誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    秩父金昌寺の石仏

秩父金昌寺の石仏

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 秩父金昌寺の石仏
テーマ「秩父金昌寺の石仏」のブログを一覧表示!「秩父金昌寺の石仏」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
秩父三十四か所を巡る中でも、これだけ大きなお地蔵さんと出会うことはまれです。二十二番の入り口の案内のお地蔵さんが大きいですが、このようにお堂には入っていません。 本堂.. » more

この石仏さんは、本堂の左側 亀の子地蔵堂の裏側の斜面にいらっしゃいます。通路から離れているので、望遠がないと全体像しか撮れません。 5月の頃にはいろんなお花が近くに咲いていて、この石仏さ.. » more

こちらの観音さんは、奥の院の洞窟の所にいらっしゃいます。あの場所は、奥で木漏れ日が入ってくるため、時間によって、このようにコントラストが強い画となります。このため観音さんの感じも時間ととも.. » more

如意輪観音の立ち姿は、珍しいようです。金昌寺には他にもいらっしゃいますが。私は石仏を撮りはじめがここからでしたから、これが普通だと思っていました。 しかし、興味ある事例でもあり、やはりおも.. » more

こちらには、このように体をまげた羅漢さんがいらっしゃいます。右と左にねじって、二体あったのではとも思うのですが。。 この微笑みの羅漢さんは、境内に多くの兄弟がいらっし.. » more

本堂の裏山の六角堂の前を通り、奥の院へ向かうと、ちょうど日の光が差し込んで、いままでお会いしたことがない観音さまにお会いできました。 奥の院は岩屋の上にも多くの石仏さんがいらっしゃいますが.. » more

本堂の手前の坂の左側斜面にいらっしゃる観音さまですが、頭の苔が美しく飾りとなっています。 金昌寺の石仏さん達の中でも苔がきれいに飾りとなっているものは多くあり.. » more

金昌寺へ初めておまいりへ伺ってから50年弱もたってしまいましたが、やはり、その時間が石仏さん達に及ぼす影響というのは大きいようです。 夏の暑さ、冬の寒さそして雪、四季を経るごとに、石の表.. » more

山門から上がって正面の斜面にいらっしゃいます。どうしても永年、雨風にうたれていらっしゃると、歳をとるというか、石の表面にヒビが入り、そこから水が入って劣化をもたらします。人と変わりません、歳を.. » more

このお地蔵さんは、最初にお会いした時は手ぬぐいをあたまに巻いていらして、木の脇に隠れるように立っていらっしゃいました。第一回の写真展(大変昔ですが)では全紙のサイズので見ていただきました.. » more

お昼の前に差し込んだ光が、羅漢さんの表情を変えることがあります。それを見るために、何度も、いろんな時間帯に訪問してお会いすることが大事なのです。 雲の具合もあります。この時は一瞬の仏と光の.. » more

山門から上がってきて正面の斜面には多くの石仏さん達がいらっしゃいます。参道から近い場所のものはなんとか撮影できますが、石仏さん達が並んでしまって後ろに隠れてしまったり、上の方だったりして、画に.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る