誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    6B4Gシングルアンプ

6B4Gシングルアンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 6B4Gシングルアンプ
テーマ「6B4Gシングルアンプ」のブログを一覧表示!「6B4Gシングルアンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
6B4Gシングルアンプのリニューアルが完了した。フロントビューでは電源スイッチをロータリーからトグルスイッチ2個に、ボリュームレスとした。また、裏蓋を作成してゴム足を取り付けた。 裏蓋の無塗.. » more

6B4Gシングルアンプの配線の続きを行う。+B1・6.2V電源基板に配線し、基板を貼り付けた。+B1と6.2Vは低インピーダンスだから長く引き回しても大丈夫だが、初段系電源なので基板を近くに配置したほ.. » more

6B4Gシングルアンプのトランスを養生する。ティッシュで覆った後に広告紙でカバーをかけた。続いてAC1次配線を始めた。すこしややこしいのでメモを書いて配線した。 終わったところで電源を.. » more

そろそろ塗装が乾いたかな、ということで組み立てを始めた。TANGOのU-808は端子が下にあるので、あらかじめ配線を取り付けておかないと後で配線できない。 ここでU-808って2段アンプ用だ.. » more

今回は回路変更する点をリストアップしてみた。備忘録として残しておきたい。 ① ボリュームレスへ DAC側にボリュームがあるので無くし、代わりにR14(51KΩ)を入れる。 ② ハムバラン.. » more

浴室でシャーシをペーパーで水研ぎする。取れなかったプラサフを剥がしていたらやめられなくなり全て剥がしてしまった。すると溶接跡やケガキ線が現れた。これを製作した頃はプラサフで下地の傷などを隠していたんだ.. » more

さくっと完了した裏蓋の穴開け。というか、電気ドリルでガリゴリ開けた。空気穴はどのくらい開けたら良いのかわからないし、まあこんなもんで良しとした。シャーシと裏蓋の固定ネジ穴の位置がうまく合わなくて、.. » more

初めての塗装剥がしに挑戦した。剥がし液はカスタマーレビューで評判の良かったホルツの「塗装はがし液」を購入した。 必要なもの。新聞紙・ハケ・ウエス・容器(液を移し替える)・ゴム手袋など.. » more

6B4Gシングルアンプに裏蓋を取り付けるために解体した。シャーシには裏蓋をネジ止めするカレイナットを付ける必要があるし、どうせ再塗装するならロータリースイッチをトグルスイッチ2個にしたうえにボリューム.. » more

拙6B4Gシングルアンプは無帰還でのDFが1.6~1.7と低い。本来ならもっと高い値を示すはず。 そこでなぜDFが低いのか、解析してみることにした。参照:6B4Gシングルアンプのリニューアル.. » more

このアンプの外観はいかにも古典的様相なのだが、数回の改造を経てサイボーグ化した。蒸気機関車をイメージしながら作ったが、現在は銀河鉄道999といった感じ? 音や特性に不満があるので度々.. » more

だんだん暑くなって、シャーシ加工には辛い季節になってきた。 リニューアルは当初、裏蓋を作ったりシャーシを再塗装しようと意気込んでいたが、やっぱり面倒くさい。音がどうなるかわからないし、結局シャー.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る