誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    塩野七生

塩野七生

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 塩野七生
テーマ「塩野七生」のブログを一覧表示!「塩野七生」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
『皇帝フリードリッヒ二世の生涯 』の下巻を読了しました。 (画像は新潮社のサイトより)  カバーに書かれている本書の紹介――。 聖地イェルサレムを無血開城したにもかかわらず、法王に.. » more
テーマ 塩野七生

 今年読了の3冊目は、『皇帝フリードリッヒ二世の生涯 (上)』。  日曜日に読了していたのですが、この日は4時出社で力尽き・・・。  7時出社の月~水はいろいろあっての長時間勤務で、きょうになりま.. » more
テーマ 塩野七生

 昨夜は夜勤初日。オペが時間内に終わらず、結局あがったのは9時過ぎ。  帰宅してからすぐ寝たのですが、12時前に目が覚めてしまい・・・。  大晦日とは思えない暖かさ(横浜で20度以上 大晦日として.. » more
テーマ 塩野七生

第Ⅲ巻は「第1部 都市国家ギリシャの終焉」、「第2部 新しき力」の構成である。 「第1部」ではスパルタがペロポネソス戦役に勝つが、スパルタの覇権はギリシャに前向きな影響を何ももたらさなかったことを書.. » more
テーマ 塩野七生

しばらく間が開いたが、第Ⅱ巻を読む。副題に「民主政の成熟と崩壊」とあるが、成熟が「第1部 ペリクレス時代」で崩壊が「第2部 ペリクレス以後(26年間)」だ。 (第Ⅰ巻の読後ブログhttps://mi.. » more
テーマ 塩野七生

 『十字軍物語』の第四巻を読み終えました。  先月から、やや駆け足で4冊読み、十字軍について少し分かったような感じがします。  十字軍は第八次まであり、それぞれ性格が違っていたこと。  この.. » more
テーマ 塩野七生

 『十字軍物語』の第三巻を読み終えました。  背の部分には し 12 100 の文字。  塩野七生にとっては、記念すべき新潮文庫・100冊目! ということでしょうか?  『ローマ人の物語』だけで.. » more
テーマ 塩野七生

 『十字軍物語』の第一巻を読み終わってから、約半月。  きのう、第二巻をようやく読み終えました。  タイトルにイスラムの反撃とあるように、第一巻とは攻守逆転。  第二巻の終わりでは、イェルサレム.. » more
テーマ 塩野七生

 きのう、岩手に向かう車中で読んでいたのは『十字軍物語』の第一巻。  先月の『承久の乱』に続き、中公新書の日本史もの――という手もありましたが、自重。  この第一巻を読み始めたばかりだったし、今月.. » more
テーマ 塩野七生

この著者の「ローマ人の物語」は全巻読了して、丁寧な読書ノートも作成している。今は歳であり、塩野七生氏の警句を書き留めておく気持ちも無くなった。 次の4章に大別されている。「1.ギリシャ人て、誰?」、.. » more
テーマ 塩野七生

今週はこんな本を読んだ №483 (29.9.3) 「ローマから日本が見える」 塩野七生 集英社文庫  08年9月初版  680円 「ローマ人の物語」を読み終わって、紙袋の中に一緒に入って.. » more
テーマ 塩野七生

今週はこんな本を読んだ №482 (29.8.27) 「ローマ世界の終焉 第43巻」 塩野七生 新潮文庫 H23.9初版 555円 既に№177で「ローマ人の物語 ローマ世界の終焉(第4.. » more
テーマ 塩野七生

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る