誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ストーリー・セラー

ストーリー・セラー の商品情報

ストーリー・セラー
ストーリー・セラーを Amazon.co.jp で見る
ストーリー・セラー
有川 浩 (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 4103018739

17 users

過去最高ランク:

26 位 (2010/08/29)

最近:

2010/09/01 75
2010/09/02 102
2010/09/03 138
2010/09/04 195
2011/01/25 161
2011/01/26 190
2011/04/17 174

ピーク時:

2010/08/25 37
2010/08/26 54
2010/08/27 74
2010/08/28 101
2010/08/29 26
2010/08/30 40
2010/08/31 47

この商品を取り上げているウェブリブログ

TOMKY's Noteストーリーセラー
作家が主人公の連作。脳を使うと死んでしまうという作家の話と、夫が死ぬという話を書いたら正夢のようになったという話。その中で、作家は特別、作品の批判は許さないといったエピソードが語られる。気持ち悪いとい ... (続きを読む)
この本は1月1日になって寝ようと思ったけれど寝付けなかったので手に取りました年末からずーっと置きっぱなしだったのです有川浩は大好きなので、すぐ読もうと思っていたのにどうしても気が向かなくてページをめく ... (続きを読む)

星の本棚ストーリー・セラー / 有川浩
★★★★☆このままずっと小説を書き続けるか、あるいは……。小説家と、彼女を支える夫を突然襲った、あまりにも過酷な運命。極限の選択を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続 ... (続きを読む)
四☆月読みストーリー・セラー
有川 浩 著新潮社 2010図書館で借りました。でも、リクエストをしたのはいつだったのか?記憶になくなるくらい前です。たまたま、今、読んでいる本に読みたい時に読むのがいいし、本代をケチらない!というよ ... (続きを読む)

「Side A」と「Side B」の2本の中編を収録。Aの方は『Story Seller』で読んでいたのでBはその裏返しの内容なのかと思ったら単純にそういうわけでもないようで。期待通りの抜群のエンター ... (続きを読む)
来花日記☆本屋大賞!!
昨日の朝9時ごろのテレビのブックコーナーで知ったのですが、「本屋大賞」があったらしいです。昨日はそのランキングが発表されていたのですが、私的にとても嬉しい結果でした。10位、9位共に大好きな有川浩先生 ... (続きを読む)

ストーリー・セラー評価☆☆☆☆ 有川浩 新潮社昨日の「キケン」について、2011年の本屋大賞の中にノミネートされた有川浩さんの作品。極甘の恋愛モノの面を代表したのが、この「ストーリー・セラー」。もとも ... (続きを読む)
番外・2011年本屋大賞のノミネート作評価☆☆☆☆ 木内昇 集英社よくよく振り返ると、1月はいつも忙しいんです。その最大の理由は、本屋大賞のノミネート作が発表されるから!(直木賞の発表が1月にあり、1 ... (続きを読む)

本と父親とadministratorストーリー・セラー
この本はしんどいなー。介護と死別は自分には生々しいから、共感を通り越して、つらいものでしかない。それに有川浩の本はハッピーエンドでないと自分には合わないよ。例えば疲れたときにチョコが食べたくなるように ... (続きを読む)
うーん、世評に反してイマイチだった…。競作短編集の方の作品は結構お気に入りで、二度目の今回も涙ぽろぽろだったんだけど、一冊の本にするために追加された話はイマイチでした。負けちゃってるというか、読み劣り ... (続きを読む)

【栞メモ】『神の棘』(全2)須賀しのぶ/早川書房神の棘 1 (ハヤカワ・ミステリワールド)早川書房 須賀 しのぶ Amazonアソシエイト by 読み応えのある2冊。ネタが信仰とナチスだから、話は重く ... (続きを読む)
嬉有箱ストーリー・セラー
『ストーリー・セラー』有川浩有川浩作品は、好きで、大概、楽しく面白く読むのだけれど、これは違った。楽しくないし、好きになれませんねぇ。表紙の装丁はすごく素敵なんだけどね(^^;有川浩といえば、さ来週か ... (続きを読む)

新潮社の短編集‘Story Seller’に掲載された有川浩さんの‘ストーリー・セラー’が単行本になりました。単行本の‘ストーリー・セラー’は「Side:A」と「Side:B」の2編の短編中編で構成さ ... (続きを読む)
有川浩さんが続きますが。SideA。は以前読んでいるので流し読み。今回購入のメインはsideB。まだまだ続くはずのいのちの終わりが見えたとき、どうするか。なんとも切ない。 ストーリー・セラー新潮社 有 ... (続きを読む)

うわぁ・・・。本を閉じてしばし絶句。放心。。。すごい。なにこれ。どういうこと。ヤラレタ。・・・様々な言葉が頭の中を駆け巡る。単語しか出てこない。文章にならない。雑誌「Story Seller」に発表さ ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック