誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    源義経

源義経

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 源義経
テーマ「源義経」のブログを一覧表示!「源義経」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ
いわゆる「武士政権」を最初に立ち上げた人物として、普通は平安時代末期に 活動した平清盛(1118-1181年)の名が挙げられ、その仕組みを所在地の 名称から(京の)「六波羅政権」という呼び方もして.. » more
テーマ 源義経

源義経首塚
腰越で首実検されたあと浜に捨てられた源義経の首級は土地の里人に手厚く葬られ、首塚がつくられたとのことです。その塚は現在ではなくなり、 首洗い井戸の傍らに石碑のみが残されています。 » more
テーマ 源義経

若武者・牛若丸(後の源義経/1159-1189年)と、後にその郎党となった 僧兵・武蔵坊弁慶(生年不詳-1189年)との出会いを、童謡「牛若丸」は このように歌っています。 ~♪京の五条の橋の上.. » more
テーマ 源義経

上掲写真は 源義経(1159~1189年)終焉の地に建つ「高舘義経堂」への入口です。 高館は 奥州平泉の北上川と衣川の合流地点より1キロほど南の北上川に面した丘陵で 中尊寺から歩いて10分ほどの東南に.. » more
テーマ 源義経

日向大神宮の参拝を終えて、参道を下って行くと途中にインクラインがあります。京都でも有名な桜の名所ですが、まだ行ったことが無かったので寄って行くことにしました。 蹴上インクラインは、南禅寺の近くに.. » more
テーマ 源義経

菅大臣神社の西鳥居を出て、西洞院通りに出ます。その西洞院通りを南に下がり、高辻通りを超え松原通まで行き、その松原通を西に少しだけ進むと、目的地の五條天神社があり、9時20分に着きました。 地図を.. » more
テーマ 源義経

越後家多齢堂を出て、今出川通りを西に進み、智恵光院通り少しだけ北に上がると、鳥居が見えて来ました。牛若丸(後の源義経)が奥州平泉の 藤原秀衡 ( ふじわらひでひら ) のもとへ出発するにあたり、道中安.. » more
テーマ 源義経

 産経新聞で作家の伊東潤さんが日本史の敗者に光を当てる素晴らしい歴史エッセーを連載しています。  源範頼の進軍停滞に業を煮やした頼朝は、元暦2(1185)年2月、義経を許して西国へと向かわせた。.. » more
テーマ 源義経

 産経新聞で作家の伊東潤さんが日本史の敗者に光を当てる素晴らしい歴史エッセーを連載しています。  源義経は平治元(1159)年、義朝の九男として生まれた。幼名を牛若丸、仮名(けみょう)を九郎とい.. » more
テーマ 源義経

なに、「死んでも生きている」って?・・・ 別にフランケンシュタインやゾンビのお話ではありません。 実は、「その時死んだ」ことが歴史の定説になっているにも かかわらず、「いや、奴サンは実は死んでは.. » more
テーマ 源義経

その多くはドラマなどで創られたものでしょうが、現代人が 抱く平均的な源義経(1159-1186年)のイメージといえば・・・ 頭も良くイケメン、かつ天才的な武将、さらには運動神経も 抜群で、その上.. » more
テーマ 源義経

●●●●●★歴史★● 問題:西暦1189年の今日、6月15日。和暦では文治5年閏4月30日。源義経が衣川で自害しました。満30歳ぐらいでの死です。 ■義経を自害に追いやったのは奥州藤原氏の泰衡(や.. » more
テーマ 源義経

 
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ

テーマのトップに戻る