誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ノンフィクション

ノンフィクション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ノンフィクション」のブログを一覧表示!「ノンフィクション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ノンフィクション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ノンフィクション」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

完璧な卵『死に山』
『死に山』 ノンフィクション『死に山』DEADMOUNTAIN2013年アメリカドニー・アイガー著安原和見訳河出書房新社2018年8月30日初版発行2019年1月1日(火)読了(注意!)ネタバレあり1959年2月、冷戦下のソ連(当時 ... » more

私の人生私の人生・独り言 五日目
束縛とは、人それぞれ違うからこそとても面倒くさいものだと思う。異性と遊ぶなとか、連絡するなとかどこに誰と行く、何時に行って何時に帰る何してる、教えろ・・。ああ、とても面倒くさい。自分の親しい人と遊びたい。 ... » more

焦った顔まで描いてしまった、あの伝言メモを渡した日(前回の記事参照)から6日後。2004年6月21日。課の前にある棚を拭いているとTがいつもとは反対の出入り口から本館に入って来た。私に声をかけてきた。屈んでいた私は驚いて顔を ... » more

「面白い」と「面倒」について考えた 10年くらい前に、おとなりの市でお話しする機会があって、子どものボキャブラリーが乏しいことに触れました。ちょうど、『うぜ〜』『たり〜』『しね』『まじ』『むかつく』『かわいい』が流行った頃でした。不快なことは『むかつく』、気に ... » more

ツインソウルへ、今年も花束を! 只今2004年の出来事を掲載しているところですが、ここで2018年の出来事を挿入させていただきます。前回からの続きは次回に。過去記事を読んだ方はおわかりだと思いますが、#001から読み始めた方には驚かれる方もあるかもしれません。 ... » more

【ネタバレ】 映画「ワールド・トレード・センター」 WORLD TRADE CENTER (2006)ワールド・トレード・センタースペシャル・エディション [Blu-ray]パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-09-16 Amazonアソシエイト ... » more

私の人生私の人生・独り言 五日目
彼氏と付き合って七ヶ月が経った。あっという間のような、長かったような、わけわからん感じ。今日も言い合いをしてきた。毎月してる気がするよ。やっぱり、私が黙っていればいい話なのか。たくさん悩んだ結果、言い合いばか ... » more

前回所長を交えて三人で雑談が始まった様子をお話ししましたが、普通は偶々雑談したとしても、そこで終わりです。こういうことは度々あるわけではなく、また何気なく話しかけてきたのであれば、そんなことがそうそうおこるわけではないのですから。 ... » more

どんな状況で出会ったとしても、ツインソウル同士はごく自然にお互いが関わることが多くなっていきます。私とTとは、医師と雑用係のような関係ですが、これが小人数の医院なら話は別です。職業が違っていても働いている人が数人しかいな ... » more

私の人生私の人生・独り言 三日目
私には現在2個下の彼氏がいる。年下との付き合いをあまり経験していない私にとっては新鮮なものだったが、それは初めだけ。最近ではよく喧嘩をするようになった。今まで付き合ってきた人の中で、一番といっていいほど喧嘩の頻度 ... » more

【ネタバレ】 映画「JFK」 JFK (1991)JFK (ディレクターズ・カット/日本語吹替完声版) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2018-03-16 Amazonアソ ... » more

【ネタバレ】 映画「アポロ13」 APOLLO 13 (1995)アポロ13 [Blu-ray]ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13 Amazonアソシエイト by 宇宙で事故ったら?安心の事故対応やっぱり13は縁起悪かった ... » more

私の人生私の人生・独り言 二日目
夢を見た。まあ、ほぼ毎日のように見るが。普段、私の見る夢は、あまり気分がいいものではない。そうだな、よく見る夢はバトル系といえばいいのかな。みんなは、サバイバルゲームというのをご存じだろうか?最近では、PUBG、後は ... » more

「ほぼ命がけ サメ図鑑」沼口麻子著 講談社 これ、面白いです!図書館の期限が来ちゃったので、途中までしか読んでないんだけど、面白かったので、ご紹介!ほぼ命がけサメ図鑑講談社 沼口 麻子 Amazonアソシエイト by この本は、サメを愛してやまない著者 ... » more

趣味と仕事と戦いのブログイラン
アメリカによる鉄鋼とアルミへの関税とともに、気になるのは、イランからは原油を輸入しないようにという申し入れである。イラン中央銀行はロスチャイルドなどユダヤ系金融機関が出資せず(北朝鮮、キューバ、かつてのリビア、イラクのように)、独自 ... » more

ツインソウルの出会い 奇跡の展開 2012年に再会し、翌年から毎年、秋の記念イベントに参加しているTに、花束を持って行くのが恒例となりました。花束を持って行くようになったことは、普通の恋愛ではあり得ないような展開をしたことの結果なのですが、その経緯につい ... » more

ツインソウルの出会いから、まもなく14年になろうとしています。出会いから再会までの8年、そして再会から5年半。昨年から今年にかけてのこの1年は特に幸せな出来事が続き、既婚者同士の出会いとして最良の道を歩んでいます。この過 ... » more

美奈子アルケトビ ‘Life in the Desert 砂漠に棲む’ 砂ばかりで何もないように見えますが、砂漠には様々な生き物がいますし、人も暮らしています。‘Life in the Desert 砂漠に棲む’は、砂漠の風景をそこに住む生き物を中心に紹介した写真集です。‘Life in the ... » more

「Tへ。夏休みをとられているようですね。おかげで、わたしのブログ記事をたくさん読んでもらうことができて嬉しいです!ありがとうございます!7月のことでしたが、わたしは、ちょっと気になっていたことがあ ... » more

刀伊の入寇(1019年)というのは、およそ元寇の250年前((1274年、1284年)におきた事件のようだが、とてもよく似ている。刀伊とはツングース(女真人、満州族)のことで、契丹(遼)により渤海が滅ぼされて以降の、おそらくは渤海国の遺 ... » more

『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上下巻』その1 ノンフィクション『サピエンス全史文明の構造と人類の幸福上下巻』2011年ユヴァル・ノア・ハラリ著柴田裕之訳河出書房新社2016年9月30日初版発行2017年8月13日(日)読了(注意!)ネタバレあり話題のベストセラー。と ... » more
テーマ ホモ・サピエンス 歴史 ノンフィクション

元が一つのタマシイ同士が出会うわけですから、魂が異なる人に接するときとは当然、違いが出ます。自分を曝け出してしまう、といいましたが、実際には、信じられない程、幼稚に見えたり、気がふれたのではないかと思える行動に出たり、非常識、破 ... » more

河野真太郎 ‘戦う姫、働く少女’ ジブリやディズニーの映画のヒロイン像から現代における女性観を考察するというユニークな本が‘戦う姫、働く少女’です。この本では、アニメやドラマの描写を軸にポストフェミニズムについて論じています。‘戦う姫、働く少女’は、「風の谷 ... » more

【ネタバレ】「インド建築案内」 神谷武夫 THE GUIDE TO THE ARCHITECTURE OF THE INDIAN SUBCONTINENT (1996) TAKEO KAMIYAインド建築案内TOTO出版 神谷 武夫 Amazonアソシエイト b ... » more

最近、巷では、ただのジョークから悪意のあるケースさらには、純粋な事実誤認などの様々な要因で生み出されたフェイクニュースが増えています。‘フェイクニュースの見分け方’は、著者のジャーナリストとしての経験からフェイクニュースの見分け ... » more

『最後の秘境東京藝大 天才たちのカオスな日常』 穢れなき悪戯 ノンフィクション『最後の秘境東京藝大天才たちのカオスな日常』二宮敦人著新潮社2016年9月15日発行2016年11月15日8刷2017年5月7日(日)読了(注意!)ネタバレあり去年9月に発行され、ベストセラーになっている ... » more
テーマ 二宮敦人 藝大 ノンフィクション

エド・シーサ ‘2時間で走る:フルマラソンの歴史と「サブ2」への挑戦’ 世界のマラソンは2時間を切るという大きな目標に向かって動いています。‘2時間で走る:フルマラソンの歴史と「サブ2」への挑戦’という本は、そのマラソンを2時間以内に完走するための動きが見える内容です。‘2時間で走る:フルマラソ ... » more

ノンフィクション『生身の暴力論』久田将義著講談社現代新書2015年9月20日第1刷発行2017年3月12日(日)購入・読了帯の、世の中には「本当にやる」人間がいるという惹句に文字通り惹かれて買って読んでみ ... » more
テーマ 暴力 ノンフィクション 久田将義

折山淑美 ‘日本のマラソンはなぜダメになったのか 日本記録を更新した7人の侍の声を聞け!’ 日本人がマラソンにおいて世界で2番目に速い民族と言われたのは、もう過去のこととなってしまいました。今となっては、この「2番目に速い民族」という言葉も眉唾物というより、完全に死語になってしまいました。かつての「強い日本のマラソン」 ... » more

この記事に、Tがコメントをくれました!このままずっと、この記事を一番最新の場所に置いておきたくなりました。ここに記事を更新していきたくなりました。Tには、昨年、「書き下ろしツインソウルの出会い」の原稿を渡していたのですが、そ ... » more

 

最終更新日: 2019/01/13 04:39

「ノンフィクション」ブログのユーザランキング

私の人生 3 位.
私の人生

テーマのトップに戻る