誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    北条政子

北条政子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 北条政子
テーマ「北条政子」のブログを一覧表示!「北条政子」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
新型コロナの外出自粛でできた時間でネット徘徊をしていたら、ひょっこり こんな文言にぶつかりました。 一般的には「鎌倉大仏」とか「長谷の大仏」の呼び方で知られる大仏像に ついての説明文です。 ~.. » more
テーマ 北条政子

歴史の劇的変化の時期には、その主役もどきの人物が登場するものです。 例を挙げるなら平家滅亡に至る時期がまさにその通りで、実際ここの局面 では「奇跡の三連戦三連勝」※を成し遂げた源義経(1159-1.. » more
テーマ 北条政子

北条政子供養塔
鎌倉の安養院境内にある北条政子の墓とされる供養塔。安養院の正式名は祇園山安養院長楽寺で安養院は北条政子の法名。長楽寺は元々は政子が頼朝の菩提を弔うために長谷に建立した寺でした。 » more
テーマ 北条政子

源頼朝が創立したいわゆる「鎌倉幕府」・・・そのトップである「鎌倉殿」の (征夷大将軍)の座には、当初の間頼朝とその息子達が就きました。 これは血統を重視した方法ですが、よほど日本人の感性にフィット.. » more
テーマ 北条政子

源頼朝・北条政子像
源頼朝が流されて約20年を過ごしたとされている蛭ヶ小島にある二人の像。 流人の頼朝と恋に落ち、頼朝の妻になったのが地元の豪族の娘の北条政子。 その後、頼朝は鎌倉に幕府を開き、政子も尼将軍と言われるまで.. » more
テーマ 北条政子

至高の存在“天皇”である後醍醐と、それとは逆にいわゆる “悪党”※という立場にあった楠木正成が、固い君臣関係で 結ばれていたことは、これもまた随分と不可解なお話です。 これほどの“身分の差”があ.. » more
テーマ 北条政子

寿福寺
鎌倉市扇ケ谷にある臨済宗建長寺派の寺院。開基は北条政子で開山は 栄西。この地は源義朝の屋敷があった所で、源頼朝も屋敷を構えようとした 場所です。境内には北条政子の墓、源実朝の墓と伝わるものがあります。.. » more
テーマ 北条政子

北条政子墓
北条政子は北条時政の娘で源頼朝の妻。源頼朝亡き後は尼将軍として幕府 の実権を握り鎌倉幕府を指導しました。北条政子の墓は寿福寺の境内にあ り、すぐ傍には源実朝の墓もあります。 » more
テーマ 北条政子

日本史にもいくつか大きな「内乱」が登場しています。 古くは、天智天皇の子・大友皇子(弘文天皇)と皇弟?である 大海人皇子が戦った「壬申の乱」(672年)とか、足利将軍の 後継者問題に端を発し、1.. » more
テーマ 北条政子

「明治維新」と重なる時期の、江戸幕府“最後の将軍”といえば、 十五代・徳川慶喜その人です。 また、「戦国時代」と重なる時期の、室町幕府“最後の将軍”とは、 これもまた十五代の足利義昭です。 .. » more
テーマ 北条政子

北条政子はフェミニズムの星?
» more
テーマ 北条政子

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る