誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    マーラー

マーラー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「マーラー」のブログを一覧表示!「マーラー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「マーラー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「マーラー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ドゥダメル&ロス・フィルの『巨人』を聴いてきました グスターボ・ドゥダメル指揮ロスアンゼルス・フィルによるマーラー交響曲第1番『巨人』を聴くため、赤坂のサントリーホールへ行ってまいりました。怒とうのクラシック月間第2弾はマーラー!僕がつねづね自分にとっての三大指揮者(イン ... » more
テーマ クラシック マーラー ドゥダメル

タコ部屋からアバドのマーラー
アバドのマーラー アバドの指揮したマーラーの「第9」と「第10」の交響曲は驚くべき明晰さで響いた。アバドのマーラーを聴いたのはこのCDが初めてである。マーラーは長い間バーンスタインがすべてだった。テンシュテットもレヴァインもクレンペラーもバル ... » more
テーマ クラシック マーラー アバド

クック版を初めて全曲聞いた。それも正真正銘のHiHIでである。シュアーのカートリッジ、ラックスの38fアンプ」タンノイでである。最近はブラウン管でばかり、バーンシュタインの演奏をみていたからこのハイファイ音はショックである。昨日 ... » more
テーマ マーラー

「大地の歌」に9番目であるのをかで縁起をかでついだため、これが10番になったが、本来は11番である。バーンシュタインはユダヤ的なこの曲をあらんかぎりの力で汗が枯れてしまうのではないか、と恐れる程の熱演をする。11曲の内,]一番ピッタリする曲 ... » more
テーマ マーラー

昔、昔、まだマーラーを知らなかった1970年の頃、最初に買ったLPがこの曲で、強い感銘を受けたのがバルビローリ指揮でした。演奏はベルリン・フィル。このLPの第4楽章の冒頭にある文をひきます。「深い休息に満ちたアダージオが響き始める。また第3 ... » more
テーマ マーラー

P・ヤルヴィ&N響の『マーラー4番』を聴いてきました パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団によるマーラー交響曲第4番を聴くため、代々木のNHKホールへ行ってまいりました。僕のマイ・マーラー・チクルスも2周めに入り、すでに2、3、7番と10番のアダージョを聴いていますので、これで ... » more
テーマ クラシック パーヴォ・ヤルヴィ マーラー  コメント(4)

第九という言葉をアルマが嫌ったので,「大地の歌」としたというのは知れ渡った話、そうはいっても、この曲がマーラーの死とはどうしても関係づけたくなる。最終曲の「告別」など、マーラーの死とは無関係とはどうしても言えない。この演奏は1970年のもの ... » more
テーマ マーラー

初演は1910年9月ミュンヘン、死は1911年5月、前後して。1908年に「大地の歌」に1910年に第九交響曲、第十交響曲は1910年8月、校訂判は死後1924年。第8の初演は文字通り「白鳥の歌」である。第八はマーラーが好かないが「千人 ... » more
テーマ マーラー

これを「夜の歌」と呼ぶのはマーラの説ではないし世間的にも評判はよくない。第二と第四楽章が「夜曲」と呼ばれるせいかもしれないが、終楽章が「夜の歌」ではないというのだ。アルマの説だと、二つの「夜曲」があるものの「二つの夜曲で彼の念頭に浮かんだの ... » more
テーマ マーラー

「悲劇的」という副題はマーラーが最後の演奏会のパンフで使われたと言われているが、当時、手垢のついた副題だったので、自作の内容をよく表せないと思ってはいたらしい。それより、妻アルマが彼の悲劇的死を暗示するものと言ったことの方が世間に通じている ... » more
テーマ マーラー

マーラー5番好きな曲だ。何故かわからないが、彼の冗長さが感じられない。「運命」とは違うが、締まった感じがする。傑作の匂いがする。昔LPでレバインの指揮でも感じたが、バーンシュタインでも同じだった。彼らしい煌びやか,オオバ―な表現でも ... » more
テーマ マーラー

バーシュタインの生誕が今年は100年になるという。何時亡くなったか忘れたが、一世を風靡した才子だった。最近有線テレビで彼のマーラー論と全交響曲のDVDが放映されている。彼がキリスト教徒になりたかったユダヤ教徒だとは知らなかった、それより彼の ... » more
テーマ マーラー

ゲルギエフ&PMFオケの『マーラー7番』を聴いてきました ワレリー・ゲルギエフ指揮PMFオーケストラによる『マーラー交響曲第7番』を聴くため、赤坂のサントリー・ホールへ行ってまいりました。僕にとっての3大指揮者(インバル、ドゥダメル、ゲルギエフ)の一角であるゲルギエフ。僕も彼が来日 ... » more

『アダージョ・カラヤンベスト』 DEUTSCHE GRAMMOPHONADAGIO KARAJAN BEST NEW SUPER BEST 101 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ... » more

大野&都響の『マーラー3番』を聴いてきました どうも。きのうはロック、今日はクラシックと節操のない音楽ブロガー、家ニスタです。今日は大野和士指揮東京都交響楽団(都響)による、『マーラー交響曲第3番』を聴くため、上野の東京文化会館へ行ってまいりました。マイ・マーラー・ ... » more
テーマ 大野和士 クラシック マーラー

謐話§藤村実穂子リーダーアーベント 2月28日の夜、紀尾井ホールで5回目となる藤村実穂子のリサイタルを聴いた。伴奏は名手ヴォルフラム・リーガー。プログラムは以下のとおり。フランツ・シューベルト:ガニュメート糸を紡ぐグレートヒェンギリシャの神々 ... » more

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。マーラーの交響曲第8番「千人の交響曲」を聞きました。CDは、ショルティ盤です。このCDは、去年の夏に買ったものですが、これだけ長い曲なので、いままで聞くことができない ... » more

マーラー 交響曲第2番ハ短調「復活」 名盤 「大地の歌」と未完のものを含めてマーラーの交響曲は全部で11曲ありますが、その中で私が一番よく鑑賞しているのはおそらく第2番です。もちろん芸術的には第9番と「大地の歌」が優れているのは十分承知していますが、内容が重く厭世的なためにそう気 ... » more
テーマ マーラー

マーラー 交響曲第4番ト長調 名盤 小学生の頃からドラゴンクエストやファイナルファンタジー等のRPGをずっとプレイしてきた私(最近はしていませんが)はいわゆるメルヘンやファンタジーといった類のものが大好きです。クラシック音楽でそういった類のものとなるとオペラやバレエ等はシ ... » more
テーマ マーラー

鳴話§東京交響楽団のマーラー『復活』 5月にN響を聴き、改めてミューザ川崎のアコースティックに好感を持ち、味を占めたところで東京交響楽団の定期演奏会に行ってきた。指揮は売り出し中のジョナサン・ノット、天羽明惠(ソプラノ)、藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)、東響コ ... » more

ノット&東響の『復活』を聴いてきました ジョナサン・ノット指揮東京交響楽団(東響)によるマーラー交響曲第2番『復活』を聴くため、ミューザ川崎シンフォニー・ホールへ行ってまいりました。インバル先生がご高齢になられ、登壇回数がめっきり減っている昨今、当代きってのマーラー指揮者 ... » more
テーマ ジョナサン・ノット クラシック マーラー  コメント(2)

週話§土曜片々〜マーラーの『復活』〜 5月のN響で味をしめたわけではないが、機会を捉えてミューザ川崎に行ってみるということで、今日はジョナサン・ノットが東京交響楽団を振ってのマーラーの交響曲第2番『復活』である。東響のオーケストラコンサートを聴くなどとは、い ... » more

今日の東京は、夏らしく気温が上昇し暑い1日でした。九州北部での豪雨と痛ましい水害事故が報じられていますが、東京では別の国のように晴れ渡っています。今日聴いたのは、マーラーの交響曲第6番「悲劇的」です。演奏は、ゲオルグ・ショルティ指揮 ... » more

 ラムダ音楽日記マーラー 「巨人」
マーラーの交響曲第1番「巨人」を聞きました。CDは、ワルター盤です。このCDは、1か月前くらいに中古で買ったもので、やっと聞くことができました。ワルター盤は、この曲の決定盤的存在です。わたしにはわからなかったのですが、使用している楽譜が ... » more

F=ディースカウのマーラー「さすらう若人の歌」 今日の東京は晴天でしたが、最高気温が5℃を少し超えるくらいという寒い1日でした。日本列島にはこの冬一番の寒波が到来しているようです。今日聴いたのは、マーラーの歌曲集「さすらう若人の歌」です。演奏はディートリッヒ・フィッシャー=デ ... » more

大野&都響の『マーラー4番』を聴いてきました 〈2016年11月27日(日)〉怒とうのコンサートウィーク第2弾は、大野和士指揮東京都交響楽団による、『マーラー交響曲第4番』です。ひさしぶりに、池袋の東京芸術劇場まで行ってまいりました。大野という指揮者は、去年の4 ... » more
テーマ 大野和士 クラシック マーラー  コメント(4)

マーラーの交響曲第9番を聞きました。CDは、バーンスタイン/ベルリン・フィル盤です。この曲は、マーラーの交響曲のなかで、一番とっつきにくいと思います。マーラーの多くの曲では、死の観念がいつも付きまとっていると言っていいと思いますが、この ... » more

2016/07/24 マーラーの復活! 個人的に長年の懸案事項だったマーラーの交響曲第2番「復活」、やっと吹く機会に巡り会いました。非常に楽しみです。2016年7月24日(日)13:00開演(12:15開場)会場:すみだトリフォニーホール 大ホール指揮:金子 ... » more

デュトワ&N響の『マーラー3番』を聴いてきました 〈2015年12月12日(土)〉怒涛のコンサート3連発!この2週間弱、クラシックのコンサートに行ったり、ロックを聴いたりと節操がないですが・・・。今日はそのしめくくりとして、シャルル・デュトワ指揮NHK交響楽団による、『マー ... » more
テーマ クラシック マーラー デュトワ  コメント(2)

大野&都響の『マーラー7番』を聴いてきました。 『関西への旅』連載の途中ですが、クラシックのコンサートへ行ってきたので、そのご報告をします。大野和士指揮東京都交響楽団による、マーラー交響曲第7番『夜の歌』を聴くために、東京は上野の東京文化会館へ行ってまいりました。この公演は大 ... » more
テーマ 大野和士 クラシック マーラー

 

最終更新日: 2019/06/23 09:49

「マーラー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る