誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の商品情報

八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)を Amazon.co.jp で見る
八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK出版 (編集) 山本 むつみ (その他) NHKドラマ制作班 (その他)

レーベル : NHK出版
発売日 : 2013-05-30
ASIN : 4149233632

31 users

過去最高ランク:

4 位 (2013/06/17)

最近:

2013/09/30 98
2013/12/23 64
2013/12/24 80
2013/12/25 111
2013/12/26 135
2013/12/27 152
2013/12/28 186

ピーク時:

2013/06/17 4
2013/06/18 5
2013/06/19 5
2013/06/20 6
2013/06/21 11
2013/06/22 19
2013/06/23 13

この商品を取り上げているウェブリブログ

cameraboyのブログ(Biglobe版)NHK 八重の桜のVFX
ついに最終回が終わってしまいました。今回の大河ドラマはコンピュータを使った編集、いわゆるVFX技法が多用されているとのことです。緑の幕を背景にして熱演するのも大変な気がします。八重の桜 後編 (NHK ... (続きを読む)
 又しても跳ね返りました。 今年の最後の大河ブログですし、気持ち良く終わりたいと思っていたのですが、管理人さんには何がお気に召さないのでしょうか? 気に入らなければ、退会処分にでもすればいい。 もう少 ... (続きを読む)

 こないだ、お墓参りに行きました。 生まれ育った街にありまして、そこに住んでいた頃は、生家から坂道を3回ほど登ってちょっと降りた所にあるその墓地には、春と秋のお彼岸とお盆の時には必ず一家でお参りしたも ... (続きを読む)
 女性の人生においてよく言われることがありますね。 良妻賢母。 女性が成人すれば家庭に入り、、良き妻賢い母になるのが一番の幸せであるというものです。 かつての女子校は、建学精神の中で大概どこでもこの4 ... (続きを読む)

 今週から、いよいよ同志社女学校開校です。 現在の同志社女子大学ですね。 やはり九州からの入学者が多かったのか、実際、徳富猪一郎の姉までが同志社女学校に入学しているようですから・・・ いずれも男性顔負 ... (続きを読む)
 先週は、新島襄が八重にプロポーズしたところで終わりました。 今週は、覚馬の家に住みつき、台所仕事も八重達と共に楽しそうに行う襄の姿が。 一応、襄の実家も武家ですから、本来なら男子厨房に入るべからずを ... (続きを読む)

後編と言うより、中編とした方が適切だろうか。本書で扱う物語は、戊辰戦争真っ只中。次第に窮地に追いやられる会津藩と会津人。放送では明治を迎えたが、その傷は生々しい。会津戦争だけでも数週間、悲劇の始まりを ... (続きを読む)
 今週からいよいよ明治時代へ。 アメリカへ密航後、大学で学ぶオダギリジョー、いや新島襄が必死に母国の行く末について祈るところから始まります。 流暢な英語を操っており、これは後に同志社英学塾を開校する伏 ... (続きを読む)

 1日、いや日付が変わったので、2日遅れの大河ブログです。 ご存知のように、25日は参院選でして、夏の間は昼間はメッチャ暑いので、夕方近くに行ったのですが、ここ数日間、夕方になると結構涼しかったのに、 ... (続きを読む)
電子記録文書会津戦争・・・1868年のこと
 明治維新の会津戦争は今から145年前のこと。維新とは天皇家の言語で、人々が天皇とその側近の所有になるということを意味する。天皇家の命令があれば、命を捧げるということ。日本国は、明治維新以降、国内戦に ... (続きを読む)

 先週に引き続き、スナイパー八重について・・・ 山川大蔵が上手いこと兵を引き連れて戻ったおかげで、鶴ヶ城内は意気盛ん。 そんな中、淋しく旅立つ父子が。 西郷頼母と嫡男吉十郎です。 頼母が事実上の追放処 ... (続きを読む)
 先週から本格的にスナイパー八重が活躍し、今年の大河ドラマ最大のクライマックスとなりました。 が、視聴率の方が・・・ 関西では14,4%とかいうので、あともうチョイで15%ですから、そんなに悪いとは思 ... (続きを読む)

市松人形 藤村紫雲のブログ迷った末に
市松人形夏仕度展の3日目。今日は雨。荻窪まで、乗車駅は近いが乗車時間の長い、地下鉄線ルートにするか、その逆のJR線ルートにするのか?分かれ道付近で、雨の量も少なかったのでJR線ルートを選択。そうしたら ... (続きを読む)
被災地復興支援NHK大河ドラマ「八重の桜」6/30、いよいよ篭城戦に突入です。しなしながら、切ない内容でした。八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版ユーザレビュー:Amazonアソ ... (続きを読む)

 いよいよ今年の大河最大のクライマックスです。 敵が迫り、続々と鶴ヶ城に入る八重はじめ会津の人々。 通常女性は、非戦闘員ではあるものの、城内で傷兵の看護等、後方支援に回ることになるのですが、一人八重は ... (続きを読む)
大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。あらすじ・・・・八重(綾瀬はるか)は、半鐘が鳴り響く城下を佐久(風吹ジュン)らと共にひた走り、鶴ヶ城に入城した。城の守りが手薄であることを知った八重は、自ら鉄砲隊の ... (続きを読む)

皆様☆お元気でしたか??うわあ・・・BLOGを書けなくて1ヶ月たっちゃいました。。。。シアターの公演準備や、新しい職場の中でいっぱいいっぱいになっていました。それでも、公演も無事終わり、職場も少しずつ ... (続きを読む)
 いよいよ本格的に、会津戦争の始まりです。 ずっと続けて「八重の桜」を拝見しているのですが、それにしてもいつも思うのですけれども、あれよあれよという間に戦争というものに突入していくものだなあと・・・  ... (続きを読む)

一日遅れの『八重の桜』のお時間です。あらすじ・・・・八重(綾瀬はるか)がかつて尚之助(長谷川博己)と共に訪ねた二本松領内が、新政府軍によって侵攻された。八重と交流を持った二本松少年隊士も出陣したが、多 ... (続きを読む)
 今週は、二本松少年隊の悲劇の巻です。 少年隊。 個人的に私の中では、阪神少年隊が思い浮かびます。 最後まで阪神に在籍したのは、現在の和田豊監督お一人です。 暗黒時代だったので、十分悲劇だったと思うの ... (続きを読む)

今日は昨夜からの☂から☼☼気持ちのいい午後でした♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:.. ... (続きを読む)
 前にも述べましたが、今年の大河の視聴率、関西で15%を超えましたそうな。 不器用でも懸命に都で役目を果たしてきたのに、徳川一門であり、幕藩体制の有力大名であるということで、市欄間に朝敵にされ、さらに ... (続きを読む)

大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。あらすじ・・・・1868(慶応4)年3月、会津討伐に乗り出した新政府軍が仙台に到着。参謀の世良修蔵(小沢仁志)らは同じ奥羽の仙台藩に早く会津を討つよう命を下す。しか ... (続きを読む)
 最近、新聞をあんまり熱心に読んでいない私。 流し読みしかしていない。 それでも購読を続けているのは、地元ならではのニュースで掘り出し物があるからです。 私らの場合なら、関西ですね。 近年は、テレビの ... (続きを読む)

 大河も、佳境に入ってまいりました。 宗家の徳川慶喜に捨てられ、満身創痍で戻って来た松平容保以下会津藩の面々。 この時、容保は、「何すれぞ大樹、連枝を擲つ」と恨み骨髄の思いを詩に託したそうです。 大樹 ... (続きを読む)
大河ドラマ『八重の桜』のお時間でございます。あらすじ・・・・八重(綾瀬はるか)のもとに、弟・三郎(工藤阿須加) と兄・覚馬(西島秀俊)が落命したとの知らせが届く。しかし、三郎は遺髪や形見の衣服があるの ... (続きを読む)

今日は概ね☼☁も出たので気温は昨日より下がった。それでも流石にヒーターオンはしない。でも北の国の6月は結構涼しい・・・さて今日は午前中の間に食料品他の購入を終えて午後からは自宅 ... (続きを読む)
今日は☂+☁⇒☁⇒☼蒸し暑かった・・・今は涼しいdeath足が(T〜T;。)イターッ!!仕事で大変疲れたので今日はコレまで・・・5月も明日で終わってしま ... (続きを読む)

 先週から鳥羽・伏見の戦いに巻き込まれている会津藩。 既に、覚馬の良き理解者であった林権助が討死しております。 洋式の戦備で攻めて来る薩長に対し、昔ながらの甲冑姿。 このあたりで勝負あったと見えてしま ... (続きを読む)
大河ドラマ『八重の桜』のお時間でごぜえやす。あらすじ・・・・・1868(慶応4)年1月に始まった「鳥羽・伏見の戦い」で、会津藩は苦戦を強いられていた。そのころ八重(綾瀬はるか)は、みねと共に訪れた神社 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック