誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人物探訪

人物探訪

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 人物探訪
テーマ「人物探訪」のブログを一覧表示!「人物探訪」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ
 全兵員の3分の1もの脚気患者が出るという危機から海軍を救うために、高木兼寛は命を懸けた実験に取り組んだ。 ■転送歓迎■ R02.02.23 ■ 39,267 Copies ■ 6,956,.. » more
テーマ 人物探訪

 戦前の共産党委員長から、母の諌死を機に皇室護持に生きた人。 ■転送歓迎■ R01.09.08 ■ 50,031 Copies ■ 6,755,750Views■ ■1.暗闇に浮か.. » more
テーマ 人物探訪

「この日本語に触れ、慣れていくうちに、非日系の子どもたちまでが、少しずつ内面から変化していくのです」 ■転送歓迎■ R01.07.14 ■ 50,049 Copies ■ 4,599,157.. » more
テーマ 人物探訪

 富国も強兵も手段であって、その究極の目的は「大義を四海に布かんのみ」と小楠は喝破した。 ■転送歓迎■ R01.06.30 ■ 50,062 Copies ■ 4,599,157Views■.. » more
テーマ 人物探訪

 そして、自分の役割は終えたとして、その企業を現地人に引き渡し、新たな挑戦に向かっていった。 ■転送歓迎■ H31.01.20 ■ 50,454 Copies ■ 4,557,870View.. » more
テーマ 人物探訪

「指導的な立場にある国々の中で、日本だけが非西欧的な国」という独自の立場を、日本人は理解しなければならない。 ■転送歓迎■ H30.10.28 ■ 50,462 Copies ■ 4,534,9.. » more
テーマ 人物探訪

 人種も宗教も文化も異なる二つの国家が、緊密なパートナーシップを築いているのは世界史上の偉観。 ■転送歓迎■ H30.10.21 ■ 50,475 Copies ■ 4,532,935Views.. » more
テーマ 人物探訪

 近藤亨(とおる)さんは七十歳の誕生日に、単身ネパールの秘境へと旅立っていきました。 飢えと寒さに泣いている大勢の子供たちを救うために--。 ■■ 転送歓迎 ■■ No.2814 ■■ H30... » more
テーマ 人物探訪

 二〇一五年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智・北里大学特別栄誉教授は、「一期 一会」を信条として研究を進めてきました。茶道の精神がどのように現代の最先端の科学研究に生かされてきたのか、教授の足.. » more
テーマ 人物探訪

__________ (伊勢雅臣)『世界が称賛する 国際派日本人』は第一弾『世界が称賛する 日本人の知らない日本』の人物編です。日本を知るために、世界に称賛された日本人の列伝としてまとめました。これ.. » more
テーマ 人物探訪

・平洲が20歳で、長崎に遊学した際、母が重篤の報が来て、郷里・尾張に帰ろうとした際、長崎の医師が病気だった平洲を気遣って、はるばる尾張まで送り届けてくれた。また、帰郷の後、重病に陥った平洲が、長崎時代.. » more
テーマ 人物探訪

・大隈の急進的なイギリス流の国会開設主張を岩倉は却下し、大隈を罷免。日本の伝統、皇室制度に立脚した憲法を制定すべく、伊藤博文を1年半の憲法調査の旅に送り出した。 ・明治16年7月、病に倒れた岩倉.. » more
テーマ 人物探訪

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ

テーマのトップに戻る