誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンプ

アンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンプ」のブログを一覧表示!「アンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンプ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンプ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

 ラムダ音楽日記パイオニア A-40AE
『特選街』で、パイオニアのA-40AEの紹介記事を読みました。A-40AEは、約6万円というプリメインアンプです。独自のサウンド設計「ダイレクトエナジーデザイン」の強化により、躍動感のある音を実現したのが特徴だそうです。しばらく前からの ... » more

 ラムダ音楽日記デノン PMA-800NE
『特選街』で、デノンのPMA-800NEの紹介記事を読みました。PMA-800NEは、約6万円というプリメインアンプです。デノンのアンプでは、PMA-390REとPMA-1600NEの間にずいぶんと差がありましたから、PMA-800NE ... » more

ケンのオーディオメモリニアアンプ復活
リニアアンプ復活 一時断捨離したアンプ類ですが、やはりデジアンの荒さが少し気になって一部通常のアナログ(リニア)アンプを復活させてみました。復活させたのは以前中域に使っていた完全バランスSATRIテレオアンプで、これを2chアンプとして中高域に使 ... » more
テーマ 試聴記 SATRIアンプ アンプ

 ラムダ音楽日記アキュフェーズ A-75
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、アキュフェーズのA-75の紹介記事を読みました。A-75は、120万円というステレオ・パワーアンプです。A-70の後継機ですが、モノラル・パワーアンプのA-250の技術も受け継いでいます。純A ... » more

 ラムダ音楽日記マランツ PM-12
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、マランツのPM-12の紹介記事を読みました。PM-12は、30万円というプリメインアンプです。1年半ほど前に発売されたPM-10の下位モデルにあたり、価格は半分になりました。PM-10の技術や ... » more

PCによる周波数特性測定 標準のオーディオインターフェースで簡易的に外部機器の周波数特性を測定してみようとefuさんのWaveGeneratorとWaveSpectraを使って試してみました。測定用にはIN/OUTの端子が必要で、ハードの特性もできればフ ... » more

 ラムダ音楽日記ブルメスター 077+PSU
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ブルメスターの077+PSUの紹介記事を読みました。077+PSUは、なんと600万円というプリアンプです。ブルメスターは、ドイツの高級オーディオ機器専門メーカーだそうです。077+PSUは、その ... » more

 ラムダ音楽日記プライマー I35
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、プライマーのI35の紹介記事を読みました。I35は、48万円(税別)というプリメインアンプです。大きな特徴は、クラスDアンプというデジタルアンプを搭載していることで、そのおかげもあり、出力は150 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(18GB5/17CB24) 気候が暖かく(熱く)なってきたので中型球に替えようかとICアンプにつなぎ替えてから、いろいろあって音楽から暫く遠ざかっていました。ひとつには、日頃TVを見た後はNHK総合に切り替えて消す習慣にしてるのでTVを点けると先ずNHKの放送が映 ... » more

 ラムダ音楽日記エアータイト ATM-1S
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、エアータイトのATM-1Sの紹介記事を読みました。ATM-1Sは、59万円という真空管パワーアンプです。ATM-1が以前からつくられ、モデルチェンジしてATM-1Sとなったのが2006年といいます ... » more

抵抗切替ATT(その7)コネクタ変更 もったいないことに抵抗切替式の4chバランスLOGATTを作ってから1年ほど遊ばせていましたが、折角なので使いみちを考えました。まずは今の3chマルチに適合させるように半分(ステレオ3ch分)を9Pコネクタで接続できるようにしま ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、相島技研のユニヴァーサル・トランジスタ・アンプの紹介記事を読みました。ユニヴァーサル・トランジスタ・アンプは、標準型で20万円(税込)というアンプです。一番の特徴は、パワーエクストラというものを内 ... » more

ケンのオーディオメモLOG ATT V3 製作
LOG ATT V3 製作 遅ればせながら2ch用のリレー式アッテネータを製作しました。同じくI氏設計の4ch用のATTも作ってあるのですが、こちらは結構大きいのでお手軽にスピーカを鳴らすときなどこの小型で手軽にリモコンも使えるATTが便利です。まあ半日あ ... » more

ケンのオーディオメモES-9038Q2M 3chDAC
ES-9038Q2M 3chDAC ES-9038Q2Mで3ch用DACを製作中。暫定のつもりだったデジチャン内蔵のES9023DACが結構良かったので、外付け本命のつもりだった9038の制作意欲が大分減退してしまいました。それで中々完成に至りませんが、何とか音出しテスト ... » more

ケンのオーディオメモ断捨離
断捨離 アンプ系をコンパクトな一体型の方に全面的に変更、思い切って前のアンプ群をすっかり片付けてしまいました。最近はちょっとメインのアンプ系も調子が悪く、新しい一体型アンプの方が便利なこともあって普段こちらを使っています。ですのでこの際 ... » more
テーマ 試聴記 アンプ スピーカー

 ラムダ音楽日記ラックスマン L-509X
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ラックスマンのL-509Xの紹介記事を読みました。L-509Xは、73万円というプリメインアンプです。「ワンボディセパレート―」というキャッチコピーを持つように、「セパレートアンプのクオリティとプ ... » more

 ラムダ音楽日記アキュフェーズ E-650
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、アキュフェーズのE-650の紹介記事を読みました。E-650は、73万円という、アキュフェーズのプリメインアンプのなかのフラッグシップモデルです。純A級動作で、30W×2(8Ω)という出力を持って ... » more

miniSHARC(その4) 先日デジチャンに追加したES9023DACのノイズ対策に翻弄されました。最終的に原因はマルチチャネル間のアースループだったのが解りました。折角載せたミニDACですが、音質はともかくノイズが盛大に出てどうもこのままでは実用になりま ... » more

15KY8Aシングルアンプの再調整 目標値を厳しく設定したので、15KY8Aシングルアンプを少しでも改善すべく再調整してみました。ただ回路を簡単にしてバイアスが−13.9V固定となってるので、調整自由度が狭いです。実験機で試験してみたらUL50では出力が3Wに届かないので ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6DQ5/6JS6)再三の調整 深夜に音楽を聴き終わって暫くしたら微かにブーッというハム音が断続的に聞こえて、チェックしたら整流電圧がギリギリまで下がっていました。実験機とおなじくEp300Vは無理だったようです。歪率を幾分優先で調整し直しました。6JS6(L ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6DQ5/6JS6)再調整 実験機ではB電圧が290Vまでしか出せなくて、それに合わせて調整したのですが、PTを替えてもう少し高く出せるようになったので再調整しました。6JS6(L−ch)Ep=300VEsg=118VIk=85mAEc=− ... » more

TAS5630 3chアンプ 簡易マルチアンプ用に3in1の3chデジタルアンプを作成しました。アンプはTIのTAS5630を使用した中華ボードで、木板に600WのSW電源と一緒に取付け100均ケースに入れ込んでいます。(写真左が内部、右が完成形)3ch分が ... » more
テーマ 試聴記 オーディオ アンプ

ユニバーサルシングルアンプ(6DQ5/6JS6) 気候が暖かくなる前に、大型球を使ってみます。6JS6、最近ジャンクで6V球を調達しましたが、1本きりの6DQ5とペア(L/R)にしました。調整をしようとしたら、必要電圧が出せません。無信号でトータル50W位ですから70WのPT( ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6BQ6) 早速UL70%を採用、稼働中の12GB3を再調整しても良いのですが、こちらも試験で使ってきた6BQ6で調整してみました。最終特性だけ掲載します。Ep=255VIk=54mAEsg=210VEc=−36.8/37. ... » more

 ラムダ音楽日記Octave V16 Single Ended
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、Octave の V16 Single Ended の紹介記事を読みました。V16 Single Ended は、120万円もする真空管プリメインアンプです。Octave は、ドイツの真空管アンプ ... » more

 ラムダ音楽日記MHaudio DA-1
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、MHaudioのDA-1の紹介記事を読みました。MHaudioは、きのう書いたように、長野県で1人でやっているというメーカーだというので、とにかく驚きました。DA-1は、38000円というプリ ... » more

ケンのオーディオメモminiSHARC
miniSHARC 最近もメインシステムの改良は続けていますが、余り表に書けることが無いのでついポチッた話題を。ローコストチャンデバとしてminiDSPは結構ユニークで使い易そうな製品を色々出していますが、完成品ばかりでなく基板レベルでも色々製品を ... » more

 ラムダ音楽日記ヤマハ R-N602
ヤマハのネットワークレシーバーR-N602の実機を見てきました。出張のついでに大型家電量販店に寄ることができたので、オーディオ・コーナーをのぞいてきました。一番興味があったのは、ヤマハのネットワークレシーバーです。ネットワーク機能はすぐ ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(12GB3) 今年の最後は一番思い入れがあり、アンプ製作の夢を見ていた水平偏向管(小型の)に交代です。前回試験の動作でも十分ですが、4年前の稚拙な実験結果では端から実機の選択肢に入れられなかった3結で動かす事にしました。同じクラスの球(6BQ6、25 ... » more

 ラムダ音楽日記アンプ修理の効果
プリメインアンプ(デノン PMA-390SE)が修理から戻ってきたので、いろいろ聞いてみました。やはり、修理したかいがありました。弱音部で音がきれいになり、音像定位がよくなったように思います。もう以前の状態を再現することができないので、 ... » more

 

最終更新日: 2018/12/10 08:19

「アンプ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る