誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 進撃の巨人(2) (講談社コミックス)

進撃の巨人(2) (講談社コミックス) の商品情報

進撃の巨人(2) (講談社コミックス)
進撃の巨人(2) (講談社コミックス)を Amazon.co.jp で見る
進撃の巨人(2) (講談社コミックス)
諫山 創 (著者)


レーベル : 講談社
発売日 : 2010-07-16
ASIN : 4063843386

16 users

過去最高ランク:

13 位 (2013/04/15)

最近:

2013/05/25 136
2013/05/26 166
2013/06/05 96
2013/06/06 115
2013/06/07 143
2013/06/08 175
2013/06/09 200

ピーク時:

2013/04/15 13
2013/04/16 22
2013/04/17 43
2013/04/18 58
2013/04/19 66
2013/04/20 84
2013/04/21 114

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

【話題のニュース】 「進撃の巨人」頭部を公開 講談社で7日まで東京新聞2013年6月4日 16時35分http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013060401001 ... (続きを読む)
あらすじ訓練兵団に入団して3年。キース教官のもと厳しい訓練を経たエレン、ミカサ、アルミンたちに、いよいよ卒団の時期が迫っていた。そん ななか、エレンは「立体機動術」などの巨人殺しの技術を磨くことが、同 ... (続きを読む)

みなさん、ご訪問ありがとうございます。前回に続いて、漫画「進撃の巨人 2巻」を紹介します。人間を食らう習性を持つ巨人から身を守るために、人類は高さ50メートルもの壁を築き、壁内を人類の活動領域としてい ... (続きを読む)
ちょ・・・エレン死んじゃったよ( ゜д゜) 立体機動かっこええとか言ってる場合じゃなかった。仲間達は全員死亡フラグ立ちまくりだったんで死ぬかもとは思ってましたが、エレンも喰われちゃったよぉ。仮に腹掻っ ... (続きを読む)

あらすじシガンシナ地区を襲った巨人は、そこで生活していた人々の日常を一変させた。悲鳴と怒号が飛び交うなか、我先にと逃げる人々をおもむろにつまみあげ、次々に口の中へと放り込んでいく巨人の姿は、人類はただ ... (続きを読む)
アルデンテ進撃の・・・・○○
もうOPがこれにしか見えなくなってしまいました。違和感0とはこのことか・・・・!進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)講談社 諫山 創 Amazonアソシエイト by 進撃の巨人(2) (講談社コミッ ... (続きを読む)

元々シガンシナって巨人を惹き付けるためのオトリの町だったのか。ウォール・マリアまで突破されて、ウォール・ローゼでよく止まったなぁ。ローゼはさらに壁が堅固なんでしょうか。エレンの父親、エレンに会って鍵と ... (続きを読む)
一瞬にして数万人もの人たちの命が奪われた震災後とあっては、この「進撃の巨人」第4巻を読む気にはあんまりならないなあ…(ため息)。進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)講談社 諫山 創 Amazonアソ ... (続きを読む)

江保場地獄ネギまの感想
 コンビニ行ったらマガジン売ってた。 ネギの心の中にナギやトサカ、ラカンがいた。さらにエヴァも。今の状況はよくわからない。ネギは教え子の誰かを傷つけて倒れたわけではなく、デュミナスの戦いで力を使い果た ... (続きを読む)
今日も日がな一日采配のゆくえ クリア
采配のゆくえのクリア記事。その他、ゲームの話。さて、今日は話題がいろいろとあるので、ささっといきます。まず、タイトルの話題から。今日、采配のゆくえクリアしたので、その感想を少し。采配のゆくえコーエー ... (続きを読む)

ずっと前から話題になり、気にはなっていたんですが巻数が少なかったため様子見でした。つい最近だと「この漫画がすごい」で知った人もいるかもしれません。何といっても、絵のインパクトや帯に書かれた「あなたは絶 ... (続きを読む)
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き壁の中で生活していた・・・別冊少年マガジンにで好評連載中進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)講談社 諫山 創 ユーザレビュー:マンガ版 ... (続きを読む)

喫茶BRAMBLY HEDGE進撃の巨人 2
やっと第2巻を手に入れました。街に侵入した巨人との攻防戦が続きます。前巻で巨人に食われた主人公も、意外な形で帰ってきます。以下のサイトで第一話の試し読みもできます。http://kc.kodansha ... (続きを読む)
本日紹介いたしますのはこちら、「進撃の巨人」第2巻です。講談社さんのマガジンKCより刊行、別冊少年マガジンにて連載されています。作者は諌山創先生。先生と本作第1巻の紹介は10年4月2日の記事にて記載し ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック