誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    桐野夏生

桐野夏生

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「桐野夏生」のブログを一覧表示!「桐野夏生」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7    次のページ
深夜の弁当工場で働くパートの主婦・弥生が暴力に耐えかねて夫を殺害。パート仲間でその死体をバラバラにして捨てた事件をきっかけとして、平凡な主婦たち四人が自由を求めて日常を離脱・脱社会化(OUT、.. » more
テーマ 桐野夏生

 夫バラバラ切断、セレブ妻深層…その猟奇的手口  ●PR/注目のショートムービー ⇒ こちらから ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  東京都新宿区と渋谷区で.. » more
テーマ 桐野夏生

桐野夏生『緑の毒』(角川書店)という小説を読み終えた。本年8月31日刊行の新刊である。 ぼくが桐野さんの小説と出会ったのは、約5年前、『グロテスク』(文春文庫)を読んだ時だった。本ブログを開設し.. » more
テーマ 桐野夏生

この週末に桐野夏生『IN』(集英社)という本を読み終えた。桐野夏生さんはぼくの好きな作家だが、ここ1年以上読んでいなかった。 本書は鈴木タマキという女性作家が主人公になっている。タマキが、7年間.. » more
テーマ 桐野夏生

東京は今日もまた晴天、昨日よりさらに暖かく小春日和といっていいような一日でした。今日は息子は一日中塾で、妻とぼくは昼間、買い物を兼ねて隣駅まで行き、スターバックスでしばらく時間を過ごしました。 .. » more
テーマ 桐野夏生

桐野夏生『柔らかな頬』上・下(文春文庫)という本を読み終えました。昨年の秋に初めて桐野さんの『グロテスク』(文春文庫)という小説を読んで以来、すっかり桐野さんのファンになり、この1年あまりの間、長編『.. » more
テーマ 桐野夏生

桐野夏生『残虐記』(新潮文庫)という小説を読み終えた。 この小説は主人公の景子がまだ10歳・小4の時、工員のケンジに拉致・監禁されたところから始まる。景子はケンジの住む個室に監禁され、監禁生活は1年.. » more
テーマ 桐野夏生

桐野夏生「魂萌え! 上・下」(新潮文庫)という小説を読み終えた。桐野さんの小説を読むのは、ぼくにとって「グロテスク」「OUT」「リアルワールド」に続き4作目である。「魂萌え!」は、映画化され来年1月下.. » more
テーマ 桐野夏生

桐野夏生『リアルワールド』(集英社文庫」という小説を読み終えた。この秋、『グロテスク』『 OUT』と続けて桐野さんの小説を読み、ともに面白かったので、桐野さんの他の小説も読みたいと思った。しかし『グ.. » more
テーマ 桐野夏生

桐野夏生「OUT 上・下」(講談社文庫)という小説を読了した。ぼくは、この桐野夏生という作家を先月文庫化された「グロテスク」(文春文庫)で初めて読んだのだけれど、「グロテスク」がたいへん面白かったので.. » more
テーマ 桐野夏生

桐野夏生「グロテスク 上・下」(文春文庫)という本を読み終えた。小説を読むのは数ヶ月ぶりのような気がする。ぼくはこの桐野夏生という人を、名前は聞いたことがあったが、この人の小説を読むのは初めてだった。.. » more
テーマ 桐野夏生

桐野さんの作品を読むのは、結構昔に読んだ「顔に降りかかる雨」以来だったので久しぶりでした。 あらすじ ≪32 人が流れ着いた太平洋の涯の島に、女は清子ひとりだけ。いつまで待っても、無人島に助け.. » more
テーマ 桐野夏生

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7    次のページ

テーマのトップに戻る