誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小児麻酔

小児麻酔

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 小児麻酔
テーマ「小児麻酔」のブログを一覧表示!「小児麻酔」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
・乳児では、腹臥位での全身麻酔後、しばしば酸素飽和度低下が起こる。腹臥位での全身麻酔後の乳児および小児の無気肺の予防における定期的な肺加圧の効果を評価することを目的とした。 ・腹臥位で全身麻酔(.. » more
テーマ 小児麻酔

・ヨーロッパにおける最近のコンセンサス声明は、小児の清澄液の絶食時間を手術 の 1 時間前まで短縮できることを示唆している。ただし、清澄液の 1 時間の絶食時間が幼い小児でも安全であることを示す研究は.. » more
テーマ 小児麻酔

・小児患者における気管チューブ(ETT)の選択は、主に年齢、身長、あるいは体重に基づいた公式によって行われる。著者らは、ETT の外径を予測するための声門下領域の超音波評価を、修正 Cole の式の外.. » more
テーマ 小児麻酔

・従来の年齢に基づく公式では、気管チューブ(ETT)の正しいサイズを予測できないことがよくある。本研究では、適切なチューブサイズを調査する際の超音波の有用性を評価し、適切なチューブサイズを予測できる式.. » more
テーマ 小児麻酔

・声門上気道(SGA)は、適切な換気と誤嚥防止のために、良好な口咽頭シール圧(OSP)を備えている必要がある。著者らの目的は、側臥位が OSP に及ぼす影響を調査し、それによって小児の i-gel お.. » more
テーマ 小児麻酔

・全身麻酔を受ける成人において、リドカインの静脈内投与は、術後悪心嘔吐(PONV)の発生率を低下させることが示されている。ただし、小児患者におけるリドカインの抗術後嘔吐(POV)効果は不明である。 P.. » more
テーマ 小児麻酔

・いくつかの最近の臨床研究では、幼少期の麻酔への暴露が行動障害のリスク増加と注意欠陥/多動性障害(ADHD)の臨床診断に関連していることがわかっている。保険金請求データの診断は不正確な場合があるが、薬.. » more
テーマ 小児麻酔

・筋弛緩薬を使用して小児の気管挿管を補助することの利点は、試験のデザイン、治療、結果がばらついているため不明のままである。利用可能なエビデンスを併用することによって、著者らは科学的知見が一貫しており、.. » more
テーマ 小児麻酔

・小児は日常的に全身麻酔の吸入導入を受ける。静脈ラインの留置は通常、麻酔導入後に行われ、特に乳児や幼児では困難な場合がある。著者らは、麻酔小児で、清澄液絶飲時間と末梢静脈カテーテル挿入試行回数との間に.. » more
テーマ 小児麻酔

・ラリンジアルマスク UNIQUE(LMAU)は、臨床成績が良好で失敗率が低い声門上気道器具である。磁気共鳴画像法(MRI)上での LMAU の理想的な位置と、放射線学的位置異常が臨床性能(可聴リーク.. » more
テーマ 小児麻酔

・全身的リドカイン投与は、成人に満足のいく術後鎮痛を提供できる。本研究では、静脈内リドカインが腹腔鏡下鼡径ヘルニア修復術を受けた小児の術後鎮痛および回復に有効かどうかを評価した。 ・6 ヶ月から.. » more
テーマ 小児麻酔

・小児科での「挿管できない酸素化できない」シナリオでの緊急前頚部アクセスはまれである。理想的には、気道レスッキューには耳鼻咽喉科医の存在が含まれる。しかし、助力を利用できない場合、責任は麻酔科医にあり.. » more
テーマ 小児麻酔

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る