誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    合併症

合併症

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 合併症
テーマ「合併症」のブログを一覧表示!「合併症」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
・区域麻酔はますます使用されている。合併症の発生率は低いものの、関連する罹患率と関連している。本研究では、脊柱管ブロックおよび末梢神経ブロック後の合併症の発生率を評価することを目的とした。 ・後.. » more
テーマ 合併症

◆既に知られていること ・プロポフォールベースの小児鎮静は、専門の麻酔科医だけが行っても、必ずしも有害事象がないわけではない。 ◆最新情報 ・心臓や神経系合併症、鎮静前の啼泣、いびきや上気道感染.. » more
テーマ 合併症

・脊柱管麻酔後の重篤な合併症はまれであるが、悲惨な可能性がある。著者らは、脊柱管麻酔後の血腫、膿瘍、髄膜炎の特徴と予防可能な原因を特定することを目的とした。 ・観察研究、クローズドクレーム分析と.. » more
テーマ 合併症

・英国では、毎年約 76,000 人が、相当なの人的、社会的、経済的コストを要して股関節骨折を起こしている。長年の議論にもかかわらず、最適な麻酔の種類(全身または脊椎)は不明のままである。著者らの目的.. » more
テーマ 合併症

・股関節骨折患者は、その重大な併存疾患の負担と合併症率と死亡率の高い発生率に関連するさまざまな周術期の課題を抱えている。地域住民の傾向データは以前として稀であることから、著者らは、股関節骨折修復手術後.. » more
テーマ 合併症

・内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)は、多くの胆道疾患の治療のための内視鏡的方法である。迅速な回復と患者の快適さ向上の点から、この手技は現在、軽い全身麻酔(GA)か、または意識下鎮静下で行われてい.. » more
テーマ 合併症

・麻酔深度の増加と術後生存の減少との関連性は、観察研究で示されている。ただし、無作為化比較試験からのエビデンスは不足している。著者らの目的は、大手術を受け、浅いまたは深い全身麻酔に無作為に割り当てられ.. » more
テーマ 合併症

・中心静脈路確保器具(CVAD)の挿入と使用は、重篤な有害事象と関連している可能性がある。発生率は一般的に低いが、CVAD の広範な使用を考慮すると、結果は、患者の安全と医療経済学の観点から、重大のも.. » more
テーマ 合併症

・術中経食道心エコー検査の安全性に関するこれまでの研究では、合併症率と死亡率は低いことが示唆されているようである。とは言っても、この臨床診療の重要な分野では前向きな多施設共同研究が不足している。著者ら.. » more
テーマ 合併症

声門上気道器具は、誤嚥が重大な危険ではない待機的外科手術における気道維持のために、そしてまた困難気道管理におけるレスキュー器具としても日常的に使用されている。一部の器具には、逆流した胃内容物を管理する.. » more
テーマ 合併症

・中心静脈カテーテルは、毎日の臨床診療にとって基本的なものである。この処置は主にレジデントによって行われ、監督や構造化訓練をしないことが多い。本研究の目的は、中心静脈カテーテル法の特徴とそれに関連する.. » more
テーマ 合併症

・中心静脈カテーテル挿入後の合併症の発生率と危険因子は、これまでに比較的小規模コホートについて報告されている。この観察的多施設共同研究の目的は、最近収集された大規模患者集団での機械的合併症のリスク要因.. » more
テーマ 合併症

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る