誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    物語

物語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「物語」のブログを一覧表示!「物語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「物語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「物語」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

車椅子の美青年所長・オメガ率いる、ネットよろず相談所「さらまんどら」。彼らの得意な分野は「炎上案件」。店のサイトが炎上してしまったパソコン教室の生徒を連れて行った「先生」こと「ぼく」も、その仲間に加わることになり、事件にかかわっ ... » more
テーマ 物語

発車オーライ!(学生偏)その1 皆様、こんにちわ。いや〜これだけブログを空けてしまうのは年末の入院した時以来で、何と言うか骨折して痛みも出ているのだが其れより、如何に歳を重ねると腹筋などの他の筋力も落ちて歩く力が弱くなったのか、そこを避けて歩けば良いのだがどうにも ... » more
テーマ ペーパークラフト 物語 手作り日記

う〜わ〜。後味悪〜い。さすが歌野晶午さんだよなぁ(^^;)。まさに、『ディレクターズ・カット』。肥大化する自己顕示欲(承認欲求)、捩くれ暴走する「脚色された事実」、救いのないラスト。しかも、実際ありそうなディティールの連続で ... » more
テーマ 物語 廻り廻るは悪意か狂気か 怒涛の伏線回収・驚愕のどんでん返し

旧約聖書からと最新遺伝学からの考察1創世記3章1節から24節@時代と背景当時の人たちは何を語られているのかハッキリと理解していたのですが、残念ながら現代の私たちは昔のことは忘れてしまっています。紀元前一万三千年ごろ、 ... » more

絵画に対する感性の鋭さや両親の養育放棄からイギリスへ留学し、スキップで大学で図像学を修めた此花千景は祖父の死後帰国し、祖母の営む「異人館画廊」で暮らしている。千景も一員である稀覯絵画鑑賞グループ・キューブのメンバーが関わる、図像が使われ ... » more
テーマ 物語

世に流布している『源氏物語』の「宇治十帖」は贋物であるとして、没して百余年の紫式部の亡霊が立ち現れる。「ほんものを語ろうぞ、物語として書にし、世に広めよ」と宣言して・・・。古川日出男さんが描き始めた〈本物の「宇治十帖」〉は、亡霊の語 ... » more
テーマ 物語 廻り廻るは悪意か狂気か 怒涛の伏線回収・驚愕のどんでん返し

『サムライ・ダイアリー 〜鸚鵡籠中記異聞〜』天野純希〇実在の尾張藩士・朝日文左衛門が26年間書き続けた日記の「秘本」が綴られる『サムライ・ダイアリー 〜鸚鵡籠中記異聞〜』。表本は実在してて、当時の世相・風俗を知る貴重な資料なのだそう ... » more
テーマ 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語

室町時代の知識があまりないまま読み始めたのですが、阿部暁子さん、大変面白かったです。世間知らずだった南朝の皇女・透子の成長を描いた『室町繚乱 〜義満と世阿弥と吉野の姫君〜』、相争う南北朝及び幕府という複雑な政治事情を背負った若者たちの苦 ... » more
テーマ 少年少女の健やかな成長 物語

イギリスへ留学し、スキップで図像学を修めた此花千景は、祖母の営む「異人館画廊」で暮らしている。千景と画廊に集うキューブのメンバーが関わる、図像が使われているという絵画にまつわる事件を描く〈異人館画廊〉シリーズ。本作『異人館画廊 〜当世風 ... » more
テーマ 物語

引かれるままに何処までも(しっかり摑まって) 皆様、こんにちわ!ゆらり号のお披露目に多くの方に見て頂けてとても幸せです。あり得へん事ばかりで済みませんでした。至って私はこんな事を考えるのが好きで、こちらの方が楽しんでいたりなんかしてね。さて今日は前回をさらに上回るあ ... » more
テーマ 雑記帳 物語 手作り日記  コメント(34)

超高級介護付きマンションで働く3人の中年女性。彼女たちにも、介護が必要な親がいるのだけど、自分の職場の老人たちとのあまりの格差に、悩みを通り越して憤りを感じている。そんな彼女たちの、ハチャメチャな行動を記した林真理子さんの『我らがパラダ ... » more
テーマ 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語

阿倍智里さんの〈八咫烏世界〉シリーズの、各長編の合間にあった、愛の物語6編。それぞれにとっての愛が、美しく力強く、描かれてていました。素晴らしかったです。『八咫烏外伝 烏百花 〜蛍の章〜』ってことは、他にも短編集が出るという認識でよ ... » more
テーマ 物語 ハイ・ファンタジー  コメント(2)

あら〜?なんか、思ってたのと違うなぁ・・・。人間とAIの未来を描く、という書評に惹かれて読み始めたんですけど、なんか、凄くもったいない感じが・・・。日本からシンギュラリティを起こそうとする最高の頭脳を持つ青年と彼が手にした最高の環境 ... » more
テーマ SF 〈ひと〉と〈機械〉の狭間で 物語

真実と嘘のお話・作ったけれど・怒られた 皆様!こんにちわ。前回の雑談にもお疲れの所、お越し頂きありがとうございました。私は、昔から寒いのが大の苦手でどうにも体を動かさず、猫じゃないけど、炬燵で丸くなって知事困って(ちじこまってと打つとこの変換しかしてくれません)・・・・こ ... » more

伊坂幸太郎さん、いやぁ〜面白かった!!仙台で起きた人質立てこもり事件「白兎事件」(←ただしそう呼んでいるのは作中の語り手だけのようである)を描いた『ホワイトラビット』、伊坂さんらしい凝った作りで、テンポが良くて、とても楽しかったですよ! ... » more
テーマ 物語 怒涛の伏線回収・驚愕のどんでん返し  コメント(4)

植物研究に心を傾ける本村、本村に恋をした洋食屋・円服亭従業員の藤丸、本村の所属する松田研究室の面々、藤丸の師匠・円谷・・・あ〜、も〜、みんな可愛いよ!愛おしいよ!!三浦しをんさん、ホントに大好きですよ。タイトルは『愛なき世界』ですが、愛 ... » more
テーマ 愛と笑いとツッコミ処が満載 ほのぼの 物語  コメント(4)

百分の一の窓心の中のあの子が言う
神様が去って一週間何事もなく過ぎた何にもない日々だけど楽しかった治った気がしていたんだ現に死にたいとも苦しくもなかった病気を思わなくてよかったんだTVを見ていた朝ドラだ可愛いな可愛いな可愛 ... » more

物語「あなた守ります」 終 ・フリーランサー・優霊帰る 皆様、こんにちわ!何時もありがとうございます。気味わるいお話にも関わらず多くの気持ち玉のコメントありがとうございます。幽霊を作ったものの、お話を作るかどうか悩みましたが、幽霊が「私も折角だから出演させてよ、、一度限りの気まぐれド ... » more
テーマ 雑記帳 手作りマスコット 物語  コメント(36)

物語「あなた守ります」 3 あなたの中に。 皆様、こんにちわ。幽霊の物語りかなりマニアックな感じになり、「そろそろ辞めたら?」と聞こえそうですが可愛い幽霊さんを作った都合上、初志貫徹です。今回は作ってみたくなった理由と言うか思ったのは、多分見えないだろうけれど、きっとこんな感 ... » more
テーマ 雑記帳 手作りマスコット 物語  コメント(28)

物語「あなた守ります」 2 美霊の悩みと優麗戦う 皆様、こんにちわ!今回始めた、お話は気持ち悪かったですか?添い寝添い寝と、なんかおっさんの話は気色悪かったでしょうか。最初のイントロでこれも少し意味を持たせているのですが、おいおいお話しながら進めていきますが、事件や事故がありな ... » more
テーマ 雑記帳 手作りマスコット 物語  コメント(24)

離婚して実家に出戻って来たフードコーディネーターの香子と、認知症の症状が出始めた母・琴子。2人の名前を合わせたのが、この作品のタイトル『ことことこーこ』なんだけど、香子のフードコーディネーターという職業柄、料理を煮込んでいる音のようにも感じ ... » more
テーマ お腹が空きました。 物語 身につまされる(笑)

なんで佐藤友哉さんが、太宰の転生モノを書いたんだろう・・・?という疑問から、この『転生!太宰治 〜転生して、すみません〜』を読み始めたんですが、そんな疑問はどうでもいいぐらい、面白かったですね。これは・・・分類的にはライトノベルなのかし ... » more
テーマ 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語

物語「あなた守ります」 皆様、こんにちわ!最初のブログから早くも10日が経ってしました。今回のために必死で作つていましたが、どうも調子が出ないのとチョットきもいかもと思いながらも始めます。そう、世にも不思議な物語り。気持ち悪いと言わないで、きっと貴 ... » more
テーマ 手作りマスコット 物語  コメント(21)

作者アイスキュロス(紀元前523-456年)はソポクレス、エウリピデスと共に三大悲劇詩人の一人。登場人物権力と暴力擬人化された神、ゼウスの部下ヘパイトス火と鍛冶の神、ゼウスの息子プロメテウス、主人公、自然神ティタンの一族なる ... » more
テーマ 古代ギリシャ 物語

本作『ガーデン』装丁の、密集する植物の森。噎せ返るような濃密さが感じられ、ドロドロ系の物語かと思ってました(笑)。どっちかというと、主人公・羽野自身はそういったドロドロを、ガラス一枚隔てた場所から温度のない目線で眺めているような男で ... » more
テーマ 物語  コメント(2)

1「王子を運んだ金毛の牡羊」物語制作年代は紀元前1,200年以前とされる。あらすじギリシャ・テッサリア地方テーベー王国での話。王と最初の妃ネフェレー(雲の精という意味)の間には息子プリクソスと娘ヘレーが生まれました。次に王はイーノー ... » more
テーマ 古代ギリシャ 物語

伊坂幸太郎さんの〈殺し屋シリーズ〉第3弾。本作『AX』の主人公は、一流の殺し屋だが、殺し屋稼業をを引退したくて仕方ない男・兜(かぶと)。兜は妻の不機嫌をいたく恐れており、高校生の息子にまで心配され呆れられるレベルの恐妻家なのだが・・ ... » more
テーマ 物語 怒涛の伏線回収・驚愕のどんでん返し  コメント(2)

いやぁ・・・久し振りに読了後、「え〜と、だから、何?」って思ってしまいました。サクラ・ヒロさん好きな方、ごめんなさい。私には、このカオスな世界観が理解できませんでした。真の暗闇の地下室で音楽セッションする夫婦を描いた『タンゴ・イン・ ... » more
テーマ 物語

図像学の研究者である此花千景と、その祖母が経営する〈異人館画廊〉に集う絵画愛好家仲間・キューブのメンバーが関わる絵画の謎を巡る谷瑞恵さんの物語、〈異人館画廊〉シリーズ。本作『異人館画廊 〜幻想庭園と罠のある風景〜』は、その3冊目。図 ... » more
テーマ 物語

ゆらり人の日々引継ぎの時を前に。
引継ぎの時を前に。 皆様、こんにちわ!前回のブログに沢山の暖かい気持ち玉とコメントを頂き有難うございます。気持ち玉も、私の目にはキラ☆キラと輝き私の心に輝きを与えてもらい、またコメントにも温かな温もりを頂き本当にありがとうございました。今回は訪問し ... » more

 

最終更新日: 2019/05/18 22:37

テーマのトップに戻る