誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    恋愛小説

恋愛小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 恋愛小説
テーマ「恋愛小説」のブログを一覧表示!「恋愛小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
おしゃべりで楽しく過ごしている内にサロンの予約時間が近づいてくる。 「ね、少し早めに行って、スタイル考えようよ」 「あ、そうだね、うん」 アンディは少しうつむき加減になる。どうしよう、髪型を変え.. » more
テーマ 恋愛小説

ふたりは窓際の席に案内される。上質な生地の淡いブルーのテーブルクロスの上に真っ白なクロスがかけられている。しばらくするとウェイターが水を持ってくる。 「ご注文はお決まりですか?」 「ええっと、、、.. » more
テーマ 恋愛小説

茉莉はスマホで少しお洒落な美容室へ早速予約を入れる。そこはファッション関係御用達のイケてるスタイルができることで有名な店だった。以前、何回か茉莉も利用したことがあったので、知り合いのスタイリストもいて.. » more
テーマ 恋愛小説

「試着してみれば?」 茉莉の勧めにアンディはジーンズを手に取る。笑顔の店員が近づいてくる。 「ご試着ですか?」 「はい。このジーンズを」 「それ、いいですよ。イケてる感じですよ」 「あ、あの.. » more
テーマ 恋愛小説

派手な印象のデザインを避けて、アンディはいろんな店をゆっくりと見て回る。結構なデザインのジーンズに目を惹かれたけれど、手に取ろうとして引っ込める。こういうのを着てみたいなと思うけれども、それだと髪型も.. » more
テーマ 恋愛小説

「やっぱりマルキューなのかな」 スマホでファッションビルを検索しながら、アンディーは少しドキドキしてくる。生まれて初めてのマルキューはきっとワンダーランドだと。 「でも、今日のこのファッションで入.. » more
テーマ 恋愛小説

「あれ?」 手の甲にポタリとひとつぶ涙が落ちてくる。なんでだろうと思いながら、指先で目尻をそっと拭う。じわっと溢れてくるのを止めることは難しい。でも、それが続かないように必死に茉莉はこらえる。こんな.. » more
テーマ 恋愛小説

店を出ると茉莉はそのままなんとなく電車に乗る。どこへ行くというあてもない。 つり革につかまりぼんやりしていると、千葉県に近い郊外へ出てしまう。適当なところで気まぐれに下車するとすぐ側には大きな河があ.. » more
テーマ 恋愛小説

お昼頃になって茉莉は目がさめる。もそもそとベッドから起きだして瞼を手で擦る。 「お腹空いた」 部屋から出るとキッチンへ向かう。冷蔵庫を開き、何があるのか確かめる。 「うーん」 卵、牛乳、チーズ.. » more
テーマ 恋愛小説

今朝は珍しく穏やかな時間が過ぎている。いつもは茉莉は口もきかないが顔を合わせることさえ極力避けている。それが健には辛い。このままふたりの間の溝は埋まらずに、深くなってしまうのか。 飲みかけのコー.. » more
テーマ 恋愛小説

「どうしよう」 アンディは鏡に片手をついて俯いたまま、じっとしている。いつの間にか頭の中は茉莉のことでいっぱいだった。初恋が終わってからというもの、恋愛から遠ざかっていた彼に突然の嵐がやってくる。抑.. » more
テーマ 恋愛小説

しょんぼりとしながら、教授は街ゆく人々を眺めていた。春先の陽気に浮かれて歩いているカップルに焼きもちさえ感じる。でも、茉莉とは年齢が離れすぎていて、あんな風には見えないだろうと思うと、先日の告白はどこ.. » more
テーマ 恋愛小説

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る