誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

途或るメンバーと一緒になった。某建設会社の社長で、昨今のマスコミの「不正」の叩き方が異常だと怒る。ビジネスにはその業種に応じ「現実を熟す知恵」が存在する。時にはそれは不透明と言われるかもしれないが、神社仏閣の宮大工の知恵は、「伝統の術 ... » more

ライダーカップの歴史を紐解く。20世紀初頭、ゴルフが盛んになった米国だが、本場の全英オープンに参戦する者は少なかったし、勝ったこともなかった。英国人以外で勝ったのは、1907年のフランス人のArnaud Massyだけだった。第一次 ... » more

右肩が痛い。力一杯振ると右肩の付け根がズキンと痛む。肩を抑えて座り込みたくなくほどだ。ゴルフを一時的に辞めれば良いのだろうが、そうもいかぬ。脱力して振れば痛みは少ない。怪我の功名とすべく、今までできなかった「脱力スウィング」に挑戦する ... » more

パットが右に悉く外れることが続いている。仲間にアドレスを見てもらうと、「カップ1個分フェイスが右を向いている」(たかが3メートル程度の距離のパットにも拘らず)と指摘された。アドレスの構えを修正しながら、仲間3人に見てもらう。可なり ... » more

右肩が痛む。かれこれ1年にもなる。最初は左肩、それを庇っている内に右肩が痛み出した。左肩の痛みはなくなったが右肩はどんどん酷くなる。寝返りを打つと目を覚ます。そしてそのまま起床する日も少なからずある。ゴルフスウィングにはさして影響が ... » more

ゆく年くる年を世界が報じた。シドニーでは毎年の如くシドニー・ハーバー・ブリッジの仕掛け花火がさく裂し、続いてオペラハウスの上に打ち上げ花火が舞った。香港の九龍湾も花火が海面を覆い観光船が漂ったし、ドバイの世界一高いビルであ ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.3365)元旦
謹賀新年。時間は常に同じように流れているが、新年を迎えるには格別な感情がある。近年除夜の鐘を聴く前に寝るようになったし、元旦早朝若水も汲まなくなったが、新しい年が始まるという緊張感がある。新年を迎える儀式も世界様々だ。奇祭と呼ぶのも多い ... » more
テーマ 海外事情

ウッズがヒーロー・チャレンジ直前のプライベートなラウンドでホールインワンを達成した。実に20年ぶりの快挙だった。一緒に回っていたのは、9歳の息子と会社関係者とフレッド・カプルスで、数日前にカプルスがこのホールでホールインワン ... » more

スウィングの要諦を忘れる。だから折角「開眼」しても、一日開眼になってしまう。或る程度ハンドダウンして手首の角度を作らないと左手甲の動きを制御できない。ところがハンドアップに長年構えてきたから、注意しないと手首を伸ばして構えている。 ... » more

ホームコースのプレイを終えて徳島へ飛ぶ。義母の家は酒を置いていないので、寝酒を飲みに近くの居酒屋へ入る。無口の親爺と喋りたがりの嫁さんの二人で切り盛りしているこじんまりした店だ。豆腐を肴に芋焼酎をロックで2杯貰い、ググッと飲み干し、勘 ... » more

楽老スウィングを完成させたと思っていたが、然に非ず。練習のスウィングがどうしてもできない。実践ラウンドと言っても仲間とのラウンドだからプレッシャーがある訳じゃない。にも拘らず全く異なるスウィングになってしまった。今、静かに振り返 ... » more

左肘打法の進化版が見つかったようだ。左肘打法で素晴らしく飛ぶときとスライスする時がある。フェイスコントロールが難しいからだ。手首のこと、フェイスの向きのことを忘れて、只管左肘をボール目掛けて振り下ろす。手首から意識を離すからフェイスが開き ... » more

アプローチの基本は、胸で前後等速に振ることだ。一般にゆっくりとバックスウィングをしても、ダウンスウィングで打ちに行くとスウィングスピードが速くなる。所謂、パチンと打ちに行き、思ったより飛んだり、ダフったり、トップしたり ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.3324)左肘打法
左肘打法はトップでフェイスが開き、捉まった球が打ち難いという傾向があるが、捉まった時は距離が出る。左腕で引っ張るからヘッドスピードが上がる故だろう。インパクト寸前で左手親指を押すことでヘッドを走らせるのだが、このタイミングの取 ... » more

仲間の一人が、アプローチのレッスン書を呉れた。一読して、その中で幾つかのキーワードを拾った。「女子プロでターフを取る者はいない」。「絶対にザックリしない方法:芯で打つ意識がザックリに繋がる。トップ気味に打て。パットの如く打て。 ... » more

左手甲が大外を回りながらトップに向かう。トップで左手甲がターゲットの反対を向くように凸の形になる。イメージとしては、右足に体重が移り、胸は目一杯右を向いている。そこからインパクトに向けて左手甲をボールにぶつけていく。今回の「開眼 ... » more

ラウンドの合間にアプローチの練習に没頭した。ダフらずボールをクリーンに捉えることに集中するも、それでもダフる。更に、ボールをダイレクトに捉えたとしてもスピン量が毎回異なるからランの距離をコントロールできない。ヘッドをスウィ ... » more

昨日の練習でフェイスローテーションを意識した方が振り易いことに気付いた。距離が伸びないのが気に入らないが、気持ちよく振れるだけでも価値があると考え、実践でトライしてみた。トップで右手の平が出前持ちの形になり、切り返し以降、左手甲を前へ伸ば ... » more

二日続けてアプローチの練習へ。大分ダフらなくなったが、それでも乾いた音がしないことが多い。何よりも切り返しの時に、コックが解けて、ヘッドが下がる。ヘッドが下がるとすくい打ちになりヘッドが上から降りてこない。ヘッドが下がると左肩が ... » more

アプローチの練習へ。上からダイレクトに叩く練習をする。前傾姿勢を保ち、コックを維持し、胸を回し、フェイスをボールの赤道に入れるようにする。薄い当たりもあるし、捉まった球もある。しかし、未だ時々ダフる。何故ダフるのか。ヘッドが手間 ... » more

仲間二人にアプローチを教わる。二人の考え方は異なる。一人は、如何にクリーンにボールを打つか、と説く。上からボールの赤道目掛けてフェイスを入れる。フェイスの下から3本目の溝(英語ではGrooveという)でボールを打ち抜くとボールはフ ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.3304)肩を目一杯回す
スウィングの要諦は、クラブの回転速度、特にヘッドスピードだ。クラブを素早く振るには、体の回転と腕の撓りが重要なファクターだ。体の回転とは、バックスウィングで右に回した体を如何に速く元に戻し、左へ回し続けるかである。このエネル ... » more

一つの技術を習得するには時間が掛かる。増して古希を過ぎると体も記憶も金属疲労を起こしている。アプローチは前後のスウィングを等速で振る様にして良くなったが、これを直ぐに忘れる。理由は簡単だ。ハンドファーストに構えるようにしているのでこれ ... » more

No.3284でも書いたが、アプローチの課題は如何に直接ボールを打てるかだ。殆どの場合はダフる。前の打席で30ヤードのアプローチ練習をしていた中年の女性は殆ど3ヤード以内に落す。見事な腕前と感心して見ていたが、どうも打音が奇怪だ ... » more

アプローチの最大の課題はダフリだ。その原因と対策。A)ヘッドが切り返し時にスウィングプレーンを外れる。手首が暴れるからだ。バックスウィングで上げた位置から、手首を動かさずそのまま降ろす。B)インサイドからヘッドが下りてき過 ... » more

ライダーカップでタイガー・ウッズは期待された成績を残せなかった。過去7回出場し、33戦し13勝17敗3分、勝利に貢献しているとは言い難い。フォワサム(ペアを組み交互に一つのボールを打つ)4勝8敗1分、フォアボール(ペアを組み ... » more

ライダーカップ初日、6番ホールでケプカはティショットを大きく右に曲げ、不幸なことに女性の顔に当てた。顔を血だらけにしてラフに意識なく横たわる女性、介護する係の人、駆け付けたケプカは心配そうに覗き込む。何はともあれケプカは手袋を渡し ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.3269)One of the best game
敬老杯に参加する。親しい医者仲間も加わる。彼ら3人とも私よりゴルフキャリアは遥かに上だ。私を除く3人が1番でバーディを取る。私はそこから3連続ボギー、特に3番は1メートルを外してのボギーだったからショックも只ならず。ところが4 ... » more

夏の深いラフからの脱出法は昨日も書いた通り、Head behind the ballで振り抜けばOKだ。何故「ザックリ」をやるのか、の仮説に移る。ザックリは、切り返しで腰が動かず、右肩が落ちる現象と推定してよい。故に、切り返しで何故 ... » more

北米5大湖とは、東からオンタリオ、エリー、ヒューロン、ミシガン、シューペリアーである。この五大湖に接している米国の州は、東からニューヨーク、オハイオ、ミシガン、インディアナ、イリノイ、ウィスコンシン、ミネソタでその左側にあるカナダ ... » more

 

最終更新日: 2019/01/14 05:43

「海外事情」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る