誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

北米5大湖とは、東からオンタリオ、エリー、ヒューロン、ミシガン、シューペリアーである。この五大湖に接している米国の州は、東からニューヨーク、オハイオ、ミシガン、インディアナ、イリノイ、ウィスコンシン、ミネソタでその左側にあるカナダ ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.3258)目線を切るな
名球会レジェンドとシニアプロとハンディ1のメンバーと回る。ショットはトップで一度止めてから、左肩でリードしながら胸を回していく。3-4メートルのパットも決まり快調なラウンドとなった。久しぶりに回るシニアプロは、「スウィン ... » more

或る特定のホールのティショットが毎回本人も同行の仲間も驚くほど飛ぶ。このホールだけスウィングが素晴らしくなる。自らも含め何故それほどうまく打てるのか分からない。今回も逆風にもかかわらず素晴らしい球が打てた。このホールは左が鬼門だ。左だけへ ... » more

ペナルティを課せられるプロが如何に多いことか。2009年プロミスレディースで肥後かおりは、坂道で熱中症の症状を見せたキャディを気遣い係員にバッグを運んでもらい、該当ホール毎に2打罰で合計4打罰を課せられた。ルール6-4どの ... » more

いよいよPGAも最終版を迎えている。FedEx Cup最終戦は、”Tour Championship”と呼ばれる。2007年から始まったこのシリーズの優勝者は、2007年:ウッズ、初戦欠場するも最終2連勝でぶっちぎり優勝。2008年:シ ... » more

ボストン界隈には氷河が刻んだ湖が大小沢山ある。Southers Marsh Golf Clubは、そのような湖を渡り歩くようにレイアウトされた美しいコースで、Par4が7ホール、Par3が11ホール、4111ヤード、パー61、にも拘ら ... » more

楽老はウッズの大ファンである。奇跡の復活をしてメジャーに勝つ姿を見たいと念じている。だが彼の存在は楽老の予想を遥かに超えている。最終日ベルリーブCCの18番を取り囲んだ観衆は半端ではない。二重三重に取り囲み・・・と観衆の多さを語るの ... » more

ゴルフ仲間が死んだ。10年以上毎週末一緒にプレイをしていたクラブで一番付き合いが深い男が癌で亡くなった。数か月前から体調不良を訴えていたので、大病院で精密検査を受けるように勧めていたが、通いなれた主治医の診断に任せていた。癌であること ... » more

LPGAのブルタニー・リンシコムが、男子のPGAツアーに出場した。大会スポンサーの兄弟会社と契約している縁で男子ツアーに出場した6番目の女子選手となった。1945年のBabe Didrikson Zaharias以来の予選通過が期待され ... » more

グリーンより速いと言われたカーノスティののフェアウェイのスピードは、なんと9.5だった。そこら辺りのグリーンより遥かに速かった。スティンプメーターは、米国人エドワード・スティンプソンにより1935年に開発された。スティン ... » more

全英オープン最終日。5アンダーでスタートしたウッズは、6番のバーディでトップのスピースとシャウフェレを1打差に追い詰めた。だが8番Par3でティショットをバンカーに入れて二人に並ぶチャンスを失くす。9番でバンカーに入れるも ... » more

(No.3197)左肩からヘッドまで一直線を意識する ダニー・リーがラウンド中にボールの種類を変えたと自主申告し、失格になった。そもそも予選通過できないスコアだったから、自主申告と言えども、違和感を感じざるを得ない。更に、この時ラウンド終了後、ボールを欲しがる観客の少年にパター ... » more

(No.3196)スウィング分析機器は如何にゴルファーを変えたか ゴルフスウィング理論は、体の動きを言葉にすることだ。素晴らしいショットをしている上級者の体の動きを、言葉で解説することだ。アーノルド・パーマーもジャック・ニクラウスも、”Keeping your head still”を基本的な技 ... » more

(No.3195)新スウィング理論2 新ゴルフスウィング論を続ける。ダウンスウィングの途中まで、「自転車スウィング」では、前輪と後輪が同じ軌道を動く。そうするためにトップから真下に降ろしてこなければならない。そうするには、胸を右に向けたまま腕を降ろすことだ。絶対にヘ ... » more

(No.3194)新スウィング理論1 ワールドカッフ。日本は遅延行為で世間の批判を受けた。賛否両論が世界を駆け巡った。楽老は、これらの意見に格別な意味を見出さないが、決勝ステージへ進む100%の保証がない作戦を、確率論から決めた西野監督の蛮勇に驚く。小心者にはとても取れない ... » more

(No.3192)トップでの左手甲の向き ゴルフスウィングは微妙だ。少しの違いが大きな結果の違いとなる。クラブと腕を一体化させて、肩の回転でテイクバック−バックスウィングを行う。トップから左手甲の向きを変えないように切り返す。ダウンスウィングでは胸と左手甲が下を向 ... » more

(No.3190)左手甲はボールを見続ける 左手甲がボールを常に見続けるように上げていく。ダウンスウィングも同様に左手甲がボールを差すように降ろしていく。上手く打てれば気持ちの良い捕まった球筋となる。だが成功率は今のところ60%程度だ。ミスショットは殆どの場合、捉まっているのだ ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.3188)R&AとUSGAの違い
ウッズが全英オープンのカーノスティについて訊かれて、「全英オープンのプレイに関して、一つ明白なことは、R&Aはパーがどうだこうだと全く気にしていないことだ。彼らは、母なる自然がなすに任せている。雨が降れば雨だし、乾燥すれば乾燥した ... » more

2018年6月ロンドン日記 その1 ケツを喰う。 さて日曜日にパリからロンドンに移動。パリ最後の食事は、常宿ちかくのカフェ、メトロのサーロインステーキとボルドーの赤ワイン。ヒースロー空港の入管は相も変わらずで、やく2時間待ち。コベントガーデンで見かけた少年。 ... » more

2018年6月13日パリ日記 その4 マレ地区散策など。 取材も終わったのでちょっと朝寝坊してから近くのマレ地区散策などしてきました。これマレ地区ではなく、11区の常宿近く。マリファナを売っている店。いつの間にフランスで解禁になったんだ?しかも長蛇の列。行列が大嫌いなこいつらが ... » more

(No.3158)ゴルフスウィング、今度こそ開眼か 久しぶりに良い練習ができた。先ずアプローチ。ダフったり、トップしたりするのは、軸が動くか、頭の高さが変わるからだろうが、一番重要なのは、「右膝の高さがアドレスからインパクトまで変わらない」ことだ。もっと言えば、体が硬くなってきてい ... » more

バックスウィングが小さいのが、体が回らず振り切れない原因と推定し、体を回すようにしてみた。結構無理して肩を回すことになり、スウィングプレーンがフラットになった所為だろうか、スライスが出る。そこでアップライトに修正する。アップライ ... » more

人種差別問題は難しい。差別される側とする側の心の問題だからだ。紳士の国英国は実は差別の国である。勿論紳士的振る舞いは生活条件の必須であるから、一般人が差別感情を顔に出すことは殆どない。だが、白人以外の外国人を私生活に入り込まさせない意思を感 ... » more

飛ぶボールの規制問題は、賛否両論渦巻く。それほど飛距離は伸びていないとの話も聞く。Fort Worth Invitationalが開催されたColonial Country Clubに於ける、PGAツアー記録で検証したい。ドライバー ... » more

(No.3152)ゴルフ:上から叩くのではなく、低く払う Nashville Open は、Web.comツアーの一つで、スネデッカーの慈善基金への寄付を目的とした大会である。会場は、Nashville Golf & Athletic Club、ナッシュビルの日産・スマーナから20キロほど西へ ... » more

(No.3151)マッチプレイで相手にイチャモンを付けた男 フロリダ州のミッドアマの決勝戦で事は起こった。会場はフロリダ西海岸のCoral Creek Club、全てのホールが池に接した素晴らしいコースである。決勝戦は最初から嫌な雰囲気が漂っていた。最初の事件は9番ホールのグリーンで発生した ... » more

(No.3149)ジャスティン・ローズの優勝は、PGAルールのお陰 ジャスティン・ローズが、Fort Worth Invitationalで昨年10月以来のPGA9勝目を挙げた。実は彼は同時に開催されているロンドン・ウェントワースでの欧州ツアーBMW PGA Championshipに出場し、英国のト ... » more

(No.3148)金メダルをボールマーカーにした男 2016年オリンピックは112年ぶりにゴルフを採用し、英国のジャスティン・ローズが金メダルを獲得した。その直後のFedEx Cupプレイオフ初戦のBarclaysに臨んだローズは、最終日最終ホールでタップインのパットを残す ... » more

滅多に出ないシャンクが出始めた。出る状況は共通している。ヘッドが抜けないような深いラフに打ち込み、ヘッドは確りと走らせなければならないと考えている時だ。「ヘッドをしっかりと打ち込む」とのコンセプトがシャンクの間接的原因だ。人間、力を ... » more

(No.3143)ショット、アプローチのダフリの原因と対策 会得したと思ったアプローチが実践で上手くいかない。ストレスが掛かると練習通りに行かないのは致し方ないが、打ち方に迷いが出るようでは話にならぬ。肩はまだ痛いが、止む得ず練習へ。ダフリが頻発する。真直ぐ引けばダフリ難いが、何故そうすればよ ... » more

 

最終更新日: 2018/09/20 14:40

「海外事情」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る