誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    さらに熱く憲法を詩う

さらに熱く憲法を詩う

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: さらに熱く憲法を詩う
テーマ「さらに熱く憲法を詩う」のブログを一覧表示!「さらに熱く憲法を詩う」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
<国民を疑う目>ピカリとカメラのレンズが光る/向かいのマンションの窓に望遠鏡が光る/電柱のかげからビデオカメラが光る/覗かれているのは市民、日本国民/軍隊の仕事だからという/軍隊の仕事が国民を護ること.. » more

<エレベーター>八階にいるエレベーターと一回にいるエレベーター/アメリカが指示ボタンを押すと/上からは自民党、下からは民主党、大急ぎでやってくる/私の階でぶつかって身動きとれずに悩んでいる/下に降りて.. » more

<何を守るのか>世の中には白も黒もあって 灰色もあって/どちらにもそれなりの言い分がある/それを教えるのが教育/政府が人の命より国家が大切と押しつけても/人の心はすぐには回れ右できない/だから「専守防.. » more

<還暦>六十年たったから還暦 定年退職だ/年金が支給されるのは五年先/それまでどうやって食べるか/自助努力だという/だから核兵器を持てという/戦争できる国にするのだという/「憲法」に定年退職があるなん.. » more

<悔しさの涙は>~二〇〇七年七月二九日 血の色をしている/目からにじみでるものではない/身体の真中、乳房のあいだを落ちていく/慣れてしまっては駄目だ/溺れてしまっては駄目だ/明日の朝にはひらく朝顔のよ.. » more

<集団自決>パワーハラスメントという言葉を知った/渡嘉敷島や座間見島で自ら命を絶った住民/「そういう教育だったからです」と古波蔵君/捕虜になるより天皇のために死ねという教育/言葉や雰囲気の暴力で追い詰.. » more

<礎(いしじ)の文字を>皺ぶかいてのひらが黒御影石に/刻まれた名前を愛しげになでさする/殺された身内の、自決させられた家族の名前/自分ひとり生き残った悔やみの泪でなぞる/米軍の再編強化をすすめると臆面.. » more

きみは四つだった/きみは忘れない あの三月を/きみは三つだった/きみはわすれない あの八月を(きみはわすれない~草土文化発行『疎開保育園物語』より)       きみは忘れない  永井和子 .. » more

街頭で税金や年金の話をしました。聞いた人から「国も、お金がないから仕方ないのよね」と言われた。とんでもない。軍事費にどれだけ無駄遣いしていることか、と訴えました。(札幌市・永井和子)   90式.. » more

<はこべの花は>かあさん かあさん はこべの花は/どうして萌えるの春の朝に/どうしてゆれるの春の風に/焼かれた土を いちめんの/緑に染める はこべぐさ/つめたい三月 風にゆれて/吐息のような花をひらく.. » more

樺太を望む宗谷岬に建立された「氷雪の門」この立派な大きな「氷雪の門」の傍らに、小さな碑がある。昭和20年8月20日、樺太の真岡郵便局で9名の若い女性交換手が迫りくる戦火のなか、使命感のもと職務をまっと.. » more

早すぎると言われたが五月に種を蒔いた/暖かな陽射しにいっせいに芽を出した/双葉が本葉になり細いつるを伸ばした/つかまりどころがなくて風にふらふらしている/白いヒモを結んでやった/翌朝見たらしっかりヒモ.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る