誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フュージョン

フュージョン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フュージョン」のブログを一覧表示!「フュージョン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フュージョン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フュージョン」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

今朝5時に目が覚めて、コップにいっぱいの水を飲んでギターのイントロ、そしてスティーブ・ガッドの軽やかなドラムが耳元で聞こえて、一日が始まったのでした。何分にも前回と前々回のような失敗がない様に。私は今祈っています。(新手を使います) ... » more

【ライヴ・ロニー・リストン・スミス】 77年リリースのご機嫌なグルーヴ。ロニー・リストン・スミスのキーボード、ピアノを中心として。サンタナを彷彿とさせるのパッショネイトなギター、強力なドラムス、パーカッション、サックス、そしてフルートも担当するドナルド・スミスのソウルフルな歌声 ... » more

ジョー・ファレル(Joe Farrell)- ジョー・ファレル(Joe Farrell)本名:Joseph Carl Firrantello1937年12月16日生まれ イリノイ州 シカゴ・ハイツ出身1986年1月10日死去、享年49歳アメリカ合衆国のジャズの ... » more

【サロンゴ】ラムゼイ・ルイス これも76年リリースだったんだな。いやぁ、なるほどこのころはジャズとロックやソウル・ファンクの交流がかなり盛んだった。EW&Fのモーリス・ホワイトとチャールズ・ステップニーのプロデュースでかなりフレキシブルなジャズ・ファンクが炸裂してい ... » more
テーマ ラムゼイ・ルイス フュージョン Funk

カマシ・ワシントン(Kamasi Washington)- カマシ・ワシントン(Kamasi Washington)1981年生まれ米ロサンゼルスのサウスセントラル出身ジャズ/フュージョン系サックス奏者13歳からサックスを始める。これまでKamasi Washington & T ... » more

クルセイダーズ【ルーラル・リニューアル】 ブックオフの棚で発見!! 購入の理由はクラプトンがゲストで参加していたこと。それと2002年のクルセイダーズってどんな感じの演奏をしていたのかなと・・・その位。一時期クルセイダーズはかなり聴いていたけど、ある時期からほとんどスルーしてい ... » more
テーマ 洋楽 クルセイダーズ フュージョン

パティ・オースティン(Patti Austin)-1976年、1981年 パティ・オースティン(Patti Austin) 1950年8月10日生まれニューヨーク州 ハーレム出身(アフリカ系米国人)R&B/ジャズシンガー3歳で、ブルースの女王( ダイナ・ワシントン/Dinah Washingt ... » more

ヘッドハンターズ(Headhunters)- ヘッドハンターズ(Headhunters)1975年に米国で結成されたジャズ・ファンクバンド。「Herbie Hancock/ハービー・ハンコック」の1973年のアルバム「Head Hunters/ヘッド・ハンターズ」に因み、同 ... » more

マーカス・ミラー(Marcus Miller)-The Sun Don't Lie (1993) マーカス・ミラー(Marcus Mille)1959年生まれニューヨーク出身ベーシスト/音楽 プロデューサー/作曲家/編曲家ウィントン・ケリーの甥1979年 プロとして活動。GRP(デイヴ・グルーシンとラリー・ローゼ ... » more

エリック・ジョンソン(Eric Johnson)ー1990年、2005年 エリック・ジョンソン(Eric Johnson) 1954年生まれテキサス州オースティン出身ギタリスト、作曲家、音楽家15歳でMarianiというバンドで最初のレコーディングを経験、’74年地元のエレクトロマグネッツに参 ... » more

マーク・ジョンソ(Marc Johnson)- マーク・ジョンソ(Marc Johnson)1953年10月21日生まれネブラスカ州 オマハ出身ジャズベーシスト/プロデューサービル・エヴァンス・トリオの最後のベーシストという事であまりにも有名。ジャズ・ピアニスト、 ... » more

ジェイ・ベッケンスタイン(Jay Beckenstein)- ジェイ・ベッケンスタイン(Jay Beckenstein) 1951年生まれ ニューヨーク州ブルックリン出身ジャズ演奏家/サックス・プレイヤー 米国東海岸を代表するフュージョン・バンド、スパイロ・ジャイラの創設者およびリ ... » more

フュージョン期のハービー【フィーツ】ハービー・ハンコック ジャズ界ではスタンダードなジャズとフュージョン、エレクトリック・ジャズ・ファンクの二股で活躍するアーティストがいるが、ハービーの場合、まさにその草分け的存在。俺はそうした路線のハービーの曲では『ハング・アップ・ユア・ハングアップス』ての ... » more

弾きまくり!!【アップチャーチ】フィル・アップチャーチ 69年リリース。丁度時代的にブームだったということもあり、サイケデリックなロック色が強い。そしてリーダー・アルバムだけあって、アップチャーチがギターを弾きまくっている。ジミの影響もあったのか、『クロスタウン・トラフィック』と『ヴード ... » more
テーマ 洋楽 フュージョン フィル・アップチャーチ

ハービー・メイスン【ファンク・イン・ア・メイスン・ジャー】 これはもうソウル・フュージョン・オールスター大集合のアルバム。もっとも、ハービー・メイスンならではの人脈だろう。ものすごい顔ぶれ・・・。ジョージ・ベンソン、ジェイ・グレイドン、フィル・アップチャーチ、デビッドTウォーカー、アル・マッケイ ... » more
テーマ ソウル・ファンク Soul フュージョン

ファンキーであり続けること【プラム・ハッピー】デビッドTウォーカー とにかくフレーズが非常によく歌っていて、しかもファンキーなギターを弾く人であった。70年リリースのこのアルバムも何百万枚も売れるようなヒット作ではないものの、シンガーのバッキングを担当する多くのギタリストに確実に影響を与えた作品であると ... » more
テーマ R&B フュージョン デビッドTウォーカー

ドナルド・バード(Donald Byrd)ー ドナルド・バード(Donald Byrd,)1932年12月9日生まれ2013年2月4日死去、享年80歳アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト市出身ジャズ・トランペット奏者1958年からはリーダーとしてブルーノートレーベ ... » more

ラムゼイ・ルイス(Ramsey Lewis)- ラムゼイ・ルイス(Ramsey Lewis)1935年5月27日生まれイリノイ州シカゴ出身ジャズ・ピアニストでコンポーザー1956年ベーシスト、エルディー・ヤングとドラマー、レッド・ホルトのトリオを結成、チェス・レコード ... » more

ディー・ディー・ブリッジウォーター(Dee Dee Bridgewater)-1978年、1974年 ディー・ディー・ブリッジウォーター(Dee Dee Bridgewater)本名はデニス・アイリーン・ギャレット (Denise Eileen Garrett)1950年5月27日生まれ アメリカ・テネシー州メンフィス出 ... » more

ジャズベリー・パッチ(Jazzberry Patch)- ジャズベリー・パッチ(Jazzberry Patch)フロリダ出身の白人3人組のジャズ・ファンク・ユニット。ジャズベリー・パッチはサックス&フルートのベン・チャンピオンとオルガン&キーボードのケン・バークハート、そしてドラム&パ ... » more

前回の更新より、たった中2日間での登板。ここ数年来あり得ないことでありんす。「フェイントではないの?」等々お考えかも知れません。然し、キッパリと本線であります。コソッと人知れず登板して速球をぶち込むのも、これまた一興。それでは本題に ... » more

ロベン・フォード(Robben Ford)- ロベン・フォード(Robben Ford)1951年12月16日生まれカリフォルニア州出身ブルース、ロック、ジャズ・フュージョン・ギタリスト18歳の時にプロの活躍をスタート。最初はサックスを手にしていたそうですが、マ ... » more

ガッド・ギャング(The Gadd Gang )- ガッド・ギャング(The Gadd Gang )70年代の伝説的なフュージョンバンド「スタッフ」のメンバーであった、ドラムスのスティーブ・ガッド、キーボードのリチャード・ティー、ギターのコーネル・デュプリーを中心に、あの伝説のピアニスト ... » more

パット・マルティーノ(Pat Martino )- パット・マルティーノ(Pat Martino)本名、パット・アッツァーラ(Pat Azzara)1944年生まれペンシルベニア州フィラデルフィア出身ジャズギタリスト、作曲家マシンガン奏法で知られる父(Carmen ... » more

やや肌寒い季節になってきましたが・・・【ピカンテ】タニア・マリア 81年リリースの傑作。ブラジリアン・フュージョンの女王タニア・マリア。壮絶なピアノテクニックとスキャットを中心としたボーカル(今はボーカリゼーションといった方が一般的か・・・)。オープニングの『ヤトラ-タ』を聴いたときの衝撃は今でも変わ ... » more
テーマ フュージョン ジャズ タニア・マリア

極上ソウル・フュージョンアルバム【フィル・アップチャーチ】 78年リリース。今日はアナログ盤を棚から引っ張り出して聴いている。これ確か今はない市内の中古レコード屋で見つけたんだっけな。オープニングはシュギー・オーティスの名曲『ストロベリー・レター23』。うん、良いな。このレコードA面はジョン ... » more
テーマ Soul フュージョン フィル・アップチャーチ

渋いソウル・インスト【ダークネス・ダークネス】フィル・アップチャーチ アレサ・フランクリン、ダニー・ハサウェイをはじめとして、様々なソウル、フュージョン系のセッションで活躍したフィル・アップチャーチ。これは71年のリーダー・アルバム。タイトル曲の『ダークネス・ダークネス』のクールだけど、抜群にグルーヴィー ... » more
テーマ Soul フュージョン フィル・アップチャーチ

スタンリー・ジョーダン【マジック・タッチ】 ギターという楽器は、通常は右利きの時、左手でフィンガーボードを抑え、右手で弦をはじく・・・というのが通常の奏法。しかし、スタンリー・ジョーダンの場合、いわゆるタッピングという左右両方の手でフィンガーボードを抑え、弦を叩くようにして演奏すると ... » more

トム・スコット【ストリート・ビート】 トム・スコット、ジャズ・フュージョン界ではもちろん超一流のアーティストだが、ジョニ・ミッチェルをはじめとして多くのロック・ポップスのセッションにもヒッパリダコだったサックス・プレイヤー。これは79年のリーダー・アルバム。それまでの多くの ... » more
テーマ 洋楽 トム・スコット フュージョン

ライヴ告知および上げ上げ気分!!【バック・トゥ・バック】ブレッカー・ブラザーズ 今日はユニヴァーサル・プレイヤーの修理の依頼を午前中に済ませて、午後はグルーヴィン81ヘ・・・。来月19日(土曜日)の夜8:00〜9:00、またライヴをやらせてもらうことになったので、その打ち合わせも兼ねて、お邪魔した。今度は「只のオヤ ... » more
テーマ ブレッカー・ブラザーズ フュージョン Funk

 

最終更新日: 2018/10/10 15:53

テーマのトップに戻る