誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    寺社巡り

寺社巡り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「寺社巡り」のブログを一覧表示!「寺社巡り」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「寺社巡り」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「寺社巡り」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

 瀬戸神社のアジサイ園芸種そして・・・・・ 瀬戸神社のアジサイ最終回は園芸種です「BENI」美しいこのアジサイはヤマアジサイ×西洋アジサイの園芸種ですイワガラミ右端後方がイワガ ... » more
テーマ 寺社巡り 写真

父の日に神社検定壱級受検 6/16(日)、妻が早朝から台所仕事をしている。娘たちを起こして一緒に朝食をしようと言う。ま、週末とはいえ家族勢ぞろいすることは珍しいので、空腹に耐えて全員揃うのを待つ。と、手作り料理に「父の日ありがとうチーズスフレ ... » more

調布で参拝ツアー(2.調布で神社巡り) さて、深大寺はほぼ制覇。境内すぐ隣にある(と言っても道を二回間違う)青渭神社(あおい…)に向かう。堂々たる式内社(論社)にして深大寺町の総鎮守・総氏神。鳥居を潜る前に、ハート型のウロで有名な御神木である大欅を見る。 ... » more

調布で参拝ツアー(1.深大寺にて御護摩) 6/8(土)、梅雨入りしてしまった週末。午後から雷雨もあるという予報のもと、旧職場の仲間たちと、例によって参拝ツアーである。最近、会社では災難続きだということで、またまた神仏に縋ろうとの今回のツアー。日本最大厄除け大 ... » more

常陸國紀行(8.常陸國参拝の締めは大甕神社で) 空腹に耐え兼ね、駅改札横のNewDaysにてロングカツソーセージパンを求める。駅の反対側(西側)に出てみれば、広大な工事中敷地。日立BRTの乗り場でもある。さて、大甕神社へはどういったらよいのか、エイやっと足を進める。 ... » more

常陸國紀行(7.泉神社で洗心) 日立駅から二駅目、大甕(おおみか)駅にて下車。道にも若干迷って歩くこと10分ちょっとか、泉神社の脇、まさしく泉あたりに着く。案内板によると、昨日が例大祭だったようだ。さて、ここはきちんと一の鳥居に向かう。鳥居横には「 ... » more

常陸國紀行(6.神峰神社と日立風流物) 5月4日、旅の最終日。例によって昭和の香る朝食を済ませ、常磐線にて日立駅に。日立駅から神峰神社に向け、無料シャトルバスが出ている。なにせ、7年に一度の神峰神社大祭禮。ただし、ちょっと早く来すぎた。最初の場所は ... » more

常陸國紀行(5.きららの里から神峰神社奥宮へ) 後にする御岩神社の駐車場は混雑を極め、駐車待ちの列が長く長く長く続く。恐るべし、GW。恐るべし、御岩神社。さて、次のスポットとは、神峰神社奥宮。御岩山からそのまま山道を進み、神峰山に登ることもできるのだが、賀&# ... » more

常陸國紀行(4.御岩神社と山登り) 昭和が香る朝食を頂き、(8時40分発のバスに乗るためには)1本余裕をもって8時6分発常磐線で一つお隣の日立駅まで。朝の海岸を眺める。で、1本余裕を持ったのが正解で、バス乗り場は長蛇の列となり、小さなバスが満タ ... » more

常陸國紀行(3.常陸二ノ宮 静神社に参拝) 水戸駅から14時15分発(この時間帯は1時間に一本!)の水郡線に乗り、静駅にて下車。車内にて運賃を清算するシステムである。長閑な田舎。静神社を目指して25分ほど歩く。一発で、道路沿いの大鳥居にたどり着く。 ... » more

常陸國紀行(2.常陸第三宮 吉田神社に参拝) ちょうどお昼時に水戸駅着。駅ビル水戸エクセルは「ごほう」にてしっかり食事(without アルコール)をとる。吉田神社には徒歩でも可能であるが、まだ旅の始め。体力温存のため、運よくすぐにやって来た水戸駅北口12時37 ... » more

常陸國紀行(1.まずは常陸國總社宮から) GW真っただ中、ぎりぎりまで天気予報とにらめっこし、5月2日〜4日にかけて常陸國に出かけた。 最寄駅を7時52分に発車。武蔵野線から常磐線へと乗り換え、まずは石岡駅にて下車。目論見通り、晴天である。観光案 ... » more

GWは小田原散歩から(4.大雄山最乗寺で天狗に会う) 小田原駅前の「北条早雲公像」を写真に収める。高さ5.7m、重さ7トンの日本最大級の銅像。早雲公は馬に乗っているが、牛も鎮座。明応四年(1495年)、小田原進出の際に、牛の角にたいまつを結び大軍の夜襲に見せかけた ... » more

GWは小田原散歩から(3.大稲荷神社に参拝) 腹が減った。ちゃんと昼飯を食べる。小田原駅近くの「すしや万采」、思わずビール1本。昼から、ほろ酔ってしまった。さてお次は、小田原駅西口からほど近くの大稲荷神社。小田原城北条時代に、修験者が修験堂を建立。武田家 ... » more

GWは小田原散歩から(2.居神神社に参拝) 坂を登ったり道を間違えたりしながら、15分ほどでかかって居神神社(いがみ…)に到着。創建は永正十七年(1520年)、御祭神は三浦荒次郎義意。三浦氏は桓武平氏の流れをくむ名族で鎌倉幕府で中核を担った三浦一族の子孫。 ... » more

GWは小田原散歩から(1.小田原城と御感の藤と報徳二宮神社) 待ちに待ったGW、10連休。2日目の4/28、まずは小田原への日帰りプチ旅行。なんと、今回は一人旅ではなく二人旅。はて同行は何方???10時過ぎに小田原駅着。三の丸土塁を歩き、馬出門から城内へ。それなりの賑わいで ... » more

kurotamago's blog六郷神社に挨拶
六郷神社に挨拶 3/31、大田区での単身新住居もあらかた住む環境が整った。というわけで、多分氏神様である近所の六郷神社に挨拶である。たまたまというか、縁というか、昨年9月に(川崎大師参拝に先立ち)六郷神社に参拝している。 ... » more

史跡和田岬砲台と兵庫七福神めぐり(2019.03.14・木) 写真は三菱重工神戸造船所で頂いた冊子です。神戸造船所構内には、江戸末期の1864年(元治元年)に建設された「和田岬砲台」が現存しています。 当時、外国艦船の来航に伴い、沿岸を防備する必要に迫られ、徳川幕府により和田岬・川崎(湊川)・ ... » more

春の職場ツアー(2.愛宕神社に参拝) 虎ノ門ヒルズ森タワーなどを横目に見ながら、愛宕神社は出生の石段前に無事到着(3年前は、神社裏からの参拝で、石段を下ったのみ)。一歩一歩しっかり石段を踏みしめ、曲垣平九郎の心境に想いを馳せながら86段を登り切る。 ... » more

春の職場ツアー(1.虎ノ門 金刀比羅宮に参拝) 3/9、春うらら。穏やかな快晴。別れの季節でもある春に、いつものお祓い・参拝好きの職場仲間と港区界隈を散歩することとなった。この春で今の職場を離れる私が最後に企画したツアーである(といってもそんなに遠くに行くわけではない ... » more

河津桜咲く龍華寺 金沢区を歩く お天気が良いと河津桜は優しいピンク色今日はお天気も良く出かけたついでに龍華寺で1枚だけ写してきた写真ですでも今日載せているのは先日出かけた折の写真で今にも雨が降りそうな日のものです曇天だと ... » more
テーマ 横浜 寺社巡り

金沢区を歩く〜この植物は?&法爾山天然寺 金沢八景の散策で咲いていたお花ですオオキバナカタバミ(大黄花片喰)カタバミ科カタバミ属の多年草でカタバミ(片喰)によく似た黄色い花を咲かせています原産地は南アフリカ4月〜9月ごろまで長い季節を咲き続けるお ... » more

蒲田散歩(2.十寄神社、東八幡神社と矢口の渡し) さて、多摩川方面は例の矢口の渡し(跡)に向かう。途中、十寄神社(とよせ神社。十騎神社とも)に出会って参拝。御祭神は、新田義興公に加え、公と死を共にした氏族および近習の将兵十柱。初めに十寄神社を参拝してから新田神社にお詣りする ... » more

蒲田散歩(1.新田神社で紀元節を祝う) 世間は3連休、実は私は4連休。極寒ということもあり、3日間を無為に過ごしてしまった。しかし、最終日の2月11日は建国記念の日、すなわち紀元節である。昨年は、池袋御嶽神社にて神武天皇に挨拶をした。今年はどうしようかと思 ... » more

kurotamago's blog稲毛神社で節分を味わう
稲毛神社で節分を味わう 2月3日、節分である。晴天、しかも昨日とは打って変って暖かい。というわけで、節分らしい行事に参加しようと、川崎は稲毛神社に向かった。浅草寺など都内の有名寺社ほど混雑せず、かつ有名人(?)にも会える、というミーハーな理 ... » more

シーサイドライン金沢八景駅から見下ろす琵琶島神社 琵琶島神社です向かい側には瀬戸神社が・・・真ん中を国道16号が走っています瀬戸神社と琵琶島神社は国道16号の拡張に伴って分断されてしまったといいますシーサイドラインの金沢八景駅が京浜急行の金沢八景駅につな ... » more

鎌倉を歩く〜鎌倉の歴史が刻まれたはぎの寺「宝戒寺」 歩いたのは昨年12月の初め今回の鎌倉を歩くシリーズは最後です新年になりましたのでお天気の良い日にまた歩きたいと思っています宝戒寺鎌倉の歴史が刻まれたはぎの寺として知られていますね毘沙門天は鎌倉七福神のひと ... » more
テーマ 寺社巡り 写真

神戸三社参りと新湊川(2019.01.02) 1月2日、初詣にかこつけて単独でウォーキングを実施した。地域の歴史解説を交え、経路の説明をしていきます。かなり長いので、ご注意ください^^;年始の記事で新年の挨拶を済ませているので、以下本題に入ります。この場 ... » more

板倉・館林散歩(2.尾曳稲荷神社と館林城址) バスに揺られること20分ほどであろうか、こども科学館前バス停にて下車。一帯はつつじが岡公園。周辺にはいろんな施設があるが、私は尾曳稲荷神社を目指す。歩くこと数分、稲荷社らしき参道を見つけて境内へ。有名 ... » more

板倉・館林散歩(1.蝋梅と雷電神社総本宮) 世間では三連休。そして中日の1/13(日)、晴天の予報。正月の参拝三昧から1週間、またもや参拝に出かけたくなった。さらに、1〜2月は例年、蝋梅観賞の季節。さらに、空気が乾燥して防災にも注意が必要。というわけで、ま ... » more

 

最終更新日: 2019/06/19 01:36

「寺社巡り」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る