誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    魔談亭

魔談亭

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 魔談亭
テーマ「魔談亭」のブログを一覧表示!「魔談亭」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ
側近♂ 『寝言は寝て言ってもらえますか?』 魔王♀ 『そうだな、正確に言い直そう。人間は素晴らしい生き物なのではないか・・・そう思えて仕方ない。』 側近 『世迷言を・・・。魔王様は、醜悪な.. » more
テーマ 魔談亭

魔王♀ 「よく来たわね勇者、和解しましょう。」 勇者♂ 「黙れ! その手には乗らんぞ!」 戦士♂ 「そうだ、俺たちは魔王を倒して平和を取り戻すんだ!」 魔法使い♀ 「炎獄魔法!」 .. » more
テーマ 魔談亭

◆ ◆ ◆ 勇者と魔王のファンタジー、これにて第2期は終了となります。 邪竜編などの構想もありますが、ここが区切り良いので、ひとまず連載終了。 いつか続きを書くことがあれば、また読ん.. » more
テーマ 魔談亭

勝てない、と思った。 魔法使いは、勇者に告白したときのことを思い返していた。 魔王の娘ハルと戦った後、しばらくしてから意を決して、あらためて告白した。 そのとき、返ってきた返事は、予想した通.. » more
テーマ 魔談亭

この世界は死に向かっている。 生きていると、つらいことがある。 生きていると、悲しいことがある。 生きていると、苦しいことがある。 生きていると、吐き気のすることがある。 苛まれる。.. » more
テーマ 魔談亭

◆ ◆ ◆ 「これは・・・どういう状況ですか。」 すんでのところで、スーラの相殺が間に合った。 冥王の放った暗黒の禁呪は、イオグランデによって一部を吹き飛ばされ、勇者たちには及ば.. » more
テーマ 魔談亭

◆ ◆ ◆ 「ここにもいないですって?」 竜族の里に到着した魔物使いは、いっそう青ざめた。 パーティーが揃って移動するなど、話を聞くまでもなく緊急事態だとわかる。 「は、つ.. » more
テーマ 魔談亭

◆ ◆ ◆ 恥ずかしがっている時間も短く、程なくして封印の地へ辿り着いた。 普段は極寒の吹雪が荒れ狂う最果ての地も、今は不気味なほどに静まり返っている。 空気が痛い。 「あ.. » more
テーマ 魔談亭

この世界は死に向かっている。 世界の本質は生ではなく死である。 あらゆる生物は死から逃れられない。 何を得ようとも、何を成そうとも、いずれ死ぬ。 エネルギーは高いところから低いところへ流れ.. » more
テーマ 魔談亭

◆ ◆ ◆ 究極の蘇生呪文“ザオリク”は、高度な魔法である。 ゆえに、死者を蘇らせるには、幾つかの条件がある。 まずは寿命による死亡ではないこと。 精霊の加護を受けていること。 .. » more
テーマ 魔談亭

◆ ◆ ◆ 「幾らでも来てくださいよ。私のグランドクロス で浄化して差し上げますから。」 北の戦場で四天王イヴィルジェラシーは、迫り来るゾンビたちを、祈りを込めた十字真空波で薙ぎ払.. » more
テーマ 魔談亭

この世界は決別に満ちている。 この世界は嫌悪に満ちている。 お互いに嫌い合って、憎悪の連鎖が止まらない。 被害者が次の加害者になる。連鎖、悪循環。 この世界は嫉妬に満ちている。 他と.. » more
テーマ 魔談亭

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ

テーマのトップに戻る