誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    それでも町は廻っている

それでも町は廻っている

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: それでも町は廻っている
テーマ「それでも町は廻っている」のブログを一覧表示!「それでも町は廻っている」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ
ついに最終回。 歩鳥のアホな行動ももう終わると思うと寂しくなるな。 今回の歩鳥。 おじさんから貰った高級万年筆を改造してしまった歩鳥。 素直に謝ればいいのになんか迷走して無い? 推理小説.. » more

海に来た歩鳥と紺先輩。 二人だけって珍しいな、と思っていたら浮き輪に穴が開くわ土砂降りになるわ。 止めはカレーも売ってない。 何かに憑かれていてもおかしくないわwww 歩鳥の父親、初登場?.. » more

真田って歩鳥に本気なのかね。 だとしたら、俊子カワイソス。 しかし、なんで歩鳥なんだ? 幼馴染だから? ・・・広い視野でものを見たほうがいいぞ(^∇^;) よくは分からないけど、空き地に.. » more

歩鳥がトラックに跳ねられて、天国へ行きそうになったストーリーは私の好きな映画「天国から来たチャンピオン」にも似ていて好きだな。 歩鳥のキャラを活かしたお笑いだけでなく、刹那感もあり、昭和の香りも残し.. » more

それでも町は廻っている最終話
あらすじ  ある日嵐山は 万年筆にルーペがついているという発明品を披露 ところがこの万年筆は高級万年筆で高校の入学祝としておじさんからもらったもの さらに運悪くおじさんからの電話で更に慌てる嵐山 ふ.. » more

それでも町は廻っている 第12話
それでも町は、廻っている  日常な作品らしい、理想的な、それでいてちゃんと最終話っぽい終わり方でした。なんだろな、この懐かしさみたいなところがこの作品を好きになった最大の理由なのかもなー .. » more

死んでも仕事をしなければならないだと…… 公式サイトはこちら お帰りなさいませ、ご主人様。 あいにくお探しのメイドは不在でございます。 さあ、どこへ行ってしまったんでしょうかねえ。.. » more

バカバカしい素晴らしい作品もとうとう最終回です。 イカ娘に継いでバカバカしさで癒されてた作品であります。 ちなみに、こちらの地域ではヨスガノソラ最終回(TOKYO MX)の後に.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10    次のページ

テーマのトップに戻る