誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山本一力

山本一力

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「山本一力」のブログを一覧表示!「山本一力」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
蒼龍(山本一力著、文春文庫)
5つの短編からなる作品集です。腕のいい大工職人から、引き抜かれ大店の手代になる「のぼりうなぎ」は、長編「大川わたり」の原型でしょうか。灘の下り酒問屋、稲取屋の親子の葛藤を描く「節分かれ」、武家の厳しい.. » more
テーマ 山本一力

「あかね雲」で直木賞をとられた山本さんが1994年に書かれた最初の長編とのことです。この作品はある文学賞の最終選考には残りましたが、惜しくも受賞は逃したとのことです。その後、編集者と手直しをして現在の.. » more
テーマ 山本一力

あかね空
今回は本のタイトルをそのまま、ブログのタイトルに。 読み終えたのは、 山本一力さんの 「あかね空」 第126回直木賞受賞作 山本一力さんの本を読むきっかけとなったのは、 東日.. » more
テーマ 山本一力

「桑港特急」山本一力著(文藝春秋 1,782円税込) 大海原を越え、黄金の新大陸に轟く大冒険活劇! 小笠原生まれの兄弟が一攫千金を夢見て向かったのは、ゴールドラッシュに沸く西海.. » more
テーマ 山本一力

直木賞作家。podcastで聴いたラジオ版学問のススメでの語りが面白かったので入手。 その薄さに愕然!まるで無料小冊子。でも998円。 内容は、、、podcastとおんなじ。 サブタイ.. » more
テーマ 山本一力

 時は安政、お江戸は深川が大地震からの復興の兆しを見せてきた頃、釜田屋岩次郎が始めようとしたのは、毎日発行する「早刷り」。  現代でいうところの新聞でした。  課題は山積み、そして商売敵の.. » more
テーマ 山本一力

 本作は、「たそがれ」というタイトルどおり、老境に達した、あるいは老境に差し掛かった人物を主人公に据えた時代小説アンソロジーであり、池波正太郎氏、山本一力氏、北原亞以子氏、山本周五郎氏、藤沢周平氏とい.. » more
テーマ 山本一力

損料屋喜八郎始末控え/山本一力/文春文庫
寛政元年、深川、富岡八幡宮辺り。第十一代徳川家斉の頃。 時代によっていろいろな商売がある。損料屋とは今で言えばレンタル屋である。 鍋釜や季節物のこたつや布団などを貸し出す商売である。 多くは.. » more
テーマ 山本一力

深川黄表紙掛取り帖/山本一力/講談社
元禄十年の頃、深川周辺。第五代将軍徳川綱吉。 蔵秀は夏場だけ夏負けの特効薬を商う定斎売りの主人公である。 辰次郎は富岡八幡宮門前の印形屋の次男坊で絵草紙本作家を目指している。 宗佑は飾り行灯.. » more
テーマ 山本一力

深川駕篭/山本一力/祥伝社
天明七年、深川辺り。第十一代徳川家斉の頃。 天明七年暮れ、老中松平定信の財政引き締め策によって 庶民の暮らしに暗い毎日が訪れていた。 富岡八幡宮の太鼓が鳴ったら走り始めの賭けが江戸の庶民に明.. » more
テーマ 山本一力

あかね空/山本一力/文藝春秋
山本一力という人は取っ付きから上手い、と私は思っている。 この「あかね空」は直木賞を受賞しているのだが、 私が山本一力の作品を読むのはこの本で4作目となる。 時は宝暦十二(1762)年、深川.. » more
テーマ 山本一力

 山本一力 は02年 「あかね空」 で第126回の直木賞を受賞した。職人気質を精緻な文章で描いたこの作品は、精魂を尽くす江戸職人の芸巧気質が余すところ発揮されており、<久々の大型新人>の感が否めない。.. » more
テーマ 山本一力

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る