誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 新世界より (上)

新世界より (上) の商品情報

新世界より (上)
新世界より (上)を Amazon.co.jp で見る
新世界より (上)
貴志 祐介 (著者)


レーベル : 講談社
ASIN : 4062143232

20 users

過去最高ランク:

21 位 (2009/01/22)

最近:

2012/10/04 43
2012/10/05 60
2012/10/06 76
2012/10/07 98
2012/10/08 122
2012/10/09 157
2012/10/10 192

ピーク時:

2009/01/20 92
2009/01/21 140
2009/01/22 21
2009/01/23 31
2009/01/24 46
2009/01/25 62
2009/01/26 84

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

LUNE BLOG新世界より 第14話
ようやく追いついた・・・ 年末年始でまとめてみようと思っていたところ、年末にちょうど前半ダイジェストが放映されていたたm、そちらをようやく見ることが出来ました。1話を見たときに、何か、何故か、この作品 ... (続きを読む)
LUNE BLOG新世界より 第1話
秋新番組4つ目。この感じは。 この感覚。このわからなさ加減はかなり久しぶりの感覚でした。どれくらいわからないかというと「ほぼほぼわからない」レベルw どのくらい久しぶりかと振り返ると、その印象は「神霊 ... (続きを読む)

SF超大作、原作者固定ファンも多いらしい?作品のようですが・・・・よく分かりませんでした(´・ω・`) まぁ、1話で判断など出来ませんが、掴みは失敗かと。これはしばらく見てみないと分かりません。1話で ... (続きを読む)
村むらおのブログ読んだ本
 早いもので、気づけば2011年も半分が過ぎていた 2011年上半期に読んだ本(小説)を振り返ってみた。ベスト10をピックアップ。  第1位 天地明察(冲方 丁)天地明察角川書店(角川グループパブリッ ... (続きを読む)

第29回日本SF大賞受賞作。現代から1000年後の未来を舞台にしたSF小説。正統派のSFホラー。面白い。著者:貴志 祐介【あらすじ】現代から1000年後の未来の日本が舞台。ストーリーは主人公の渡辺早季 ... (続きを読む)
みみぞう日記新世界より 貴志 祐介
散歩中に不気味に荒れ果てた家を発見、勝手に黒い家と名づける。久しぶりに貴志祐介を思い出し、弟に借りて読んでみた。「新世界」の構築がよくできているのに、バケネズミのシーンが冗長で飽きた。もったいない。長 ... (続きを読む)

上下巻とも読了しました。 序盤は、この手の小説にありがちな設定の説明が鬱陶しくなかなか読み進められませんでした。 ですが、そこをこえると先が気になって仕方ない面白さに取り付かれました。 なんとなく先が ... (続きを読む)
予約がたくさん入っている本書、どうして借りようと思ったのかどうしても思い出せず。。最初SF的な世界を読み取るまでちょっと時間が必要でしたが、一日没頭しました。感想は下巻に、、新世界より 上 (単行本) ... (続きを読む)

coo graffiti最近の読書は体力だ
ボクはココのところ、よっぽど早く読みたいもの以外は、ほとんど図書館で借りるようにしている。借りられる期間は二週間。でも、最近の出版界の流行なのか、やたら頁数のある分厚い本が多い。分厚いうえに上下巻だっ ... (続きを読む)
 人が超能力を持った世界。それは、薔薇色の世界なのか? 自己の限界を悟り、人は必ずさまざまな落とし穴にはまる存在なのだ、という見極めから、世の中のシステムを構築するというのは、とても理にかなったものの ... (続きを読む)

245年の神栖66町。下界と町を隔てる八丁標。多くのものが灰塵に帰したあの日から10年。渡辺早季は千年後の同胞にあてて長い長い手紙をしたためた。人々の記憶が風化してしまった遠い未来に同じ過ちを繰り返さ ... (続きを読む)
黒猫文楽堂「新世界より」 貴志 祐介
●超能力を持った人類の未来世界● なんでか、この人の世界って、深刻なシーンも妙な違和感があって。 本人はいたって真面目なのに、妙にコミカルとか、ズレを感じる時ってあるじゃないですか。 そんな感じ。 現 ... (続きを読む)

ざっき(読書記録)読書記録
ここ数日くしゃみと鼻水がすごいので、花粉症デビューかと思いましたが、くしゃみから咳に進化(?)したり、微妙に頭痛がするので多分風邪ではないかと薬を飲みました。いや、食欲はやたらとあるので今のところ問題 ... (続きを読む)
むらたけ「新世界より」、貴志祐介
面白かったですね。いろいろな方が言われているように、前半はジュブナイル的で、後半はがらりと変って冒険活劇とも思われるような展開でSFやらミステリー的な要素も含んで、結構読ませます。当然のことながら、ア ... (続きを読む)

 1/20、2009年(第6回)本屋大賞ノミネート作品が発表になりました。 ちなみに2008年(第5回)本屋大賞受賞作品についてはこちらをどうぞ。 今回ノミネート作品として発表されたのは、2008年1 ... (続きを読む)
戦争も争いも犯罪も環境破壊もない『完全無欠な世界』はどのようにすれば建設できるのだろうか?あなたがそういった完全な平和と秩序に覆われた理想の世界や倫理的な人間のみによって構築される社会を夢想したことが ... (続きを読む)

最近、長編を読むのが苦しいんですが(笑)頑張って読みました。長かった・・分厚い分厚い上下巻。「人間の醜さ」を、貴志さんらしい独特の美学が充満するグロテスクさで書き上げた力作でした。設定は、はるか未来。 ... (続きを読む)
AZITEから〜活字活字
そういえば、大分前だけど 貴志祐介の新作「新世界より」が出ましたね。読みたい読みたいと思いつつ、文庫化を待つあじて。もう田舎の図書館にも入ったかな??いっそ借りますか。新世界より 上講談社 貴志 祐介 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択



» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック