誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 七瀬ふたたび (新潮文庫)

七瀬ふたたび (新潮文庫) の商品情報

七瀬ふたたび (新潮文庫)
七瀬ふたたび (新潮文庫)を Amazon.co.jp で見る
七瀬ふたたび (新潮文庫)
筒井 康隆 (著者)


レーベル : 新潮社
ASIN : 4101171076

16 users

過去最高ランク:

17 位 (2008/12/13)

最近:

2016/09/17 142
2016/09/18 149
2016/09/19 159
2016/09/20 174
2016/09/21 177
2016/09/22 190
2016/09/23 199

ピーク時:

2008/12/13 17
2008/12/14 29
2008/12/15 38
2008/12/16 48
2008/12/17 60
2008/12/18 74
2008/12/19 101

この商品を取り上げているウェブリブログ

CDの売上げ枚数的には前作とほぼ同じ80万枚位のはずだが、どうしてこうなった?ミニライブが11時開演予定なので10時20分に会場に到着しました。早朝には親水広場?の方まで行列があったようですが、この時 ... (続きを読む)
music club_cinemaときかけ
終わりました、大泣き(´;ω;`)脚本に不満の原作ファンもいて主役達の演技面とか数字も取れてない事は知っているけど私は好き、良い作品だったと思う以前も書いたけど、今風アレンジで原作も残しつつ上手く変わ ... (続きを読む)

懐音堂筒井康隆:七瀬シリーズ
筒井康隆「家族八景」「七瀬ふたたび」読了。「八景」は七瀬という若い女中が、様々な家庭に入り込んで、その家族の実の姿を赤裸々にしていくってスタイルなんだけれど、下世話な話がひたすら下卑た方向に終始してて ... (続きを読む)
映画の断片「七瀬ふたたび」
原作が出版されて50年というのだからすごいといわざるを得ない。人の気持ちが読めてしまうテレパスが主人公と聞くと今の30代以下の人には豊川悦司・武田真治が兄弟を演じた「NIGHTHEAD」が思い浮かぶか ... (続きを読む)

筒井康隆の小説の映画化今手元に原作本がある。1978年発行の単行本。帯には「NHKテレビ来春ドラマ化決定」とある。この時点ですでにスチールが雑誌で公開されており,観る前に読もうと購入したのだった。(し ... (続きを読む)
七瀬ふたたび (新潮文庫)新潮社 筒井 康隆 Amazonアソシエイト by 「1年間で100冊本読む」の19冊目。家族八景を読んだら、続編があるということを知って、それで購入⇒読む、という流れ。SF ... (続きを読む)

江保場地獄九龍小ネタ劇場
『七瀬は力持ち』九龍「七瀬さんて大型化人ですらノックバックで飛ばすよね」七瀬「当然ですよ。図書委員の仕事は結構力仕事なんですから」真里野「うむ。拙者も一度手伝ったことがあるが、なかなか大変であった」九 ... (続きを読む)
 DVDに七瀬ふたたびをダビングしていたら、止まってしまった。クリーニングDVDもだめ。 5年間保証がついていたのだが、3年目なので、保証は最大60%。しかたないね。 ダビングしていたのは七瀬ふたたび ... (続きを読む)

毎週木曜日の夜8時から放送されていたドラマ「七瀬ふたたび」が今日で終了。普段ドラマなんか見ないけどこれだけは楽しみに見ていた。中学生の頃SF小説にはまっていて筒井康隆の本も結構読んでいたがその中でもこ ... (続きを読む)
日本ひきこもり協会プログ版眠れぬ夜
 タイピングソフトの特打をして過ごす。なかなか飽きるものでない。 昨日はポリゾンが必要になった。早起きしようと思って早く寝たのだが、2時間ぐらいでじっとしていられなくなった。病院に入院していれば、注射 ... (続きを読む)

私は現在、昼飯は定食屋で食べている。今の収入を考えると、今の日本の景気を考えると(んっ?)、当然、愛妻弁当になるはずなのだが、職場環境の都合で、泣く泣く毎日600円を費やしている。(転勤で確実に家計の ... (続きを読む)
『七瀬ふたたび』の第2回を見る。普段はNHKの連ドラを見ることはほとんどないんだけど、題材が筒井康隆の『七瀬ふたたび』ってことで見てみることに……。一時期、筒井康隆にハマったことがあったんだよねぇ〜〜 ... (続きを読む)

家族八景 (新潮文庫)新潮社 筒井 康隆 ユーザレビュー:また読みたくなる・・ ...すいすい読みやすい本 ...笑いを通り越して不気 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ七瀬ふたたび ... (続きを読む)
17歳の蓮佛美沙子で…伝説の「七瀬ふたたび」再びNHK少年ドラマシリーズとして1979年に放送され、SFファンの間でカルト人気を呼んだ筒井康隆原作の伝説のドラマが帰ってくる。10月9日スタートのドラマ ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック