誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小児麻酔

小児麻酔

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 小児麻酔
テーマ「小児麻酔」のブログを一覧表示!「小児麻酔」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
・気管挿管が正しく行われると、換気が良くなり、低酸素状態やそれによる脳障害などの合併症を防ぎ、再挿管の試みを最小限に抑えることができる。これまでに、経鼻気管挿管チューブの長さを推定するためのいくつかの.. » more
テーマ 小児麻酔

・小児麻酔では、カフ付き気管チューブの使用が一般的になってきている。麻酔に亜酸素化窒素を使用すると、術中に亜酸素化窒素がカフ内に拡散するため、気管チューブのカフ圧が過度に高くなる危険性がある。この単施.. » more
テーマ 小児麻酔

・小児の前酸素化および麻酔の吸入導入は、混合ガスを含む可能性がある。小児では、吸入導入時に酸素と一緒に他のガスを使用している間の酸素化に及ぼす臨床的影響は不明である。著者らは、小児における吸入ガス導入.. » more
テーマ 小児麻酔

・文献によると、CLMA(クラシック・ラリンジアルマスク)挿入時のセボフルランの EC50(呼気終末濃度)は 1.5〜2% であり、これらの研究のほとんどは LMA 挿入前の 10〜25 分間、必要な.. » more
テーマ 小児麻酔

・研究の目的はアデノイド扁桃腺摘出術を受ける小児で、術後合併症率の低下に及ぼすデキサメタゾン術中静脈内投与の影響を評価することである。 ・2018 年 11 月から 2019 年 6 月まで、韓.. » more
テーマ 小児麻酔

・本研究の主要目的は、手術室(OR)での末梢静脈への困難なアクセス(PIVA)の割合と独立予測因子を明らかにすることであった。副次目的は、手術室での困難な PIVA の検出における静脈アクセス困難(D.. » more
テーマ 小児麻酔

・口渇とそれに伴う落ち着きのなさを軽減するために、全身麻酔下で扁桃摘出術後の早期回復期に小児に少量の経口液体を投与することの実現可能性と安全性は不明のままである。 ・本研究は、施設倫理委員会によ.. » more
テーマ 小児麻酔

◆既に知られていること ・プロポフォールベースの小児鎮静は、専門の麻酔科医だけが行っても、必ずしも有害事象がないわけではない。 ◆最新情報 ・心臓や神経系合併症、鎮静前の啼泣、いびきや上気道感染.. » more
テーマ 小児麻酔

・本研究では、外来眼科手術を受ける小児患者に硫酸マグネシウムを術中に注入することで、小児麻酔覚醒時譫妄(PAED)スケールを用いて覚醒興奮(EA)の発生率が減少するかどうかを調査した。 ・眼科手.. » more
テーマ 小児麻酔

・小児の麻酔導入時に両手マスク気道が片手マスク気道よりも優れているかどうかを評価することを目的とした。 ・アデノイド扁桃肥大のために閉塞性睡眠時無呼吸のある、アデノイド扁桃摘出術が予定された年齢.. » more
テーマ 小児麻酔

・レミフェンタニルは小児麻酔時によく使用されるオピオイド系鎮痛剤である。レミフェンタニルを適切に投与するためには、客観的疼痛測定が必要である。著者らは、瞳孔径をガイドとしたレミフェンタニル投与により、.. » more
テーマ 小児麻酔

・研究の目的は、小児外科手術における術中の麻酔科医から別の麻酔科医への患者ケアの引き継ぎが、術後有害転帰のリスク増加と関連しているかどうかを明らかにすることである。 ・学術医療センターにおける後.. » more
テーマ 小児麻酔

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る