誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山本一力

山本一力

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 山本一力
テーマ「山本一力」のブログを一覧表示!「山本一力」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
加賀藩の御用飛脚問屋の浅田屋の当主を主人公にしているのだが、少し込み入った筋立てにしており、読み難いところもある。 加賀藩前田家と幕府との軋轢を、前の時代における加賀藩主前田綱紀と徳川吉宗の暖かい交.. » more
テーマ 山本一力

著者は江戸の市井を舞台にした時代小説が多く、それらは面白いものが多い。この本は、題材を現代にとった小説が4編おさめられている。その小説も謎めいた題材を選んでいて、興味深い。その4編は「晩秋の陰画(ネガ.. » more
テーマ 山本一力

山本一力のエッセー集である。週刊文春に連載していたものを集めたものである。エッセーだから、文庫本で4ページ程度の話が多く掲載されている肩の凝らない読み物である。 私は、この人の作品をそれほど多く読ん.. » more
テーマ 山本一力

「桑港特急」山本一力著(文藝春秋 1650円+税) 日刊ゲンダイ2015年3月7日 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/157811 .. » more
テーマ 山本一力

「桑港特急」山本一力著(文藝春秋 1,782円税込) 大海原を越え、黄金の新大陸に轟く大冒険活劇! 小笠原生まれの兄弟が一攫千金を夢見て向かったのは、ゴールドラッシュに沸く西海.. » more
テーマ 山本一力

小笠原からアメリカ西海岸へ! 壮大な冒険ロマン 『桑港(そうこう)特急』 (山本一力 著) 週刊文春2015.03.02 07:00 http://shukan.bunshun.jp/arti.. » more
テーマ 山本一力

直木賞作家。podcastで聴いたラジオ版学問のススメでの語りが面白かったので入手。 その薄さに愕然!まるで無料小冊子。でも998円。 内容は、、、podcastとおんなじ。 サブタイ.. » more
テーマ 山本一力

「引っ込んでろ ばか息子」朋乃が初めて怒鳴った。 座敷の全員が意気を詰めて朋乃を見た。 「どうせこの50両は、あんたと拓二郎とがつるんでお店からくすねようとしたカネだろうが、お天道さんは見.. » more
テーマ 山本一力

江戸深川蛤町、大横川沿いの長屋 京から下ってきた永吉 仁王のように日焼けしたいかつい大男 しかしおふみには父親に似た律儀な気配が漂う感じをこの男に感じていた。 「この井戸から水をのませても.. » more
テーマ 山本一力

玉枝が場に出した「永代橋の夕暮れ」は、餅を薄く焼いた皮に、上質のあんが包まれただけの単純な菓子だった。 仲居頭の市弥が、まだ吟味に入るときでないのに思わず口に出した「初めいただく味です」 板長.. » more
テーマ 山本一力

 時は安政、お江戸は深川が大地震からの復興の兆しを見せてきた頃、釜田屋岩次郎が始めようとしたのは、毎日発行する「早刷り」。  現代でいうところの新聞でした。  課題は山積み、そして商売敵の.. » more
テーマ 山本一力

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る