誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    言語

言語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「言語」のブログを一覧表示!「言語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「言語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「言語」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『星のあひびき』4 <『星のあひびき』4>図書館で『星のあひびき』という本を、手にしたのです。歴史的仮名遣いで知られる丸谷さんが、村上春樹訳のチャンドラーからカズオ・イシグロまで、語るってか・・・ナウいやんけ♪(今ごろナウいは通用するだろうか?) ... » more
テーマ アート 言語

『全身翻訳家』3 <『全身翻訳家』3>図書館で『全身翻訳家』という文庫本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、映画好きで、世界の酒が好きな鴻巣さんが見えてくるわけで・・・いけてるでぇ♪【全身翻訳家】鴻巣友季子著、筑 ... » more
テーマ 言語 メディア

通訳、翻訳についてR7 <通訳、翻訳についてR7> 通訳、翻訳について集めてみます。・鴻巣友季子『全身翻訳家』・常盤新平『翻訳出版編集後記』・工藤幸雄『ぼくの翻訳人生』・柴田元幸『愛の見切り発車』・『小川洋子対話集』4・柴田元幸『 ... » more
テーマ 言語

『全身翻訳家』2 <『全身翻訳家』2>図書館で『全身翻訳家』という文庫本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、映画好きで、世界の酒が好きな鴻巣さんが見えてくるわけで・・・いけてるでぇ♪【全身翻訳家】鴻巣友季子著、筑 ... » more
テーマ 言語 メディア

『全身翻訳家』1 <『全身翻訳家』1>図書館で『全身翻訳家』という文庫本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、映画好きで、世界の酒が好きな鴻巣さんが見えてくるわけで・・・いけてるでぇ♪【全身翻訳家】鴻巣友季子著、筑 ... » more
テーマ アート 言語

『書物の文化史』1 <『書物の文化史』1>図書館で『書物の文化史』という本を、手にしたのです。開けてみると、横書きで論文調であるが・・・薀蓄にあふれていて、面白い読み物になっています。表紙の副題「メディアの変遷と知の枠組み」が、この本の内容を表して ... » more

われわれが言葉を使えることと関連すると考えられている有名な遺伝子に、FOXP2がある。これは三代にわたって言語障害が生まれている家系内で単離された遺伝子で、マウス型FOXP2がヒト型FOXP2となることが言語の獲得とかかわったのではないかと ... » more
テーマ 正の淘汰 FOXP2 言語

『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』2 <『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』2>図書館に借出し予約していた『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。ぱらぱらとめくってみると、1ページに大きな活字で1〜2行だけという・・・おそろしく手抜 ... » more
テーマ 言語 アメリカ

『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』1 <『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』1>図書館に借出し予約していた『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』という本を、およそ半年待ってゲットしたのです。ぱらぱらとめくってみると、1ページに大きな活字で1〜2行だけという・・・おそろしく手抜 ... » more
テーマ 言語 メディア

日本語変換あれこれR1 <日本語変換あれこれR1>大使が日々お世話になっている日本語入力システムは、多分マイクロソフトのIMEだと思うのだが・・・漢字かな混じりの日本語を、分節単位でローマ字入力から日本語に変換してくれています。昨今では、初期のシステム ... » more
テーマ 言語 メディア

通訳、翻訳についてR6 <通訳、翻訳についてR6> 通訳、翻訳について集めてみます。・常盤新平『翻訳出版編集後記』・工藤幸雄『ぼくの翻訳人生』・柴田元幸『愛の見切り発車』・『小川洋子対話集』4・柴田元幸『翻訳夜話』・金原瑞人『翻訳 ... » more
テーマ アート 言語

『日本語のこころ』2 <『日本語のこころ』2>図書館で『日本語のこころ』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると・・・日本語関連ももちろんで、なかなか読みどころの多いエッセイ集になっています。【日本語のこころ】日本 ... » more
テーマ 言語

『日本語のこころ』1 <『日本語のこころ』1>図書館で『日本語のこころ』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると・・・日本語関連ももちろんで、なかなか読みどころの多いエッセイ集になっています。【日本語のこころ】日本 ... » more
テーマ アート 言語

『気になる日本語』1 <『気になる日本語』1>図書館で『気になる日本語』という本を、手にしたのです。目次を見ると「気になる日本語」もさることながら、クリント・イーストウッドとか映画「ゴールデンスランバー」が出て来るのがいかにも小林信彦ふうで、ええでぇ♪ ... » more
テーマ アート 言語

『日本語の謎を解く』2 <『日本語の謎を解く』2>図書館で『日本語の謎を解く』という本を、手にしたのです。日本語とか外国語とかは大使のツボでもあり、外国語のほうはヘタの横好きの感があるわけです。でも日本語なら、全然、大丈夫でおま♪【日本 ... » more
テーマ 言語

個人的言語学12-R5    B <個人的言語学12-R5> 異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して ... » more
テーマ 言語 メディア

『日本語の謎を解く』1 <『日本語の謎を解く』1>図書館で『日本語の謎を解く』という本を、手にしたのです。日本語とか外国語とかは大使のツボでもあり、外国語のほうはヘタの横好きの感があるわけです。でも日本語なら、全然、大丈夫でおま♪【日本 ... » more
テーマ 言語

『ニホン語日記』3 <『ニホン語日記』3>図書館で『ニホン語日記』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、文章にからむテーマが多く、文章修業中の大使にとって、格好のハウツー本になっているのです。…ということで借りた次第でおます。 ... » more
テーマ 韓国 言語

『ニホン語日記』2 <『ニホン語日記』2>図書館で『ニホン語日記』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、文章にからむテーマが多く、文章修業中の大使にとって、格好のハウツー本になっているのです。…ということで借りた次第でおます。 ... » more
テーマ 韓国 言語

文章修業のインデックスR5    B <文章修業のインデックスR5>又吉直樹さんが芥川賞を受賞して以来、作家へのハードルが下がったので(それは錯覚です)、「よし俺もいっちょう」と思うのである。…で、これまで集めた文章修業ハウツーのインデックスを作ってみました。・ ... » more
テーマ アート 言語

『ニホン語日記』1 <『ニホン語日記』1>図書館で『ニホン語日記』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、文章にからむテーマが多く、文章修業中の大使にとって、格好のハウツー本になっているのです。…ということで借りた次第でおます。 ... » more
テーマ 言語 メディア

個人的言語学12-R4      B <個人的言語学12-R4> 異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して ... » more
テーマ 言語 漢字

『アーサーの言の葉食堂』3 <『アーサーの言の葉食堂』3>図書館で『アーサーの言の葉食堂』という本を、手にしたのです。日本語通のアーサーさんの場合、日本人の英語誤訳が目についてしょうがないようです。・・・その誤訳、珍訳を見てみましょう。【アーサ ... » more
テーマ アート 言語

『「身体」を忘れた日本人』3 <『「身体」を忘れた日本人』3>図書館で『「身体」を忘れた日本人』という本を、手にしたのです。おお養老孟司さんとC.W.ニコルさんの対談ではないか・・・哲学的やないか♪【「身体」を忘れた日本人】養老孟 ... » more
テーマ 言語 メディア

『「身体」を忘れた日本人』2 <『「身体」を忘れた日本人』2>図書館で『「身体」を忘れた日本人』という本を、手にしたのです。おお養老孟司さんとC.W.ニコルさんの対談ではないか・・・哲学的やないか♪【「身体」を忘れた日本人】養老孟 ... » more
テーマ 歴史 言語

『アーサーの言の葉食堂』2 <『アーサーの言の葉食堂』2>図書館で『アーサーの言の葉食堂』という本を、手にしたのです。日本語通のアーサーさんの場合、日本人の英語誤訳が目についてしょうがないようです。・・・その誤訳、珍訳を見てみましょう。【アーサ ... » more
テーマ アート 言語

『ゴシップ的日本語論』4 <『ゴシップ的日本語論』4>図書館で『ゴシップ的日本語論』という本を手にしたのです。なんか見覚えのある表紙の装丁であるが・・・まっ再読になってもいいか、と思って借りたのです。帰って調べると、やはり再読となることが判明し ... » more
テーマ アート 言語

『愛の見切り発車』4 <『愛の見切り発車』4>図書館に予約していた『愛の見切り発車』という本を、待つこと5日で手にしたのです。競合者ゼロ、受取館の蔵書という好条件なので、超速ゲットになった次第でおます。【愛の見切り発車】柴田元 ... » more
テーマ アート 言語

通訳、翻訳についてR4        B <通訳、翻訳についてR4> 通訳、翻訳について集めてみます。・『愛の見切り発車』・『小川洋子対話集』4・『翻訳夜話』・翻訳のさじかげん・日本語は天才である(その2)・映画字幕は翻訳ではない・翻訳は文化で ... » more
テーマ アート 言語

『続大阪学』2 <『続大阪学』2>図書館で『続大阪学』という本を、手にしたのです。先日読んだ『大阪学』が思いのほか面白かったので、続篇となるこの本を借りたのです。【続大阪学】大谷晃一著、経営書院、1994年刊<「BOOK ... » more
テーマ 京阪神 言語

 

最終更新日: 2018/09/18 02:38

テーマのトップに戻る