誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    越前と若狭の旅

越前と若狭の旅

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 越前と若狭の旅
テーマ「越前と若狭の旅」のブログを一覧表示!「越前と若狭の旅」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ
昼食後、福井を本拠地に選び現在の福井のまちの礎を築いたもう一人の武将である柴田勝家の居城である北ノ庄城があった北の庄城址公園に行った。 この辺り一帯に北ノ庄城本丸があり、向こうにある柴田神社の辺りに.. » more

この後、福井県立歴史博物館で時代の流れを追いながら福井県の歴史ざっと見たりして1時間程過ごしたが、ここは省略する。 時間は昼ころになっていたが、これから福井を本拠地に選び、現在の福井のまちの礎を築い.. » more

橘曙覧記念文学館の次は足羽神社である。 足羽神社は、福井県福井市足羽に鎮座する神社で、継体天皇と大宮地之霊が祀られている。 男大迹王(継体天皇)が越前国にいる時に越前平野の大治水事.. » more

 今日は福井県の県庁所在地である福井タウンを一日散策、宿泊も福井である。 当初の日程であるが、実際には日程通りには行かなかった。 まずあわら温泉を午前8時に出発して一路福井市の足羽山を.. » more

今夜の宿は年間100万人を越す浴客が訪れる北陸屈指のあわら温泉とした。 宿泊は「あわらグランドホテル」で、2ケ月程前からネット予約で予約したので、ホテルの別館宿泊ではあるが素泊まり4.. » more

丸岡城から1時間程走って、九頭竜川の河口部にある東尋坊へ到着した。 東尋坊は恐竜博物館、永平寺と並んで福井県が誇る最大の観光名所で、ここへ行く前に、海抜100m、地上55mの東尋坊タワーに上がった。 .. » more

これから赤字Bの丸岡城に向かう。 この城は戦国時代の1576年に一向一揆の備えとして織田信長の命により柴田勝家が甥の柴田勝豊に築かせた城で、国内に現存する12の天守閣の中で、最古の建築様式を有する平.. » more

恐竜たちと別れて、これから九頭竜川沿いの勝山街道を一気に河口まで下って行く。 恐竜博物館は黄星印の地点で、まず赤字A;越前竹人形の里、それから赤字B;丸岡城を目指して進んでいく。 .. » more

平泉寺白山神社の次に、勝山市にある福井県立恐竜博物館を訪ねたが、ここではいっそう考古学者に憧れていた頃(高校時代のこと)を思い出した。 福井県立恐竜博物館は恐竜に関する資料を展示した恐竜に関する国内.. » more

中世の平泉寺は宗教都市とよべる性格を備えていて、境内の中心部分は東西方向の細長い尾根上にあって社殿や堂塔が建ち並び、これを挟んだ南北両側の谷には多数の坊院(僧の住居)が密集して建っていた。 延暦寺が.. » more

アの白山神社社務所を出て、鬱蒼とした杉並木が両側にそびえ立っている、二の鳥居まで続く真っ直ぐな参道を歩いていく。 地面の苔も見事だし、杉並木から降り注ぐ明るい光線も実に気持ちがいい。.. » more

 今日7月29日(水)の日程は下記のとおりである。  昨日は足羽川に沿って走行し、その後美濃街道を走ったが、今日の旅は九頭竜川本流を一日かけて下る旅である。 まず黄線の.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ

テーマのトップに戻る