誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自制の効いた矜持

自制の効いた矜持

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 自制の効いた矜持
テーマ「自制の効いた矜持」のブログを一覧表示!「自制の効いた矜持」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
身辺慌ただしい時期に、飛び飛びで読んだせいもあってか、どうにも集中できず、なんか申し訳ない気分になってしまいました(^^;)。 明治帝崩御により東京に神宮を造営するという壮大な事業を追う新聞記者の瀬.. » more

『贖罪の奏鳴曲』から始まる、敏腕でありながら悪辣な弁護士・御子柴シリーズ第4作目、『悪徳の輪舞曲』。かつて日本中を震撼させた少年犯罪者〈死体配達人〉は、医療少年院での更生の後、弁護士となる。その前歴は.. » more

徳川15代の中でも、悪政だったと言われる「五代将軍・犬公方・綱吉」。 しかし、この物語で鮮やかに描かれるのは、「生きとし生ける命を大切にしたいと願った」為政者の姿でした。 綱吉は、本当に『最悪の将.. » more

自転車ロードレースの最高峰、ツール・ド・フランス。チーム移籍し、若きエース・ニコラのアシストとしてツールに出場することになったチカは・・・。 近藤史恵さんの『サクリファイス』から始まる、自転車ロード.. » more

かつて、日本中を震撼させた少年犯罪者〈死体配達人〉。医療少年院での更生を経て名前を変え、彼は弁護士となった。中山七里さんによる、『贖罪の奏鳴曲』、『追憶の夜想曲』に続く、御子柴シリーズ第3作。本作『恩.. » more

美しい庭園・オーブランで惨殺された、管理人の老女。彼女やその妹、殺害者、の正体を記したのではないかと思われる記録。彼女らが少女だったころ、この館で何が起こり、何が真相だったのか。 深緑野分さんの鮮烈.. » more

緻密な調査と冷徹な思考力とギリギリの手法で、不利な裁判を勝ち抜く悪辣弁護士・御子柴礼司。彼が他の弁護士からゆすりまがいの方法で無理やり担当を替わった、主婦の夫殺害事件の弁護。なぜ、彼は儲けにならないこ.. » more

北海道の会場石油掘削プラントで、所員全員が激烈なウイルス感染の様相を呈して、死亡していた。その後、感染の拡大がみられないため、事態は一過性のものであり沈静化したものと思われていた。 しかし、数か月を.. » more

う~わ~。後味悪~い(^_^;)。どんでん返しと言っても、スカッとしないどんでん返しですわ~。『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』かぁ。どんなに懸命に贖っても、人の命を絶ち切ったという罪を贖いきることは難しい、.. » more

私は、近藤史恵さんの描く、『サクリファイス』に連なる、自転車ロードレースの物語が、とても好きです。 全く知らなかった〈自転車ロードレース〉という過酷で求道的なスポーツ、同じチーム内にエースとアシスト.. » more

『サクリファイス』と『エデン』の番外短編集、『サヴァイヴ』。 6編中4編は雑誌『Story Seller』で既読なのですが、やっぱり全体を見渡したいので、再読しました。 自転車ロードレースという特.. » more

そういえば私、近藤史恵さんの単行本になった作品って、『サクリファイス』しか読んでなかったのね(笑)。 なんかもう、『Story seller』(1)~(3)を読んでたので、長編シリーズな気がしてまし.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る