誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    鞆鉄道ARNOLD JUNG

鞆鉄道ARNOLD JUNG

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 鞆鉄道ARNOLD JUNG
テーマ「鞆鉄道ARNOLD JUNG」のブログを一覧表示!「鞆鉄道ARNOLD JUNG」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4    次のページ
ロコだけでは寂しいので、簡単なトレーラーを作りました。 お手軽にアルモデルの客車キットです。 ほぼ素組なので途中写真はあまり撮りませんでした。 窓枠は塗り分けるために塗装後に接着するので、こ.. » more

専用の展示台を作ってみました。 本体は天然木を輪切りにして足を付けた飾り台です。 工芸品店で入手したそうです。 「そうです。」というのは、自分で買ってきたのではなくクラブの頒布品として手.. » more

細部に色差しして組み上げました。 案の定、はめ込めない部位が出てきて、塗装を剥がして何とかはめ込みました。 所々ハゲた部分をタッチアップして完成です。 銘板はF式エッチング法 と呼.. » more

塗装しました。 赤は近鉄マルーンを使いました。 真っ赤でなくちょっとくすんだ赤というイメージはまずまずでした。 塗り分けのマスキングが非常に面倒でした。 後は細部のタッチアップと最終組立ですが.. » more

とうとう生地完成までこぎつけました。 着手してから約7ヶ月。長かったですが、随分楽しめたという印象が強いです。 手探りでのスタートでしたが、得られたノウハウも大きかったと思います。 .. » more

かなり簡略化しましたが、キャブインテリアを作ってみました。 過去記事でロー付けのアドバイスをいただき、今回はすべてロー付けでパーツを作ってみました。 インゼクタ。 インゼクタというものは.. » more

生地完成が目前になってきました。 残された小物を付くってゆきます。 まずはシリンダーにつくオイルカップと、機能がよくわからないバルブです。 底に孔を開けてから旋盤作業とヤスリによるドリル.. » more

昨日の記事では組み上げて集会に持って行ったと書きました。 順序が前後しますが、集会前に細工した最後の大物ディテールパーツをご紹介します。 これが済んだら、あとは小物ばかり少し仕上げたら完成になりま.. » more

どんどん進めます。 ディテール工作はだんだん細密度が高くなるのが楽しいですが、後になるほど取付が苦しくなってくるので取付順を考えなければいけません。 最初は逆止弁です。 逆止弁はかなり小.. » more

サンドドームにもシンプルながらディテールがつきます。 一番やっかいなのがサンドパイプの取付部です。 ドームにいきなりパイプが差し込んであるのではなく、何らかの取付金具があります。 小さいくせ.. » more

煙室前面の製作をします。 前面部を構成するパーツです。 煙室扉は円周を旋盤で切削し、チャックにくわえたままドリルレースで曲面を付けました。 煙室扉は6個のクリートでとめられて.. » more

蒸気ドームの上につく安全弁は非常に悩ましい形をしています。 小さい物だし、簡略化したいのですが、うまい方法が思いつきません。 仕方なく実物とほぼ同様の構造にしてしまいました。 細かくてしんどかっ.. » more

 
前のページ    1  2  3  4    次のページ

テーマのトップに戻る