誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲーム の商品情報

ジョーカー・ゲーム
ジョーカー・ゲームを Amazon.co.jp で見る
ジョーカー・ゲーム
柳 広司 (著者)


レーベル : 角川グループパブリッシング
ASIN : 4048738518

27 users

過去最高ランク:

7 位 (2009/01/09)

最近:

2009/08/17 169
2010/02/07 64
2010/02/08 91
2010/02/09 103
2010/02/10 135
2010/02/11 171
2010/02/17 161

ピーク時:

2009/01/07 20
2009/01/08 23
2009/01/09 7
2009/01/10 8
2009/01/11 16
2009/01/12 28
2009/01/13 36

この商品を取り上げているウェブリブログ

「ジョーカー・ゲーム」堂々完結!2010/7/30発行えーーーーーーコレで終わりなのーーーーってビックリするくらいなんちゃあなく終わってしまった・・・えー( ̄△ ̄)もっと読みたかったよーD機関の面々全 ... (続きを読む)
大ヒット小説「ジョーカー・ゲーム」コミック化Dの魔王 2 (ビッグコミックス)小学館 柳 広司 Amazonアソシエイト by 2010/3/30発行あれー2巻ってどこで連載してたのーちょっと、ちょっ ... (続きを読む)

 出張先のホテルで読んだ この本が面白かった ジョーカー・ゲーム角川グループパブリッシング 柳 広司 ユーザレビュー:もしも完璧なスパイ組 ...しびれますね戦前に養 ...傑作。一読した感想は .. ... (続きを読む)
ジョーカー・ゲーム角川グループパブリッシング 柳 広司 ユーザレビュー:もしも完璧なスパイ組 ...しびれますね戦前に養 ...傑作。一読した感想は ...Amazonアソシエイト by 書店で見かけ ... (続きを読む)

『このミステリーがすごい!』などで高評価を得ていた本書ですが、私は”スパイ小説”というものにある種偏見を持っていたので、ちょっと手を伸ばしづらかったんですよね。 でも、読んでみたら期待以上に面白かった ... (続きを読む)
私がこよなく愛する俳優『上川隆也』さんが、自身の情報を公開している上川隆也インフォメーションサービス→http://www.me-her.info/ 内の会員限定メニュー『メッセージVol.25』で ... (続きを読む)

おっちゃんの備忘録ジョーカー・ゲーム
軽めの小説をサッサと読みたいな。と思い、短編だし薄めだからいいかと選択したけど、読み始めると戦時中のスパイ小説という結構めんどうな設定。少し躊躇したけど、内容はあっさり系で多少スパイの凄さを何度も書い ... (続きを読む)
ジョーカーゲーム柳広司くせになる短編小説。日本で養成されていたとされるスパイを描いた作品だが、一話ごとに主人公が替わり、変わらないのは「魔王」と呼ばれる上司の結城中佐だけ。万能なスパイを束ねるだけあっ ... (続きを読む)

本と父親とadministratorジョーカー・ゲーム
読み始めて少し意外だったのが、昭和初期のスパイ養成学校を舞台にした小説だったということ。なんだミッションインポシブルみたいな内容かな?と思ったらやっぱりミステリーだったので安心した。だから、舞台設定と ... (続きを読む)
Come&Beginブログジョーカー・ゲーム
とても楽しく読めました。スパイ養成学校“D機関”。そこで養成された異能のスパイたちの活躍がかっこよく描かれています。“D機関”のモットーは「死ぬな。殺すな。とらわれるな」。流れるような文体で、ぐいぐい ... (続きを読む)

SpaceWalk雑記。本の連続話。
もう半年以上前になるかと思いますが、綺麗に本から本に繋がる、本の連続現象というのが起きたので、今回はその話をしたいと思います。まあ大した話ではありませんが、五秒の暇つぶしに。(と言いながら、注:激長) ... (続きを読む)
第二次世界大戦時のスパイもの。どのようなやつらが、どのような活動をしてたか、ということを書いた本。著者がどのような意図で書いたかは分からないし、知りたくもない。ただ、良い評価をしている人がいたようなの ... (続きを読む)

戦時中、かつて優秀なスパイだった結城中佐が陸軍に設立した情報勤務要員養成所ーD機関の卒業生達が世界で繰り広げるスパイ活動の物語。戦時中の陸軍なんていうと正直野暮ったいイメージだったんですが、何ともスタ ... (続きを読む)
柳広司の『ジョーカー・ゲーム』はヒットでしたね。昭和10年代を舞台としたスパイ・ミステリーで、エンターテインメントとして面白いだけじゃなく、時代性をうまいこと取り込んでます。中編集で、どれもハズレが無 ... (続きを読む)

結城中佐の発案で陸軍内に設立されたスパイ養成学校“D機関”。「スパイとは“見えない存在”であること」「殺人及び自死は最悪の選択肢」。これが、結城が訓練生に叩き込んだ戒律だった。軍隊組織の信条を真っ向か ... (続きを読む)
ジョーカー・ゲーム角川グループパブリッシング 柳 広司 ユーザレビュー:悪くはないですが、イ ...食わず嫌いを反省…本 ...中佐、D機関には女性 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブロ ... (続きを読む)

●アニメ化するといいんじゃないか?● ↑角川だからしそうだけど。 深夜とかで、声優さんじゃなく俳優さんが声あててさー。 ああまあ、かっこいいです。 さくっと読めるし。 でもこれも、前レビューの「新世界 ... (続きを読む)
・・・いつ読んだっけ?と思うくらい前に読んだ作品です。。。もうね、転勤&酷い風邪でぐっちゃぐっちゃな感じ;;;ようやく落ち着いてきたかなぁ、とは思いますが、落ち着いてきたらほったらかしにしてたモノが多 ... (続きを読む)

 1/20、2009年(第6回)本屋大賞ノミネート作品が発表になりました。 ちなみに2008年(第5回)本屋大賞受賞作品についてはこちらをどうぞ。 今回ノミネート作品として発表されたのは、2008年1 ... (続きを読む)
ジョーカー・ゲーム角川グループパブリッシング 柳 広司 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 今年の「このミステリーがすごい!」、国内部門の2位が本書。 帝国陸軍に設立されたスパイ組織(D機 ... (続きを読む)

評判を聞いて手に取ってみたものの、軍隊ものは苦手なんだよなぁ…と思いながらおずおず(?)と読みはじめました。そしたら、軍隊ではなく、スパイの世界で。見えない存在となって標的を追い詰め、その時々の最善の ... (続きを読む)
ブログにMY本棚が表示できるようになりました。こう言うものがコピー・貼り付けで出来てしまうなんて…なんて便利なんだろう、とネット生活どっぷりの私は心の底から、「自分の性格に合ってる」と思うのである(笑 ... (続きを読む)

糸遊日誌馬鹿になる本
それにしても寒い。この一週間で紅葉も一気に進んでいる。朝の散歩が辛い時期になってきた。筑紫哲也さんがお亡くなりになった。書店員時代に、お客様のお一人として何度かお見かけしたことがある。尊敬する作家井上 ... (続きを読む)

ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択

» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック