誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫) の商品情報

ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫)を Amazon.co.jp で見る
ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫)
三上 延 (著者)

越島 はぐ (イラスト)

レーベル : アスキーメディアワークス
発売日 : 2011-03-25
ASIN : 4048704699

75 users

過去最高ランク:

9 位 (2013/02/01)

最近:

2013/09/04 179
2013/09/11 164
2013/09/12 182
2013/09/13 198
2018/11/28 14
2018/11/29 18
2018/11/30 22

ピーク時:

2013/01/31 11
2013/02/01 9
2013/02/02 11
2013/02/03 17
2013/02/04 26
2013/02/05 10
2013/02/06 12

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

「ビブリア古書堂の事件手帖」1を読んだのは読書ノートに2013年とだけ書かれている。テレビ化と書かれていて感想はただ一言「面白い!」とだけ。栞子さん役の女優は、原作の髪の長い女優とはほど遠くどちらかと ... (続きを読む)
古書をめぐるミステリー。主人公は、古書の知識豊富な若くて美人な古本屋店主と、彼女にほのかな恋心を抱く体格の良い若者。私も古本屋が好きで、ちょくちょく覗いていたので、懐かしさとを感じながら読み進めた。古 ... (続きを読む)

「私の好きな本」第6段は三上延さんの『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズです。剛力彩芽さん主演でドラマ化もされましたが、北鎌倉駅のホーム隣にある架空の古本屋を舞台にした小説です。就職活動がなかなか進ま ... (続きを読む)
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-03-25 三上 延 Amazonアソシエイト by 古書に纏わる日常の謎を解いてゆく ... (続きを読む)

語学よろがぢ漂浪中。
日本列島は猛暑日連発中ですがみなさまいかがお過ごしで・・・って、暑いに決まってるか。。。今年は、旦那の叔父が初盆だったのですが法事会場だった叔父のおうちはクーラー壊れてまして・・ 灼熱地獄での法事と相 ... (続きを読む)
GW1日目。やっと来た長期休暇なので、しばらく滞っていたブログネタを更新しようと思う。初回は「ビブリア古書堂の事件手帖」を読んで買った本について。「ビブリア古書堂の事件手帖」のことを知ったのはたまたま ... (続きを読む)

読書感想文の506回目のエントリーです。三上延(2011)『ビブリア古書堂の事件手帖〜栞子さんと奇妙な客人たち〜』(シリーズ<ビブリア古書堂の事件手帖>1)アスキー・メディアワークス(メディアワークス ... (続きを読む)
『ビブリア古書堂の事件手帖』は、遅ればせながら、去年(2014年)から、はまりまくっている小説です。これを原作としたTVドラマの視聴率が低かったので、それを気にして原作を読むのが遅れてしまった。まわり ... (続きを読む)

 三上 延のシリーズ、第6巻目が出た。少し、食傷気味になっていたけれど迷わず買った。第5作目まで熱心に読んだので、6作目も物語の内容へすんなり入っていけた。正直に言って面白く読めたのである。 タイトル ... (続きを読む)
 ちょっと落ち着いてきたかと思ったら今日もまた暑かったです。==== ライアーソフトのFC通販を注文したら、確認のメールが。どうも先方に登録されている会員IDと、こちらに届いた会員証のIDが一致してい ... (続きを読む)

miaou de chat本のための 本好きのための本
三上延「ビブリア古書堂の事件手帖」ずっと気になってはいたのだけれど、ちょっと敬遠していた。で、先日読んでみた。面白い。作者の本への愛情が満ち溢れている。これを読んでいると紹介されている本を読まずにはい ... (続きを読む)
昨日、2013年7月6日午後、平成25年度の第2回目、通算4回目の中学生の読書会「本について語ってみようよ」を東大和市上北台公民館で開きました。今回はいつもの読書会の前に、オマケ企画として「映像の上映 ... (続きを読む)

4月から「シリーズ」になりました「本について語ってみようよ」。今年度2回目は、7月6日土曜日です。前回4月に、参加したみんなに各学校の「年間行事予定表」を持ってきてもらって、定期テスト直前とかをはずし ... (続きを読む)
ども、 整体ぼーずです。突然ですが、私には三つのルールがあります。 一つ目、流行にのらない(ハリーポッターの映画も見なかった。) 二つ目、外では日本酒を飲まない(家でちびちびやってます。) 三つ目、ベ ... (続きを読む)

ざっき(読書記録)読書記録
気が付いたら連休というか、連休なのになぜか仕事に出ていたり、ケーキを食べに行ったりしていたらあっという間に三日過ぎてたという不思議。でも、久々に結構本が読めました。今更ながらRDG漫画を読んだりもしま ... (続きを読む)
先週の土曜日、4月20日に、東大和市上北台公民館で、「本について語ってみようよ」が開かれました。今年度の1回目ですが、実質3回目です。今回も、本が大好きな「本好きさん」たちが集まってくれました♪男子が ... (続きを読む)

俺たちのさんた祝!合格
こんばんは。ひっそりと更新します。前回からなんと1年近く放置してしまいました。ごめんなさい!やっと報告できます。2013年(平成25年)2月20日、証券外務員の1種に合格しました。5回目の受験でやっと ... (続きを読む)
三上延(みかみえん)さんの「ビブリア古書堂の事件手帖」の1巻〜3巻を読みました。現在(2013.03.18)、フジテレビ系列の毎週月曜21時から放送されているドラマ(いわゆる月9)を観て、原作を読んで ... (続きを読む)

雑記とことこMAYA 眼球 テスト
MAYA 眼球 目の仕組みメモ (詳しくは色彩検定3級公式テキスト参照)1.虹彩部分のモデリング、瞳孔(中央の円形の孔)は光の量の調整で広がったり狭まったりするする⇒適当なサイズで作成、Blinnマテ ... (続きを読む)
徒然庵ビブリア古書堂の事件手帳
ビブリア古書堂の事件手帳〜栞子さんと奇妙な客人たち〜ビブリア古書堂の事件手帳2〜栞子さんと謎めく日常〜ビブリア古書堂の事件手帳3〜栞子さんと消えない絆〜ビブリア古書堂の事件手帳4〜栞子さんと二つの顔〜 ... (続きを読む)

第5話・・・感想。原作本も3巻目読破間近というところです。ドラマを先行して見て、後から原作本という僕の人生では初めてのパターンかも?しれない。が、原作の方が良い。今回の5話目も原作の展開の方が良か ... (続きを読む)
フジ系ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』(原作著者:三上 延 氏)面白いですね。主演の剛力彩芽さんとAKIRAさん等が、毎回紹介される古書にまつわる事件ストーリーの解決に挑みます。エンドロール中に流さ ... (続きを読む)

第2話も観たよ。今回も良かったよ。剛力彩芽ちゃん!と、ドラマも面白かった!原作、読みたくなった!買って読もうかな!これは面白いね!前回もそうだったけど作品中に出てくる本も読んでみたい。今回は落穂拾ひビ ... (続きを読む)
きしゅへん 3にちめに あいふぉーんぬ5 が こわれたへんじがない あっぷでーとに しっぱいしたようだ。おおきなauショップ に いったショップてんいんのこうげき! もんぜんばらいをくらった!!ちいさ ... (続きを読む)

相変わらずの快進撃で剛力彩芽の勢いが止まらない。しかし、まだ芸歴が浅く特定のファンがついている状態でもないうちから「注目!」「旬の人!」と、もてはやされてきた彼女に対して、“事務所のゴリ押し”と嫌悪感 ... (続きを読む)
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-03-25 三上 延 Amazonアソシエイト by 古書をモチーフにした連作短編集。 ... (続きを読む)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-03-25 三上 延 Amazonアソシエイト by 本日の本はこちら。『ビブリア古書堂 ... (続きを読む)
2012年 本屋大賞 文庫初ノミネート本の雑誌が選ぶ2011年度文庫ベストテン第1位「ダ・ヴィンチ」2012上半期BOOK OF THE YEAR 第3位第65回日本推理作家協会賞 短編部門ノミネート ... (続きを読む)

『ビブリオ古書堂の事件手帖』に販売差し止め命令 東京地裁1 :Ψ:2013/01/24(木) 13:41:13.97 ID:/yIBBBMq03巻で340万部を超えた三上延さんの人気ライトミステリ小説 ... (続きを読む)
大判風呂敷 古布調紅型松竹梅・ベンガラ(105cm)ふろしき【楽ギフ_のし宛書】大判風呂敷 古布調紅型松竹梅・ベンガラ(105cm)ふろしき【楽ギフ_のし宛書】価格:3,675円(2012/12/17 ... (続きを読む)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-03-25 三上 延 Amazonアソシエイト by 鎌倉の片隅でひっそりと営業をしてい ... (続きを読む)
 東京は数年ぶりの(首都圏としては)大雪に見舞われ、体調も微妙だったので今日はゲーム会をキャンセルして一日家でお仕事していました。==== 夜は月9ドラマの「ビブリア古書堂の事件手帖」を視聴。原作未読 ... (続きを読む)

sizuのF650GSに乗ってどこにいこう!ちゃう
剛◯彩芽...。ちがう...。ビブリ◯古書堂...。ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-03-25 三上 延 Amazonア ... (続きを読む)
★★★★★鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として ... (続きを読む)

愚痴日記ピブリア古書堂3巻 感想
1、2巻の感想は気が向いたら書きます。まず、この本は古書堂に働いている男が主人公です。主人公は、昔のトラウマから長時間、本を読むことの出来ない体質を持っています。そんな主人公は色々あって、古書堂に働く ... (続きを読む)
柚子島の小さな箪笥の抽斗雲出づる国。
島根へ行って来ました。これはサヒメルの中の埋没林の展示。大きくて美しいです。たまには遠出をしようと思って、島根まで行って来ましたが、やっぱり日本は広いよ・・・。走っても走っても道は続く。気が付くともう ... (続きを読む)

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)アスキー・メディアワークス 2011-10-25 三上 延 Amazonアソシエイト by (「BOOK」データベースより) ... (続きを読む)
小説のほうは前から気になっていたのですが、どうも買う時期を外してしまい、なんとなく買う機会を逃していました。や、それでも少し大きい本屋に行けばどこでも平積みしているので、いつでも購入できます。父親の跡 ... (続きを読む)

『五十黙示録』第7巻 第四帖 より“ 利子は後からでよいと申すが 先に払ふこともあるぞ、 先にお尻をふいてやらねばならんこともあるぞ。”第7巻 第四帖 より“ 先にお尻をふく事も出てく ... (続きを読む)
 この2〜3ヶ月、読んだ本のことなどを少し・・・。○村上春樹〔1Q84〕文庫版6冊・・・まあ、おもしろかったけど・・・なんか後半尻すぼみ的な感じ・・・。読んだ人それぞれの感じ方だろうけど・・・。○東野 ... (続きを読む)

近所の本屋の本棚の前で、なにかおもしろい本はないかと立ち読みをしていたら、上の棚から下の平積みしてあるパトリシア・コーンウェルの『変死体』の上に、ボサッと本が落ちてきて、クタッと半開き状態で転がった。 ... (続きを読む)
 しばらく前から、本屋で気になっていた本があった。 『ビブリア古書堂の事件手帖』というのだが、表紙の装丁は漫画だし、なんだかとても軽そうな本である。ミステリーもので読むのは、ほとんど洋書ばかりというバ ... (続きを読む)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-03-25 三上 延 Amazonアソシエイト by 午前中は、折りたたみ自転車でも買っ ... (続きを読む)
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-03-25 三上 延 Amazonアソシエイト by 清楚可憐な本好きな彼女と、肉体派な ... (続きを読む)

暇つぶし日記読みたい時期
ここのところ春ですが読書にはまってます。はまってるというか、いろいろ読んでみたくなる時期ですね。小説、マンガ、専門書、雑誌と何らかの新しい刺激が欲しい感じです。昨日から読んでいたのが「ビブリア古書堂の ... (続きを読む)
今朝は、昨日の夜とはうってかわって良い晴れでした(^O^)ちょっとだけ気持ちがぐずついたのですが、気持ちの良い晴れだしやっぱり走りたいな、と思って走りに行きました。近所の桜の木は、残念ながらだいぶはっ ... (続きを読む)

(ビブリア古書堂の事件手帖 〜栞子さんと奇妙な客人たち〜 / 三上 延 / メディアワークス文庫 2012)これも隔離中に友人が差し入れてくれたもの。“古書ミステリ”というサブジャンルには関心が高く、 ... (続きを読む)
「王様のブランチ」などでも取り上げられていた、話題の本、だそうですが。モノ知らずで、全然、知りませんでした。恩師に「騙されたと思って読んでみろ」と言われ、ラノベか〜と思いつつも購入。そして、読了。スミ ... (続きを読む)

 三上延さんの小説「ビブリア古書堂の事件手帖」は、メディアワークス文庫から現在第2巻まで刊行されている。コミカライズの連載がアルティマエースで始まっている。 アルティマエースのサイトによると、同作品の ... (続きを読む)
 読書日記の方も、随分更新をさぼっていたが、ストックも結構あるので、少しずつ消化していきたいと思う。 さて、今回採りあげるのは、三上延さんの「ビブリ古文書堂の事件手帳」(メディアワークス文庫)である。 ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック