誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    おおゆ紀行

おおゆ紀行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: おおゆ紀行
テーマ「おおゆ紀行」のブログを一覧表示!「おおゆ紀行」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
さて、お待たせいたしました。 かいてんげる異邦人症候群第132回の更新でございます。 今回のおまけも前回に引き続き紀行もの。 行ったのは去年の事なんですが、せっかくの機会なので紹介してお.. » more
テーマ おおゆ紀行

さて、お待たせいたしました。 かいてんげる異邦人症候群第131回の更新でございます。 今回はおまけというか、たまには違った記事を書こうかなという事で、久々の紀行もの。 先日所要で京都北部.. » more
テーマ おおゆ紀行

鞍馬貴船その5
その4からの続き。 鞍馬寺西門から少し道なりに上れば、あの有名な貴船神社に到着。 クソ暑い京都の夏においてここはまだ幾分気温が低いため、京都の避暑地みたいな感じもあってか人がかなり多いです.. » more
テーマ おおゆ紀行

鞍馬貴船その4
その3からの続き。 大杉権現社の所がこのあたりの最高地点になるので、この後の行程はひたすら下るだけです。 が、山登りをする人ならご存知の通り、登りよりも下りの方が、脚にかかる負担が大きくて.. » more
テーマ おおゆ紀行

鞍馬貴船その3
その2からの続き。 本殿に到達して一息ついたのもつかの間。 これからがあの牛若丸が通っていたと言われる鞍馬の山越えの本番です。 本殿脇から奥に進む石段を登りさらに奥へと道が続いています。.. » more
テーマ おおゆ紀行

鞍馬貴船その2
前回からの続き。 由岐神社。 「鞍馬の火祭」で有名なこの神社ですが、普段は杉林に囲まれた落ち着いたたたずまいを見せています。 実のところ、このあたりは事前の情報収集をほとんどやってなかっ.. » more
テーマ おおゆ紀行

鞍馬貴船その1
えー、ということで今回は鞍馬寺と貴船神社です。 何が「ということで」なのかというと、まあ牛若丸が~で、ダーが~だからということで。 鞍馬に行くならやっぱり叡電こと叡山電鉄で決まり! 車で.. » more
テーマ おおゆ紀行

安土城その5
4からの続き。 三重塔。甲賀の寺から移築したといわれているもので、往時からある数少ない現存建造物ですね。 城内にわざわざこういうものを移築した点から、信長はかつて言われていたような無神論者では.. » more
テーマ おおゆ紀行

安土城その4
3からの続き。 ここが天守台跡。 基礎の礎石がしっかり残ってます。 それに対し、周囲の石垣はかなり風化が進んで激しく痛んでます。 もし天守の復元をするなら、この石垣の積み直しから始.. » more
テーマ おおゆ紀行

安土城その3
ということで2からの続き。 黒金門跡を抜けてさらに奥へ。 突き当りまで行って左の石段を登ります。 ここで道が左右に分かれていて、左手の方の石段を上がると二の丸跡に出ます。 .. » more
テーマ おおゆ紀行

安土城その2
ということでその1からの続きです。 ここから上は小さな九十九折のように登って行きます。 ん?なんか石段の真ん中に説明板が… 正体は石仏でした。 築城の際に、石垣や石段の資材として近.. » more
テーマ おおゆ紀行

安土城その1
どこぞの大河小川ドラマ内ではすでに焼け落ちてますが、やっぱり一度は行きたい安土城ということで。 ここが入り口。 左手奥に駐車場と、その奥に大手門跡があります。 大手門付近。 こ.. » more
テーマ おおゆ紀行

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る