誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    OmniMIC

OmniMIC

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: OmniMIC
テーマ「OmniMIC」のブログを一覧表示!「OmniMIC」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
室内の音響分布
 OmniMICのポーラディスプレイの平面版を利用してリスニングポイントの移動でどの様に周波数特性が変わるかをイメージグラフ化してみました。  スピーカは一人で聞く分にはよいのですが、人数が.. » more
テーマ OmniMIC

omniMICの測定上の問題
 思わぬところからomniMICの周波数測定上の問題に気がつきました。  通常周波数特性の測定では中央メニュー欄のインパルス処理のwindow時間は(本来は反射を見て調整する値ですが)あまり.. » more
テーマ OmniMIC

nearfiled音響測定
 測定環境(室内)の影響を受け難い音響測定としてスピーカにマイクを隣接させるnearfiled測定方法があります。しかしneafiledは振動板半径が半波長までという高域限界があるとされています。 .. » more
テーマ OmniMIC

ポーラディスプレイ
 スピーカ測定のOmniMICの機能でポーラパターンの表示があります。そこで普通のドームツィータの2Wayと対向3Wayのデータをとって比較してみました。  対向型は基本バイポーラ特性なので.. » more
テーマ OmniMIC

 DCU-F081PP+T114Sの対向SPですが、ネットワークもmini対向と同様にSpeakerWorkShopでシミュレショーンして決めています。  まあツィータが同じですからあま.. » more
テーマ OmniMIC

 PARCスピーカ鑑賞会も後10日ほどと迫ってきましたが、対向DCU-F081PPも結局T114Sとの2Wayにしました。  ボイド管だけでなくバッフルもカッティングシートを.. » more
テーマ OmniMIC

mini対向スピーカ(その3)
 W2-852SHにツィータ(DCU-T114Sこれも対向を横向き使用)を追加する検討をしてみました。  W2-852SH横向き配置では高域はほぼ-6dB/octでのローパス特性をしています.. » more
テーマ OmniMIC

 Seas2Way(W18EX001、T29MF001)のユニット間ディレイ(オフセット)を測定しました。  流石にそのままではインパルスが重なって判別できません。ツィータのみを約17cm(.. » more
テーマ OmniMIC

1次反射の吸音
 スピーカをコーナー設置すると脇の壁面が近いのでその反射音の影響が考えれらます。そこでその吸音のために吸音板?を作ってみました。  ホームセンターで安そうな物を漁ったところ、ご覧のとおり枕が.. » more
テーマ OmniMIC

 相変わらずのwaveletですが、新旧メインの調整結果を比較してみました。  左が従来のユニット振動板物理位置を基準にした合わせ方、右側が今回のwaveletの波形が自然になるように調整し.. » more
テーマ OmniMIC

 相変わらずWaveletによるスピーカアライメントの測定の続きです。  大まかな調整はWaveletやインパルスでも可能ですが、最終的な細かい追い込みは周波数特性を見ながらクロス点近傍の出.. » more
テーマ OmniMIC

 OmniMICのWaveletSpectrogramによるスピーカアライメントの測定例を挙げてみました。  当初はRINKAKUによる測定を試してみたのですが、どうも問題が有りそうなのでむ.. » more
テーマ OmniMIC

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る