誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東武日光軌道線ED611

東武日光軌道線ED611

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 東武日光軌道線ED611
テーマ「東武日光軌道線ED611」のブログを一覧表示!「東武日光軌道線ED611」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
東武日光軌道線ED611の仕上げをしました。 まず、パンタ鈎はずしを付けました。 黒く塗装した0.15mm線を用い、先端はエポキシを楕円形に固め、グレーに塗って握りを作っておきました。 .. » more

生地完成のまま半年以上、飾り棚のオブジェと化していたED6111ですが、8620の塗装のために塗装道具を引っ張り出してきたついでに、塗装しました。 実機はマルーン→ぶどう色だったらしく、栗原.. » more

ED611が生地完成までこぎ着けました。 その前に、付け忘れていた台車上部のブレーキ引き棒を付けました。 全て組み付け、試運転をしました。 ステップ、床下器具と台車とのクリアラン.. » more

上回りがほぼ完成したので、キャブ仕切りを取り付けました。 随分狭くなり、工具や手が入らなくなるので一番最後にしたのでした。 キャブ仕切りを付けた後、残っている細かいパーツを付けまし.. » more

ロスト製のパンタ鈎外しが折れてしまいました。 もともとこのパーツはワイヤーまで一体でロスト製にする点で少々無理があり、また、車体に大きな取り付け孔があるにもかかわらずパーツに取り付け足が無く、ど.. » more

今日の作業は銘板と標差しを付けただけ。 それでも、ゴミみたいに小さいパーツをいくつか付けるのには手間取りました。 標差しの一番小さいのははじき飛ばして紛失したので、エコーのものを付けました。 少.. » more

最大の問題、ロスト製の台車の調整です。 どうも、台車が全体的に前後方向に短いようで、付属のパワートラックとホイールベースが一致しないし、外側のブレーキシューが車輪に接触します。 悩んでいても仕方な.. » more

ブレーキシリンダーを取り付けました。 1mm厚の帯板の上に乗った形になっています。 本来はもっと車端側についており、ハンドブレーキホイールと並んで外側いっぱいに位置するのですが、キットの説明書.. » more

上回りが一段落したので、下回りに移ります。 台車はロスト製で、ブレーキ引き棒まで表現されています。 別付けの砂箱には砂撒き管も一体で表現されています。 まず、台車枠に砂箱をハンダ付けしま.. » more

前照灯はLEDで点灯させ、光学繊維で導光します。 光学繊維は径1mmを使います。 光学繊維を通しやすいように、内径1.5mmのパイプをハンダ付けしました。 写真ではパイプの中に光学繊維を通し.. » more

ランボードを付けようと説明書の図面を見ていると、取付足をつけ忘れている部分があるのに気が付きました。 前後左右、一番端の4個です。 パーツが余るので少しおかしいとは思っていたんですが、たぶん予.. » more

前面ディテールのついでに屋上も仕上げます。 屋上モニターはロストパーツです。 何やら意味ありげな突起が付いていて、工夫すれば開閉可能に出来そうですが、あまり意味がなく面倒なので切除してしま.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る