誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フリートウッド・マック

フリートウッド・マック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: フリートウッド・マック
テーマ「フリートウッド・マック」のブログを一覧表示!「フリートウッド・マック」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
ジャケット鑑賞会 その50 去り行く時代~来るべき世界 前回から気が遠くなるくらいのインターバル 時勢に迎合しベタなテーマで 去り行く平成 FLEETWOOD MAC / M.. » more

今回パート3を入手したので、フリートウッド・マックのこのシリーズはコンプリートかな?パート1とパート2は結構前に入手していたんだけど、このパート3だけはなかなか手に入らなかった。  ピーター・グリ.. » more

牙(タスク)
このところ、以前毎日勤めていたときよりも大きな仕事にかかりきりになっていて、しばらく間があいてしまいましたが、やっと一段落しました。 この曲は1979年(昭和54年)にフリートウッド・マックが演.. » more

 さて、続いてもフリートウッド・マックの「ボストン・ティー・パーティ」の第二集。 幻想的なインスト『ワールド・イン・ハーモニー』でスタート。ひときわ大きな拍手に迎えられて炸裂するのは『オー・ウェル』.. » more

 通称「ボストン・ティー・パーティ」70年録音。 ピーター・グリーン在籍時のライヴ音源は数ある中で、特に高い評価を受けているのが、このシリーズ。  オープニングの『ブラック・マジック・ウーマン』か.. » more

 83年リリース。今聴くとちょっと80年代特有の軽さが、鼻につくこともあるけど・・・。 そこは問題ではない。特別美人でもないし、声も美声にはほど遠い・・・むしろ低音でドスの効いた声なんだけど、この人.. » more

間違えていた。日本女子のサッカーは日曜の朝だった。せっかく昨夜9時に寝て早く起きたのに、私がアホなだけでした。オホン、気を取り直して本題に、今回はフリートウッド・マック。なんとも懐かしい響きでありんす.. » more

 コージー・パウエル・・・ハード/HMシーンを渡り歩いた結果・・・たどり着いたのが、原点回帰のブルース。 なんとピーター・グリーンのスプリンター・グループに参加。晩年まで在籍・・・。  ピーター・.. » more

 80年リリースのこれまた傑作!! ようやく世界的な成功を手にしたマックの堂々たる勇姿! 『マンデー・モーニング』から『セイ・ユー・ラヴ・ミー』『ドリームス』とヒット曲をオープニングに3連発!! .. » more

 こちらもかつてはブルースロックを得意としていたバンドだが、このアルバムあたりは結構キャッチーなポップ・ロック路線になっていた。もちろん中心人物はボブ・ウェルチとクリスティン・マクヴィー・・・。  .. » more

 前作【フューチャー・ゲームス】ではまだ手探り状態という感じだったが、この72年の【枯木/ベア・トリーズ】では、メンバー間のコミュニケイトも上手くとれるようになったのが、作品として格段の進歩を見せてい.. » more

 初期のリーダー、ピーター・グリーンが抜け、ブルースロック路線からは脱却。しかし、新たな方向性が固まらないまま、今度はジェレミー・スペンサーも脱退。  71年、クリスティン・マクビー、ボブ・ウェルチ.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る