誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    1850の製作

1850の製作

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 1850の製作
テーマ「1850の製作」のブログを一覧表示!「1850の製作」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
製作を開始してから半年かかりましたが、やっと完成しました。 塗装はいつも通りにマッハの黒。 煙室部分のみウェザリングブラックでツヤを落としました。 今回は動輪のタイヤ側面はクレオスのメタルカラー.. » more
テーマ 1850の製作

前回の日付が8月になっていました。 その時、一応生地完成となっていましたが、走行の調整に手間取って放置してありました。 わずかに「カカリ」があったのですが、その原因がなかなかわかりませんで.. » more
テーマ 1850の製作

いくら他の部分を凝って作っても、ロッドピンのマイナスネジは雰囲気を壊してしまいます。 とは言ってもなかなか難しい問題で、ベテランの方はロッドピンを自作したりしていますが、私は簡易的な方法でやってみま.. » more
テーマ 1850の製作

最後に排障器を付けたら組み上げて、生地完成です。 試走させてちょっと調整、クロスヘッドが引っかかってしまいました。 ハンダで固定してあるスライドバーを一カ所はずし、0.5mmほど外へ曲げて固定しな.. » more
テーマ 1850の製作

暑くてやる気の出ないときには、新しい物には手を付けずに仕掛かり品をちょっとずつ触ってみます。 半年以上放置してあった1850を出してきました。 もう、ほとんど完成間近なので、かえって油断して放.. » more
テーマ 1850の製作

前回に二系統のブレーキシューを取り付けましたが、その後Yさんより、「空制化後はどちらかの系統が撤去されているのではないか」との情報をいただきました。 少ない資料を総合的に判断すると、ハンドブレーキの.. » more
テーマ 1850の製作

この蒸機の工作は久しぶりです。 ブレーキシューは高さ2mmのスペーサーを介して台枠にネジとめするようになっています。 ところが、台枠の裏側にネジの先端が飛び出るのはどうも具合が悪く、かといって.. » more
テーマ 1850の製作

コンプレッサーに付く配管の残り2本を付け、標識灯掛けを2個ほど付けて、上周りを一応完成としました。 屋根は取り外し式ですが、固定方法が未定なのでこれからの課題です。 ど.. » more
テーマ 1850の製作

空制機の外観上の最大のポイントとも言える、エアー冷却管を取り付けました。 それに先立ち、エアー管の下になる配管類を付けておきます。 まず、コンプレッサーからキャブへの配管です。 これには.. » more
テーマ 1850の製作

前回の日付から1週間たってしまいました。 更新ができなかったのは雑用が多かったこともありますが、大きな問題が発生したからでした。 上回りのディテールを仕上げる前に、走行を確認しておこうと、機嫌.. » more
テーマ 1850の製作

そろそろエアー配管のことを考えなければいけません。 この手の機関車のキットでは、多くの場合、ボイラー・キャブと、床板(ランボード?)とが分離できる構成となっています。 大きな縦型モーターを使ってい.. » more
テーマ 1850の製作

キャブが狭いので、最初は省略しようと思っていたブレーキハンドルですが、やっぱり付けることにしました。 市販品はテーパーが強く、ちょっとイメージが違うので自作しました。 本体は旋盤で引き.. » more
テーマ 1850の製作

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る