誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    太宰治

太宰治

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 太宰治
テーマ「太宰治」のブログを一覧表示!「太宰治」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7    次のページ
雨の玉川心中 遺書 太宰治・山崎富栄 +目次  私ばかりしあわせな死に方をしてすみません。奥名とすこし長い生活ができて、愛情でもふえてきましたらこんな結果ともならずにすんだかもわか.. » more
テーマ 太宰治

ブログ開設13周年と「懶惰の歌留多」
もう半年も前の話になるが、今年の6月に、以下のような毎年恒例のメールが来た。 日付: 2018/06/18 8:04 件名: 祝ブログ開設13周年! ○━━━━━━━━━━━━━━━━━.. » more
テーマ 太宰治

以下のような記事を見た: ジャーナリスト佐々木俊尚氏流、「人生100年時代」をより軽やかに生きるためのコツ。 | リクルート - Recruit https://www.recruit.co... » more
テーマ 太宰治

太宰治の作品は音楽(歌)として読める。読み聞かせができる。だと? 津軽弁がフランス語に聞こえるCMなんてのも数年前あったな。そういや。 無口なようでいて実は謡う民族なのか?津軽人は! 「.. » more
テーマ 太宰治

太宰治「虚構の春」内容の整理
太宰治の「虚構の春」は、雑誌「文學界」昭和11年(1936年)7月号に掲載された小説である。「道化の華」(昭和10年5月)、「狂言の神」(昭和11年10月)とともに、「虚構の彷徨」三部作をなす.. » more
テーマ 太宰治

記憶を与える(太宰治『思い出』論)
記憶を与える――愛の物語としての『思い出』 ※ 太宰治『思い出』の内容の整理は こちら  太宰治の小説『思い出』(一九三三年)は、愛の物語である。かつて愛されていた者が、愛を失って成長した.. » more
テーマ 太宰治

太宰治『思い出』内容
太宰治『思い出』 テキスト=新潮文庫『晩年』 ※『思い出』論は こちら » more
テーマ 太宰治

*太宰治
▼太宰治 太宰治は昭和初期のカリスマ作家で、「斜陽」、「人間失格」など、数々の名作を残しましたが、39歳の若さで、愛人と共に玉川に入水して亡くなりました。死後50年以上経った現在も、根強い人気が.. » more
テーマ 太宰治

 昨夜読んでいたのだが、テーマは「義のための子別れ」。太宰が義とするものは「私の胸の奥の白絹に何やらこまかい文字が一ぱいに書かれている。その文字は、何であるか、私にもはっきり読めな.. » more
テーマ 太宰治

太宰治と中二病
 きのう、夜10時からNHKEテレの「100分で名著」を見ました。太宰治の「斜陽」を取り上げた番組ですが、話題の人物「又吉氏」がゲストに来ていておもしろかったです。  番組の中で又吉氏が中学高校時代.. » more
テーマ 太宰治

太宰治朗読会
桜桃忌の時期に合わせて開かれている「太宰を聴く-太宰治朗読会」。今年は15回目になりますが、7月10日、三鷹市芸術文化センターで開かれ、妻と一緒に行って来ました。 妻は過去に何度か聴きに.. » more
テーマ 太宰治

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7    次のページ

テーマのトップに戻る