誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    吉川英治

吉川英治

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「吉川英治」のブログを一覧表示!「吉川英治」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
 きのう未明、『三国志』の第二巻について書いた記事をエントリー。  きょう未明、第三巻を読了――といっても、当然、1日で読んだわけではありません。。 曹操の大望  かつての白面  の一青年も.. » more
テーマ 吉川英治

 『三国志』の第一巻を実家の本棚に戻し、代わりに持ち帰った第二巻と第三巻。  (日付が変わったので)三日前、さっそく第二巻を読み終えました。  ほぼ二日・・・・・・なので、前回よりかなり速いペース.. » more
テーマ 吉川英治

 長い間、実家に置いていた吉川英治の『三国志』。  第一巻を持ってきたのはおそらく3年前。  『諸葛孔明 ―三国志の英雄たち―』を読んだのが3年前と思われるので・・・。  ただ、持ち帰ってか.. » more
テーマ 吉川英治

海音寺潮五郎さんらがマレー作戦に従軍している頃、日本国内の文壇は戦争協力の動きを強めていました。昭和17年5月、「日本文学報国会」が結成されたのです。何度か引用している資料(『坂口安吾と太平洋戦争』半.. » more
テーマ 吉川英治

直木賞受賞作『天正女合戦』は海音寺潮五郎さんの初期の代表作です。この作品は千利休を芸術界の英雄ととらえ、天下人・豊臣秀吉と対比して描く独創的な構成となっています。その後の作品『茶道太閤記』でも、海音寺.. » more
テーマ 吉川英治

司馬遼太郎さんは今なお日本で最も人気のある作家ですが、その才能をいち早く、かつ最も高く評価したのが海音寺潮五郎さんです。講談倶楽部賞選考の場で落選しそうになった『ペルシャの幻術師』を受賞に持ち込んだの.. » more
テーマ 吉川英治

亡くなられて既に10年が経過する司馬遼太郎さんですが、昨年読売新聞が行ったアンケート結果によると、今でも日本で最も人気がある作家という結果が出ており、海音寺潮五郎さんと比較すると羨ましいほどの知名度で.. » more
テーマ 吉川英治

完全制覇!!
こないだ言ってた吉川英治の『三国志』全巻読み終わりました!(●´∀`)ノ+゜*。゜{%kirakira1_a%} なんか久しぶりに超大作を最後まで読みきりました{%heart2_a%}(*´.. » more
テーマ 吉川英治

ダメ人間・・・
就職も無事に決まって、学校もまだ休みなので最近家でパソコンして、小説(吉川英治の三国志)読んでます。 バイトに行く以外は本当に家から出ません・・・(´д`; 高校の友達は皆.. » more
テーマ 吉川英治

ご存知吉川英治の「三国志」です。 【読物-小説】三国志/1巻(背上部白版)/吉川英治/講談社/講談社文庫/文庫映画にしたらシリーズ化しないと終わらないようなお話で、個性派ぞろいの登場人物たちそれぞれ.. » more
テーマ 吉川英治

難しい文章を書く作家も、酒の前では皆同じ。 古今東西の有名作家が書いた酒についてのエッセイを 一冊の本にまとめた本。 よくもまあこれだけの作家のエッセイを集めたものだ。 「酒」はそれだけの共通.. » more
テーマ 吉川英治

大河ドラマは見始めるとエネルギーが要るので、先週日曜、平清盛が始まったときは躊躇して、結局あえて見なかった。が、facebookやらの友人たちの評価が思いのほかよく、再放送の土曜日、見てしまった。 .. » more
テーマ 吉川英治

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る