誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    独白

独白

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「独白」のブログを一覧表示!「独白」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「独白」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「独白」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

男は黙ってサッポロビール 古来より、男というものは常に孤独の中に生きるものであったと思う孤独に養われ、孤独に向き合う者こそが男なのだ華やかな、あるいは賑やかな人間関係など例えば季節外れのクリスマスツリーのような人生の核心と何の関係もない無意味な装飾に ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター宝島
宝島 爽やかな初夏の朝スティビーワンダーの曲の流れるがらんとした茶店で窓の外の妙に垢抜けて見える街を見ながらアイスコーヒーを飲むこの時期にしか感じられないツツジの花のようなつかの間の幸福感高く突き抜けた青空と網膜の ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

人はパンのみに生きる イエスも余計なことを言ったもんだ人はパンのみに生きるにあらず、などと無用な挑発をして煩悩を目覚めさせ苦しみを増幅させただけではないのか愛とか善とか美とか真理とかあるいは神とか希望も夢も幸福も喜びも ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

三味線とハードボイルド 三味線のバチさばきにセザンヌの絵筆のタッチを見る旋律を奏でず描線を引かずこの世に蒸留したような甘っちょろい旋律があるわけもなくこれが真実の形ですと疑いもなく引ける描線もないそれこそがヘミングウェイが足繁く ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

よく怪我をする 月曜日のことだった。包丁の切れ味が悪いと感じ、小皿の裏を使って研いでいたら手元がくるって、スパッ!親指の先をやってしまった。絆創膏とゴムサックで止血したが、なかなか出血が止まらず、夜中も激痛に襲われるもし、このまま ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

アロハを着たハンター具象か抽象か
具象か抽象か 人は具体的なイメージを夢や希望として持つ時それがより現実となりうるとは物の本でよく読んだしこれまで生きてきて実感もしているところだよく考えてみるとそれは至極当然のことだなぜなら、夢や希望とは具体的なものだから人は ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

イデアとメタファーを考える時 雨には打たれろ傘は必要ない傘を捨てた時雨は頼もしい友となる守るという行為は退屈だ守るという行為は最も創造性に乏しいつまらない行為だ攻めるという行為も守るという行為よりはマシだが似たよう ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター令和という調べ
令和という調べ 高貴な鈴の音を聞いたような気がしたしばらくは何故そう思ったのか分からなかった分からないまま、「令和」という新しい年号に心のまだ分け入ったことのない奥の闇から「リンッ」 という密かではあっても、どこかで、ずっと ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

平成というフラッグ 平成の初日、31年前の俺は、前の日、流川で夜遅くまでしこたま飲んで、そのまま歓楽街の中にあるカプセルホテルに泊まっていた狭いカプセルの中で目が覚めると、ほぼ反射的にアルコールによって多少混濁した不愉快な感じを押してテレビ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

10年 寿司が食いたいと思った。こんやは、北風は吹いてないが、かんたろー!だ。シマアジ、美味し!ニシン、美味し!イカ、美味し!シメサバ、美味し!うずら納豆、美味し!赤エビ、美味し!ホタテ、美味し!オールフリー、美味し!今日 ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

賢いやつ しつけが行き届くまでは、当面玄関がホームポジションとなったおバカ犬。毛の色から、「ダイズ」と命名。ゆくゆくは室内に入れたいと思っているので、犬小屋などは準備していない。室内なので、抜け毛対策が必要と考えお掃除ロボット導入 ... » more
テーマ 独白

朝から首や肩が痛かった。4時半に起きて、おばか犬の散歩に行き、帰宅していつもの朝餉と弁当の支度。変わらぬ日常。仕事に行って午前中。ちょっと膝周りや太ももに筋肉痛。毎日のおバカ犬の散歩の影響と思ってた。 ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター春はあけぼの
春はあけぼの ようよう白くなりゆく、山ぎは少しあかりて、むらさきだちたる雲の細くたなびきたる夏は夜、秋は夕暮れ、冬は早朝・・That’s right春はあけぼの、秋は夕暮れ長い夜が明けていき長い昼が暮れて行く ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター行け!貴景勝
行け!貴景勝 鶴竜に勝ったが、だからどうということもない関脇だというがいつか見たようなデジャヴな景色時間の無駄なのだ苦痛なんだよこの息苦しさから逃れるために水底から水面に浮き上がらんともがくように上を目指す ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

新しい家族がやって来た 7年前に、ゴールデンレトリバーのボムを亡くしてから、もうワンコを飼うことはないと思っていた。が、友人に頼まれて、ちょい訳ありのワンコを引き取ることに。1年ほど前から、外で飼われていたので本来白っぽいワンコなのだが、土まみれの色に ... » more
テーマ 独白

今シーズン最後の滑りになるなぁと思い、本日向かったのは、八幡平リゾートパノラマスキー場高速乗って、前森山PAで、岩手山の写真を撮ろうと思ったとことで気づいた(//∇//)スマホ忘れたぁ〜!高速を降りて、道 ... » more

アロハを着たハンターAM 4:00 12℃
AM 4:00  12℃ じっとしてろよそれができなかった春が来たら来たでつかの間浮かれたあとにはエネルギーの奔流に埋没し又、別の苦しみにのたうつのだが寂光の下も、数ヶ月を過ぎるともう一分一秒がいらついてくる停滞した時 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

鈴原冬二・名言解釈 「オレは、感覚も意識も麻痺しているけど倒れることはないんだ、意志に支配されているからだと思うんだけどね、その時、獲物に追いついてやるぞっていう意志が、オレより大きくなっているわけさ、オレはもう完全にオレの意志に同化しているんだよ・・」 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

あちゃー!:(;゙゚'ω゚'): 機種変更して間もないXs君。昨日、映画を見た帰り、バックから取り出して、時刻を確かめ再び仕舞おうとしたところでガシャッ!落とした…。しかもうつ伏せ状態で、コンクリートの歩道に。今回 ... » more
テーマ 独白

鈴原冬二 ・名言録 ホモ・サピエンスの原点である直立二足歩行の意味適者生存という非情で美しい摂理故に求められる真の自立の意味を問うときもう一度、村上龍の「愛と幻想のファシズム」を読んでみようと思ったハンターでありカリスマ・サバイバリストである主 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

10なのさ 3年使ったスマホのバッテリーがオシャカになったようなので思い切って機種変更しましたよ。Xsにしちゃいました。データやアプリの移行もスムーズに終了。明日からはバッテリー切れの心配から解放されるようです。訂正!X ... » more
テーマ 独白

スマホ使うようになって2年?いや3年だったかな?2週間ほど前から、やたらとバッテリーの持ちが悪くなっていた。原因は不明だが、バッテリーは劣化するものだから、仕方ないと考えている。しかし、半日しか持たないとなると、困ったもんだな ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

崇高なる直立二足歩行 数百万年前、直立二足歩行を始めたホモ・サピエンスの祖先直立して大地を歩くことがとてつもない意味を持った海の中にいた時も沼と陸地の間にいた時も空を飛んでいた時も密林の木の上にいた時も自我に目覚め自らの時を刻むことは ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

津軽三味線 津軽を離れて30年以上たってるけど染みついたモノってあるんだなぁ。津軽三味線聴くと自然に手拍子や、拍手をしてしまうわ。 ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター質実の力
質実の力 質実とは、デジタル大辞典によると飾りけがなく、まじめなこととあるたぶん、〈実存〉或いは〈今ここにあること〉に通ずるのではないか飾りに意味を認めず今ここにあることに覚悟を持って誠実に向き合う踏み込んで解釈す ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

狂気にも似た正気 腹の底から笑えること忘我の境地で没頭することギラギラすることワクワクすることウキウキすることそんなものはいつまで待ってもやって来やしないどこまで行ったってありゃしないどこにも隠れちゃいないどこ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着た狩人 村上龍の「愛と幻想のファシズム」をもう一度読んでみようと思うのだ何故なら俺がハンターになったのはこの本を読んだからだそれ以来多くの言葉を撃ち抜いてきたが今は狩猟というよりは採集に近い狩るつもりが、狩られ続けいつの ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター完全無欠の絶望
完全無欠の絶望 「完全無欠の絶望」と言ってみる今の気分をわずかに表しているようで一人苦笑い完全無欠なのにどこか間が抜けていて明るいではないか地球の資源を食い尽くし繁殖する70億のおぞましい生物その人間の作った社会も文明も ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター地獄の正夢
地獄の正夢 形骸化した大晦日と正月形骸化したこの国のすべて紅白歌合戦や特番の擦り切れたようなネタの繰り返しも最早ここに極まれりといったほどの水爆級の亡国と廃墟があるばかり365日、24時間、国境無しリアルタイム、デジタル社会 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター動乱の予感
動乱の予感 ホワイトクリスマスは聞こえないクリスマスイヴの夜に真綿のような真っ白い雪が深々と降り積もることを願い遠くかすかなソリの音と鈴の音に耳を澄ます子供らは今でもどこかにいるのだろうか21世紀も早18年の歳月が経ち平成の年の ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

 

最終更新日: 2019/05/16 22:59

テーマのトップに戻る