誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本の感想

本の感想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「本の感想」のブログを一覧表示!「本の感想」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
 『フランシス子へ―忘れがたき最愛の猫』(吉本隆明、講談社刊)。この本の広告を目にして、吉本隆明氏が猫好き、フランシス子という愛猫の死を悼んで書いた本らしい・・・そうと知って、すぐ読みたいと思いました.. » more
テーマ 本の感想

 『チロ愛死』(荒木経惟、河出書房新社刊)。この本の存在を知って、是非読みたいと思ったのですが、実際手にするまでには何ヶ月かかかりました。大震災のことを思うと、猫の死を取り上げることに多少の躊躇もあっ.. » more
テーマ 本の感想

 『懐かしの吉祥寺 昭和29・40年』(写真:土屋恂、編:安田知代、ぶんしん出版)。昭和29年と40年の、吉祥寺の写真に当時の新聞写真・記事などを付し、解説もつけた、文字通りセピア色の吉祥寺写真集です.. » more
テーマ 本の感想

 『東京ねこ街案内』(文・写真:一色千里、発行・発売:TOKIMEKIパブリッシング・角川グループパブリッシング)、『東京みちくさ猫散歩』(画・文:一志敦子、発行:日本出版社)の二冊の紹介です。東京の.. » more
テーマ 本の感想

 猫の本を数冊買ってしまいました。猫関係の本愛読者と思われているらしく、十数冊の猫の本広告を見ている中に誘惑に負けてしまったというところです。 個人的に懐かしい作家の文庫本2冊は表紙が猫というだ.. » more
テーマ 本の感想

 大災害に気持ちが張り付いたままの毎日、突然、久しぶりに?猫達に惹きつけられました。朝TVをつけたら、何とも魅力的な猫達がずらっと並んだ写真が目に入りました。看板猫の写真集を紹介していたようで、内容に.. » more
テーマ 本の感想

 松本清張『点と線』(新潮社文庫)について、既読を前提として、核心的な部分に触れています。ご留意ください。(続けて数行書いたところで‘大地震’が起きました。一旦書き続ける気が失せたものを甦らせるのは難.. » more
テーマ 本の感想

『近衛家 七つの謎-誰も語らなかった昭和史-』(工藤美代子著、PHP研究所刊)。「上海、東京、モスクワ・・・大都会の中枢に仕掛けられた国際的な謀略のわな―昭和史を運命づけた重要事件に新資料を駆使して挑.. » more
テーマ 本の感想

 『悪人』(吉田修一作、朝日新聞社刊)。同名映画の原作です。映画との比較に重点を置いて読んでみました(映画感想については、拙ブログ〔304〕をご参照ください)。 所謂ネタバレです。映画及び原作を.. » more
テーマ 本の感想

 『マリアビートル』(伊坂幸太郎作、角川書店刊)。著者3年ぶりの書き下ろし長編ということです。 例によって?本の帯から最も簡潔な梗概を紹介します。 “元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を.. » more
テーマ 本の感想

 映画【借りぐらしのアリエッティ】をみて、原作を読んでみたくなりました。 『床下の小人たち』(メアリー・ノートン作、林容吉訳、岩波書店刊)。 「アリエッティ」をみるまで、この原作もメアリー・ノ.. » more
テーマ 本の感想

百田尚樹作『永遠のゼロ』太田出版刊。TVで若い人の間でベストセラーになっている本、特攻隊員、戦闘機の零戦が主役と紹介されていて、ふと読んでみる気になりました。 結構厚い本で、活字のポイントがギリ.. » more
テーマ 本の感想

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る