誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    厦門、中国観光

厦門、中国観光

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 厦門、中国観光
テーマ「厦門、中国観光」のブログを一覧表示!「厦門、中国観光」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7    次のページ
こんなところもあります。厦門駅の北側広場から線路沿いを南に向かったところです。まあ上野のアメ横と言ったところでしょう、雰囲気同じです。基本冷蔵庫は無く全て常温保存でそのまま売っていきます。一番上の写真.. » more

Flaktowerというものがあります。ナチスドイツ時代に爆撃機による攻撃から都市を防衛するため高射砲を備えた塔の事です。ここは厦門から船で1時間弱の台湾金門島です。金門島は多くの人が華僑として海を渡.. » more

集美大学。集美大学はシンガポール華僑 陈嘉庚氏がシンガポールでのゴム会社の利益を投じて創立した大学で、現在は航海学院、水産学院等が有名な厦門島と本土(同安)間の海に面した場所に位置する国.. » more

厦門の五縁湾には上古文化芸術博物館があります。ここは紀元前4000年、3000年頃に栄えた紅山文化、斉家文化、三星堆文化などの古代文明の翡翠作品を集めた博物館です。第一印象はそれぞれの作品が完全な形で.. » more

同安 小坪村 2014年10月の風景です。必要性が無いので農家の年配の人たちは北京語は喋らず、閩南語のみを話します。当然鳥との共同生活で1月に1羽絞めるということです。薪が主要な燃料で食.. » more

新茶の季節
新茶の季節のようです。ちょっと意外なようですが福建は年4回お茶を摘みとるそうでこの秋が一番良いお茶が採れるということです。ここは厦門中山路の北の端あたりの閩台特色食品街です。中山路を歩い.. » more

軍艦続きで厦門のコロンス島へ渡るフェリー乗り場の近くには海軍基地もあります。以前は見かけも古そうな艦が配備されていましたが、最近056型コルベット 5番艦上饒(Shangrao)という2012年に建造.. » more

同安は厦門市内の区の一つで本土側に属し市内最南部にある。厦門中心部から車で1時間ほどの距離にあるところで街の状況は厦門より発展が遅れている。街中心部は雑然とし古い建物が目立つ。その中で上のような写真の.. » more

厦門中山路近辺の古典建築です。一枚目の写真の建物は実は映画館です。中はわりかし最新式のようです。2枚目の写真は家庭裁判所か何かだと思います。厦門、中国の面白いのはこのような古い建物を当たり前のように普.. » more

This is XIAMEN
私のカメラだとこれが限界ですが、厦門の島内の左(西)側の海水をひきいれた湖、篔簹湖の夜景です。このライトアップを見ると中国人はいつからライトアップに凝り始めたのかと、昔は電.. » more

厦門の西岸から大陸側を見た時こんな船が確認できました。中国漁業監視船、魚政45005,45013です。この型式は尖閣諸島付近にたまに出没してニュースなどになる船だと思います。よく見るとまたWebで調べ.. » more

厦門の激流
厦門島の西側にある篔簹湖は淡水か海水か不明でした。海水である証拠が上の写真です。これは海の満潮を利用して水門を開け海水を湖に引き入れているところです。この湖は意外と内陸側に.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7    次のページ

テーマのトップに戻る