誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. ブログ商品ポータル
  3. Amazon
  4. 脳のなかの幽霊 (角川文庫)

脳のなかの幽霊 (角川文庫) の商品情報

脳のなかの幽霊 (角川文庫)
脳のなかの幽霊 (角川文庫)を Amazon.co.jp で見る
脳のなかの幽霊 (角川文庫)
V・S・ラマチャンドラン (著者)

山下 篤子 (翻訳)

レーベル : 角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日 : 2011-03-25
ASIN : 4042982115

6 users

イメージ画像

クリックするとメイン画像が変わります。
クリックするとメイン画像が変わります。 クリックするとメイン画像が変わります。

この商品を取り上げているウェブリブログ

miaou de chat「色」も「感動」も脳の中
ナショナルジオグラフィックのWebナショジオには好きなシリーズがたくさんある。クマムシ観察絵日記 とか 【連載】コスタリカ 昆虫中心生活 とか。今楽しみにしている連載は 研究室に行ってみた。東京大学  ... (続きを読む)
普通の人には「幽霊」は見えないだろう。また、見たいとも思わないだろう。我々、「精神疾患者」も社会的には同じ扱いだと思うのだ。「危険な奴。」というレッテル。私個人は、「幽霊」や「スピリチャル」的な物は信 ... (続きを読む)

miaou de chatパエリアドリア
「パエリアドリア」何かの呪文みたい。おなかすいてきちゃった。あ、違う、言い間違えた。「パレイドリア」不定形の対象物が違ったものに見える錯覚の一種。幽霊を見る人、見ない人 / 幽霊を見てしまう理由とは? ... (続きを読む)
miaou de chat芸術にとり憑かれる不思議
オリバー・サックスの一連の著作、V・S・ラマチャンドランの「脳のなかの幽霊」シリーズ。脳神経医学の立場から愛情とユーモアをこめて脳の仕組みに迫っていく。もう目からウロコが、というより、頭から世界がポロ ... (続きを読む)

ヒトの脳は瞬時に無数の事象を知覚しそれと同時に脳にとって必要な情報を意識に上げていくという途方もない仕事をし続けています。しかし、「脳にとって必要な情報」とは「脳にとって都合のいい情報」であることが非 ... (続きを読む)
そう、ずいぶん前の話になります。幻肢痛などの興味深い実例を踏まえつつ、脳と意識の関係をわかりやすく書いた名著「脳のなかの幽霊」がついに文庫化されまして、私は嬉々として書店に向かったわけですよ。ところが ... (続きを読む)


ブログに貼り付ける

設定を変更する

アソシエイトID ※IDの新規取得はこちら
タイプ
Amazonボタン

画像選択


» ブログ商品ポータルのトップ に戻る
ログイン 「ログイン」をクリック