誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫)

谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫) の商品情報

谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫)
谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫)を Amazon.co.jp で見る
谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫)
谷崎 潤一郎 (著者)

くまおり 純 (イラスト)

レーベル : 集英社
ASIN : 4087462498

7 users

この商品を取り上げているウェブリブログ

谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫 た 28-2)集英社 谷崎 潤一郎 Amazonアソシエイト by 世紀末、悪魔主義。こんな「谷崎」読んだことない!?仏陀の死せる夜、デイアナの死する時、ネプチュー ... (続きを読む)
江保場公園鍵 ネタバレ注意
 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。 一九七四年に公開された谷崎潤一郎原作で、神代辰巳監督作です。神代監督の作品は久しぶりです。 原作が谷崎潤一郎と知り、主役の小説家(観世栄男)は谷崎先生 ... (続きを読む)

『細雪』『春琴抄』など多くの作品で、その耽美的な世界観を構築した文豪・谷崎潤一郎の『白昼鬼語』の紹介です。(今回は、平成19年12月刊の集英社文庫『谷崎潤一郎犯罪小説集』をテキストとしています。)不思 ... (続きを読む)
 そう、気分が変わればまたいい感じで観れるかもしれない、と再度観ることにした。しかし、どうもいまいちのような感じがするのだ。短すぎるのかもしれない。実は、朗読のCDも持っているんでそれも聞いてみよう。 ... (続きを読む)

谷崎潤一郎『谷崎潤一郎犯罪小説集』 短編が4つ。どれもおもしろい。感触は、洗練された乱歩といった感じ。「私」という短編の巧みさすごいし、「白昼鬼語」の覗きの場面はすばらしい。谷崎がこんなんかいてたんだ ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック