誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    史跡

史跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
テーマ「史跡」のブログを一覧表示!「史跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「史跡」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

日本武尊白鳥陵(奈良県御所市)   日本武尊の墓所は三箇所あり、そのひつは羽曳野にもありましたがここ御所市にも日本武尊の陵があります。ただ、羽曳野の白鳥陵と比べると小さな幅約28メートル×約45メートルの長方丘のようてす。 ... » more
テーマ 歴史 奈良県 史跡

Once Upon A Time孝昭天皇陵(奈良県御所市)
孝昭天皇陵(奈良県御所市) 掖上博多山上陵(わきのかみのはかたのやまのえのみささぎ)第五代の孝昭天皇は、欠史八大の一人として数えられる天皇で、日本書紀の中では、113歳、古事記には93歳の長寿であったことが記されています。その孝昭天皇の ... » more

千々石ミゲル墓所推定地 天正少年使節の千々石ミゲルは本当に棄教したのか?孫たちを連れて「のぞみ公園」へ。2018年1月21日晴となりの会館に入ったら・・・「千々石ミゲル墓所推定地出土遺物展」のチラシ。そういえば昨年の ... » more

走る・登る・食べる諫早市眼鏡橋
諫早市眼鏡橋 諫早公園のシンボル諫早城大手門跡の前には見事な石橋がかかっています。日本最大級の二連アーチ橋らしいです。諫早眼鏡橋本明川に架けられた橋でしたが昭和32年(1957年)に起きた諫早大水害でも欄干 ... » more

走る・登る・食べる諫早城
諫早城 その昔・・・諫早公園の山は、山城だった!「時は戦国時代、伊佐早地方(諫早市)を初めて統一した西郷尚善は、町の小高い山に城を築きました。山の北側は本明川を天然の掘とし、南側の絶壁の下には、空堀や土塁を造り二重三重にも守 ... » more
テーマ 史跡 神社

沢庵和尚の墓所(東京都品川区) 官営品川硝子製造所跡の碑から東海道線、京浜東北線の線路沿いを北に歩くと「史跡澤庵墓」の碑が目の前にこの地は、巨大な東海寺の一画にあり、東海寺大山墓地になっています。その中に「沢庵和尚の墓所」が ... » more
テーマ 歴史 史跡 東京都

官営品川硝子製造所跡(東京都品川区) 品川神社から京浜電鉄で品川に向かおうかなぁと思いつつ近くに何かないかなぁと思いネット検索したら「沢庵和尚」の墓所が近くにあるとのことだったので、ちょっと立ち寄ろうと山手通りを大崎方面に歩いていると東海道線、京浜東 ... » more
テーマ 歴史 史跡 東京都

板垣退助の墓所(東京都品川区) 品川神社の本殿の裏に維新で活躍した一人、板垣退助の墓所があります。元々は、東海寺の塔頭があった場所だったらしく、板垣退助は生前にこの地に墓を立てるように希望していたと言うことで、死後に意向通りこの場所に埋葬さ ... » more
テーマ 歴史 史跡 東京都

走る・登る・食べる渡鹿堰と早鷹天神
渡鹿堰と早鷹天神 渡鹿菅原神社土木の神様加藤清正公。熊本市内の田を潤す用水路を大河白川から引くための堰を築きました。慶長年間に築造したと伝えられ白川水系最大規模の水利施設です。この水路で熊本城下の米の収穫量が大きく ... » more

一乗寺下り松(京都・京都市) ラーメンの激戦区となっている一乗寺・北白川界隈、ここは宮本武蔵の決闘の地でもありました。宮本武蔵の決闘では巌流島があまりにも有名かと思いますが、「一乗寺の決斗」は小説や映画でも取り上げられており、その舞台となったのが「一乗寺下り松」 ... » more
テーマ 史跡

汽車道68伊奴神社へ初詣
伊奴神社へ初詣 元旦に走って行ったが行列が長過ぎて鳥居の前で参拝して帰った今日1月18日車で改めて出かける駐車場は今でもほぼ満車状態鳥居の前の案内によると今日は戌の日にあたり安産祈願の日である本殿参拝本殿左に立ってい ... » more
テーマ 動物 史跡 日常・行事

京都初詣ドライブ(2日目) 2日目は車を止めたままバス1日乗車券で観光ですホテルを出て哲学の道をたどって銀閣寺まで朝の散歩がてら歩きます始まりはガイドブックに載っていた大豊神社の狛ねずみを拝観に疏水に沿って1時間ほどで銀閣寺に到着昨晩の寒さで池も凍 ... » more
テーマ 史跡 旅行

京都初詣ドライブ(1日目) 今冬一番の寒さになった日だが積雪がなかったので車で出かける新名神を経由で京都・伏見に向かう伏見大社に到着、境内の無料駐車場に止めて参拝寒いけど天気はよい、初詣日和千本鳥居をくぐりぬけて参道をぶらぶらお稲荷 ... » more
テーマ 史跡 旅行

補陀落山・海晏寺(東京都品川区) 第一京浜沿いにある海晏寺は、鎌倉時代に執権の北条時頼によって創建されたのが始まりで、戦国時代には衰退していたが、国替によって江戸に入った徳川家康により再建された寺院です。台地の斜面を利用した境内は、結構広くて正面には ... » more

徘徊の記憶百々橋 その4
百々橋 その4 百々橋(どどばし)その42010年1月17日訪問小川百々橋その3では、応仁の乱の火種となった畠山家のお家騒動の続きを中心に、文正の政変直前の対立構造を書いてきた。ここでは政変前後の権力関係の変化から御霊合戦そして応仁の乱の初 ... » more
テーマ 201001 京都洛中 史跡

徘徊の記憶百々橋 その3
百々橋 その3 百々橋(どどばし)その32010年1月17日訪問小川百々橋その2の項では、応仁以前の京の景観を描いたとされる中昔京師地図を基に、小川沿いの社寺及び東西両軍の大名邸宅の位置と室町幕府第6代将軍・足利義教の恐怖政治が齎したものに ... » more
テーマ 201001 京都洛中 史跡

徘徊の記憶百々橋 その2
百々橋 その2 百々橋(どどばし)その22010年1月17日訪問小川小川町通寺之内の西北角に残された百々橋の礎石水火天満宮の南に広がる扇町児童公園から小川通に入り南に下る。小川通が寺之内通と交わる北西角に細長い児童公園が現れる。小川の項でも ... » more
テーマ 201001 京都洛中 史跡

明日香の猿石を見に行く(奈良明日香村) 元日は奈良明日香村へ猿石を見に行った。明日香は40年ほど前の中学生時代に亀石や酒船石などの石造物を見て回ったことがあるが、猿石を見た記憶が無い。どこにあるのか曖昧なまま「国営飛鳥歴史公園」の駐車場に車を駐めて歩いた。「猿石」を示 ... » more

宮水発祥之地(兵庫県西宮市) えびす神社の総本社年始の早朝に総門から境内を駆け抜け本殿を目指す年男神事でも有名な西宮神社の南東・・国道43号線の南側は、日本一の酒の産地、灘五郷の一つ「西宮郷」になります。この辺りは、古くから酒蔵だ立ち並んだ場所で ... » more
テーマ 観光 阪神エリア 史跡

斎場御嶽(沖縄・南城市) 琉球の城(グスク)が軍事拠点ではなく、聖域であったとされる理由の根拠に御嶽(うたき)の存在があります。御嶽は琉球神道の神が存在する場所とされ、その琉球王国最高の聖地であるのが「斎場御嶽(せーふぁうたき)」です。斎場御嶽碑 ... » more
テーマ 世界遺産 史跡

識名園(沖縄・那覇市) 識名園は琉球王朝の庭園であり、中国からの使節である「冊封使」などを接待した場所でもありました。識名園入口日本庭園は数多く見てきましたが、琉球庭園とはどのようなものか、非常に興味があります。中に入って見ると、まずは番屋が現 ... » more

玉陵(沖縄・那覇市) 「玉陵」と書いて、「たまうどぅん」と読むそうです。(むしろ「たまうどぅん」と読んで、「玉陵」と書くのかも知れません)玉陵碑首里城の西隣にある玉陵は琉球国王の墓所で、ガジュマルの樹々の間を抜けた先に番所と玉陵があります ... » more
テーマ 世界遺産 史跡

園比屋武御嶽石門(沖縄・那覇市) 琉球の聖地である「御嶽(みたき)」、各地のグスクでは必ずと言っていいほど目にしてきました。首里城にある数々の御嶽の中でも、守礼門と観会門の間にある「園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)」は、琉球国王が外出する時に、安全祈願を行った場所で ... » more
テーマ 世界遺産 史跡

旧崇元寺石門にて 那覇新都心から 坂をブラブラと下れば 中心街の国際通り。散歩気分で歩ける距離です。夏の強い紫外線の中では 歩くという選択肢はゼロですが、 冷んやりとした北風が頬を撫でる この季節、 歩かなきゃ 損 損!この日は坂を下りま ... » more
テーマ 歴史 沖縄 史跡

終い弘法さんへ。。。 21日京都東寺ゆかりの弘法大師の月命日に市が立ちます。12月は1年の最後。終い弘法さんへ久し振りに行きました。1000店のお店が軒を連ね、大賑わい!骨董、着物、植木などなどそして正月お飾り・料理材料などの屋台が一杯で、大 ... » more
テーマ 史跡  コメント(3)

東映太秦映画村へ遊びに・・・ 京都散策のメンバーで一日童心に帰る。「東映太秦映画村」へ。入村料2200円少し高いか〜阪急電車大宮駅に集まり、2階の喫茶店で前回から1ヶ月の出来事をワイワイ。。。嵐電で太秦広隆寺駅下車村内は、時代劇のオープンセット。 ... » more

橿原神宮(奈良・橿原市) 高取城のある高取から関西空港への帰り道、やはり素通りできないのが橿原神宮でした。一の鳥居神橋と二の鳥居神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと、後の神武天皇)が、九州高千穂から東に向かった「神武天皇東征」で ... » more
テーマ 史跡 神社

汽車道68国宝土偶2体
国宝土偶2体 尖石縄文考古館にある国宝の土偶2体鉛筆でデッサン縄文のビーナスと仮面の女神スケッチしようランキング参加してますポチッとし ... » more
テーマ 絵画 史跡

大勲位伊藤博文公墓所(東京都品川区) 西大井の街を散策している際にそう言えば、この辺りに初代総理大臣の伊藤博文公の墓所があったと記憶していたのでちょっと探して見ました。西大井の駅から歩いて5分ほどの場所に墓所があります。「大勲位伊藤博文公墓所」の碑が ... » more
テーマ 歴史 史跡 東京都

もう一つの「関ケ原の戦い」 「石垣原の戦い」と吉弘統幸関ケ原の戦いが始まると文禄の役の失態により改易されていた大友義統が旧領豊後奪還に上陸。一方中津城の留守居に残っていた黒田如水は九州を手中におさめようと豊後国に侵攻。両者が激突 ... » more

 

最終更新日: 2018/08/17 11:43

テーマのトップに戻る