誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    私事

私事

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「私事」のブログを一覧表示!「私事」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「私事」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「私事」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

旅行記を終えて以降、ブログのエントリーをアップするパワーが落ちているようで、何とか持ち直したいところだが、打開できるいい知恵が見当たらない。ここはひたすら“忍の一字”で一日一日を乗り切っていくしかないだろう……お休みする ... » more
テーマ 日常 私事 ブログ

ひだまりのお話誘話§会社生活の中で
そういうキャラクターの強い会社に勤めていたせいかどうか、会社の同僚、上司、部下などとつるんで呑みに行くことはほとんどなかったと言ってもいいだろう。セクション全体――10人ほどだが――で食事会をなどというのも、年に一度くら ... » more
テーマ 日常 私事

閉店から1か月以上が経ちました。10月はまだしばらく後始末が続いていたので、営業中とあまり変わらない日々を過ごしていまして、相変わらずの緊張状態が続いていました。それが11月に入って少し緊張がほぐれて ... » more

ブログに書くネタが見つからずに困る状況に陥るのは、決まって“旅行記”の連載が終わった直後のことである。月曜から金曜まで、およそ一か月以上にわたって書き連ねていく間、ネタを考えるのは一本だけで済むから、その分の頭が働かなくなっ ... » more

毎年恒例の図書館リサイクル市がありました。図書館は9時に開館なので、出勤前に向かい、あわただしく見繕って出勤するというのが例年でしたが、今年は違います。少し客がいなくなったころを見計らって出向き、 ... » more

免許の更新でした。受付を済ませると、10分もしないうちに講習が始まるという、とても効率の良い書き換えでした。その10分に満たない待ち時間の間、別の人が視力検査を受けていました。「違いま ... » more

2度目の越後 佐渡島から戻ってからも行先は前回と同じで、新発田城、長岡市内、春日山城。前回は春日山城で終わりましたが、今回は糸魚川へ。フォッサマグナ。観光客などいないだろうと思っていたら、 ... » more

2度目の佐渡 親が佐渡島に行きたいと言い出したので、以前に1度行っている私がガイドをすることになりました。ですから、ルートはほとんど同じで、宿泊先も全く同じです。トキを見て、金山・奉行所を見て、宿根木を見て、ホテルへ。 ... » more

浅草へ向かう途中、東京都復興記念館とやらを見つけました。内容は関東大震災と東京大空襲ですが、空襲は工事中で見られませんでした。被害の大きかった旧陸軍被服廠跡なんですね。こういうところを偶然見つけられるのが ... » more

2度目の江戸:その1 去年の今頃は東京へ遊びに行きましたが、今年も東京観光です。まず両国に行って江戸博。以前より行きたかったところで、その期待に見事に応えてくれました。ここ数年は関東の県立博物館によく行っていますが ... » more

週話§日曜消息〜立憲フェス参加〜 夫婦で応募したら、夫だけが当たってしまい、申し訳ないと思いつつ9月30日に行われた“立憲フェス”に参加してきた。党大会の開催を立憲パートナーズとともに行うという企画。当選はがきを手に高田馬場の会場へ。で、当日のスケジュー ... » more

漂話§旅は徒然[19]歯医者さん再び [承前]無事に、アルプスの端っこの村にたどり着いたところで、突然に下の歯の裏側が陥没しまっていた。表面を覆っているエナメル質が取れて穴ができてしまったのだ。海外旅行中の歯のトラブルは、2016年8月バイロイト音楽祭に行っ ... » more
テーマ 私事 海外旅行

人生はAll is well幸せな誕生日
幸せな誕生日 またひとつ年を取りました今年の誕生日は三連休の初日。娘は従姉とディズニーに行くと東京へ。今回は初日に友達に会うと従姉より1日早く出発、一人旅の飛行機やホテルも心配してたのに、なんとお ... » more
テーマ 私事

甲府城を後にして山梨県立博物館へ移動。各時代ごとの展示物が少ないような気がします。足を止めることはあまりなく、全て見終わる直前に学芸員さんが話しかけてきました。ここのメイン展示物であるジオラマの説明をして ... » more

甲斐1 閉店前の最後の連休を利用して、山梨へ行ってきました。まず躑躅ヶ崎館(武田神社)へ。1:大手門前にある馬出の土塁2:大手門の土塁3:西曲輪の枡形虎口4:虎口に続く ... » more

旅行に出る前に懸念していたほど体力は落ちていなかったように思ったが、旅行中の様子を思い返すと、決して無理はしないように動いていたのだった。中で、最も顕著だったと感じたのは暑さに対する抵抗力の衰えだったのである。日 ... » more

季語は・・・新涼新涼や 我は六十路の 半ばにて【去年の今日】経話§あらら・・・・・・63歳の誕生日 ... » more
テーマ 俳句 私事

一日明ければ、はい!64歳になってしまいましたとさ。やれやれ……歳を取っていくばかりである。生かされているうちは、できるだけ生き続けてみようと思う。お迎えがやって来たら、じたばたすることなく“その時”を受け容れたいとは思 ... » more
テーマ 老化 日常 私事

60歳が満了したのは、2015年9月17日……あれから丸3年が過ぎた。当然ながら3歳年を取っているわけだ。明日は64歳の誕生日である。定年退職してからも丸3年というわけで、まあまあ何とか暮らしていけているようなのは何よりか。 ... » more

7月の終わり頃だったか、キッチンでの手さばきがすごく悪かった。食器と食器をぶつけてみたり、別のことをしようと動かした手が、牛乳パックに触れて調理台にちょっとこぼしてしまったり。極めつけはせっかく作った酎ハイの入ったグラスを調 ... » more
テーマ 日常 私事

宮仕えをしていた時は、休みの最終日ぎりぎりに帰国して、翌日から仕事に出かけていくのだった。そうしたことから解放されたと思っていたら、仕事というほどではないけれど、遅い午後からお手伝いしている大学地域校友会の年次総会が行わ ... » more

ひだまりのお話期話§同窓会あれこれ
タイミングが合わず、卒業した中学校や高校の同窓会に参加する機会がなかなかない。それでもSNSの中に同級生サークルを作ったので故郷からの情報はそれなりに伝わってくるのはありがたい。同窓会が“郷愁”そのものであるのは言うまでもな ... » more
テーマ 老化 日常 私事

昼前にレンタカーの営業所に行って、明日の羽田に荷物類と人間様を運ぶためのレンタカーを借りてくる。2015年に初めてレンタカーを使い、我が家から羽田まで走ってみたがこれがなかなか具合がよろしく、これで4年目となる。本当は、空港 ... » more

気がつかずとも、8月も半ばが過ぎていた。週が変われば、羽田から出発の運びである。旅する場所は、もう20年近く似たようなところだが、3年前に定年退職したおかげで、もう一か所くらいのプラスアルファが選べるようになった。 ... » more
テーマ 私事 海外旅行

一か月前、車で尾瀬に向かって家を出発したのが8時頃。小学校に登校する子どもたちをあちこちで見かけた。そんな“日常”の中を旅に出る自分がいて、ちょっと不思議な気持ちになった。やはり旅することは“ハレ”なのである。では、日常とは ... » more
テーマ 日常 尾瀬 私事

[承前]翌日は下田代十字路から尾瀬沼へ。曇りがちの天気だったが沼尻からナデッ窪を急登して燧ヶ岳まで……よくもまあ登ったものだと思う。この時に初めて森林限界を越えてハイマツを眼にすることができた。頂上に着いた時はガスに ... » more
テーマ 尾瀬 私事 登山

初めて尾瀬を歩いたのは1968年8月のことだったから、ちょうど50年前である。中学2年の夏休みに同級生と、山登りが好きだった理科の教師が同行してくれた。両毛線と上越線を乗り継いで真夜中の沼田駅に降り立ち、バスで戸倉に向か ... » more
テーマ 尾瀬 私事 登山

海外を旅する我々は“異邦人”である。それ以上でもないし、それ以下でもない。まさに一過性の旅行者に過ぎない。日本の日常では体験できない“何か”を求め、その人の好奇心や興味のままに旅をする。そんな我々は、そこに住む人たちからは眼 ... » more

ニッコウキスゲが少なかった……残念な尾瀬の夏山旅だったが、それでも大江湿原では、まあまあそれなりの群落を楽しむことができた。さすがに黄金色のじゅうたんを敷き詰めたようなとまではいかなかったけれど、今回はそれで満足である。 ... » more
テーマ 尾瀬 私事 自然

実家のあった町では、ちょうどこの時期が祭りにあたっていた。3日間というもの、大通りを交通止めして、毎晩盆踊りが行われたのだ。中学生から高校生にかけて、同級生たちと踊りに繰り出していったが当然のように浴衣を着て行った。 ... » more
テーマ 日常 私事

 

最終更新日: 2018/11/14 13:33

テーマのトップに戻る