誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中国

中国

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: アジア
テーマ「中国」のブログを一覧表示!「中国」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「中国」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

▼明日の命が知れない中で人は「狂人」となる!ムクウェゲさんは性暴力を受けた女性5万人以上を病院に受け入れ、治療や生活をサポートしてきた。ムラドさんは過激派組織につかまり、何度も性暴力を受けた。今年のノーベル平和賞が、性暴力を ... » more
テーマ 韓国 中国

▼アンタッチャブルに手を付けたBBCの勇気!身の毛がよだつような話だ。中国では共産党政権の敵対勢力を消去する目的で、こんな残酷なことが行われている。日本ではアンタッチャブルの問題に手を付けたBBCの勇気をたたえたい。 ... » more
テーマ 中国

▼あの発言にどの新聞も通信社も解説しなかった!今月10日、北海道で日中与党交流協議会を開いた。中国共産党の対外連絡部長を務める宋濤が「民意と世論をリードする」と題した講演で「メディアに真実を報道するよう働きかけ、正しくない情報を訂正 ... » more
テーマ 中国

中国(China)のカシュガル空港には、床に「特殊旅客、人体器官運輸通道」と書かれた、一般人立ち入り禁止の通路があります。移植用の臓器を運ぶための専用通路です。世界中の他のどこの空港にも無いこのような通路があるのはなぜでしょうか?それは非 ... » more
テーマ 聖書 中国

▼報道規制?中国よ、安倍政権に妙な知恵をつけるな!中国共産党の対外連絡部長を務める宋濤が10月10日、北海道洞爺湖町であった日中与党交流協議会で講演した。(敬称略)この中で日中関係の発展に触れた過程で、「民意と世論をリードす ... » more
テーマ 報道 中国

満州あれこれR2 <満州あれこれR2>『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んでいるのだが・・・このところ集中的に満州関連の本を読んでいるので、集めてみました。・映画パンフレット『ラストエンペラー』(1988年刊)・『張学良の昭和史 ... » more
テーマ 歴史 中国

映画パンフレット『ラストエンペラー』 <映画パンフレット『ラストエンペラー』>新開地の古書店で、このパンフレットを300円で買ったのだが・・・定価500円だからリーズナブルなんでしょうね。今時の映画パンフレットは、だいたい700円くらいするので手元不如意の大使は ... » more
テーマ アート 中国 映画

日米中の宇宙開発対決R2 <日米中の宇宙開発対決R2>JAXAはロケットを民営化したが、その後のロケット打上げは順調に推移しています。日本の成功を苦々しく見ている国があるとすれば、それはアメリカと中国なんでしょう。自主開発であることに加えて武器輸出を控えて ... » more
テーマ 中国 宇宙

小説「僕の彼女は中国人」援交カード
援交カード ネット売春詐欺が複雑化しています。微信(WeChat)の「近所の人」でQQのIDを表示して,エロいコスプレで化粧をした女性の写真などをアルバムで見せて、見た相手に微信からQQにメッセージを送信させ、メッセージを受け取ると微信をログオ ... » more

満州あれこれR1 <満州あれこれR1>『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んでいるのだが・・・このところ集中的に満州関連の本を読んでいるので、集めてみました。(満州関連の報道を含む)・『張学良の昭和史最後の証言』(1995年刊)・ ... » more
テーマ 歴史 中国

深センのちょっとだけ長い夜 20180815 中国 深センネタです。まだ終わってないつーの。(笑)さて、これまで玲玲ちゃん、小葉子ちゃん、黄歓ちゃん、小燕子ちゃんと来ましたが・・・・新規開拓。以前、小燕子がいたお店です。ショットバーの店。深センもカラオケは結構高くなりましたので ... » more
テーマ 深セン ちょっとだけ 中国

『馬賊で見る「満州」』6 <『馬賊で見る「満州」』6>図書館に予約していた『馬賊で見る「満州」』という本を、ゲットしたのです。ちょうど『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んだところで、このところ「満州」が個人的なミニブ−ムとなっている感があるのです。 ... » more
テーマ 歴史 中国

『馬賊で見る「満州」』5 <『馬賊で見る「満州」』5>図書館に予約していた『馬賊で見る「満州」』という本を、ゲットしたのです。ちょうど『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んだところで、このところ「満州」が個人的なミニブ−ムとなっている感があるのです。 ... » more
テーマ 歴史 中国

もぎせかブログ館米中冷戦はじまる
米中冷戦はじまる 覇権国家は、みずからの地位を脅かすNo.2の台頭を許しません。1930年代のドイツと日本、1940年代のソ連がアメリカに挑戦したとき、強烈なしっぺ返しをくらいました。ソ連は対ドイツ戦ではアメリカの同盟国でしたが、スターリンが東欧諸国 ... » more
テーマ 米国 中国

『壊れた地球儀の直し方』6 <『壊れた地球儀の直し方』6>図書館で『壊れた地球儀の直し方』という本を、手にしたのです。政治家やジャーナリストが公言できないようなことを、青山さんは腑分けして目の前にさらしてくれる感があるでぇ。【壊れた地球儀の直し方】 ... » more
テーマ 中国 アメリカ

米支激突の“仄暗い海”…国境を越えるオーウェリアン 寸前で回避された軍艦衝突。南シナ海の暴風域が拡大する中、米副大統領は中共にポスト冷戦時代の終わりを告げた。そして大陸を渡る“全人民監視システム”の悪夢に米国は抗う。「北京は政府全体で政治・経済・軍事的手段およびプロパガンダを駆使し、 ... » more

『馬賊で見る「満州」』4 <『馬賊で見る「満州」』4>図書館に予約していた『馬賊で見る「満州」』という本を、ゲットしたのです。ちょうど『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んだところで、このところ「満州」が個人的なミニブ−ムとなっている感があるのです。 ... » more
テーマ 歴史 中国

松井 澄夫中国
中国の内政にどうのこうのというつもりは無いのですが、有名女優の脱税の問題そして、インターポールの総裁を帰国させて収賄の疑いで身柄確保、凄いことを次々と行っています。民主国家のやることとは思えない恐怖政治が ... » more
テーマ 中国

『馬賊で見る「満州」』3 <『馬賊で見る「満州」』3>図書館に予約していた『馬賊で見る「満州」』という本を、ゲットしたのです。ちょうど『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んだところで、このところ「満州」が個人的なミニブ−ムとなっている感があるのです。 ... » more
テーマ 歴史 中国

『馬賊で見る「満州」』2 <『馬賊で見る「満州」』2>図書館に予約していた『馬賊で見る「満州」』という本を、ゲットしたのです。ちょうど『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んだところで、このところ「満州」が個人的なミニブ−ムとなっている感があるのです。 ... » more
テーマ 歴史 中国

『馬賊で見る「満州」』1 <『馬賊で見る「満州」』1>図書館に予約していた『馬賊で見る「満州」』という本を、ゲットしたのです。ちょうど『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んだところで、このところ「満州」が個人的なミニブ−ムとなっている感があるのです。 ... » more
テーマ 歴史 中国

『天子蒙塵』浅田治郎独占インタビュー <『天子蒙塵』浅田治郎独占インタビュー>『馬賊で見る「満州」』という本を読んでいるところだが・・・浅田治郎『天子蒙塵』と言う本がどうしても気になるので、出版社の宣伝サイトを覗いてみたのです。『天子蒙塵』浅田治郎独占インタ ... » more
テーマ アート 中国

エロ可愛い中国美女 こういう女の子もいるんですよねーネットで知り合いました。実物もいい感じです。お友達たちがハイレベルですから…経費がかかるようですね!怖いですね。のめり込んではいけないでしょうね。 ... » more

満州あれこれ <満州あれこれ>『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んでいるのだが・・・このところ集中的に満州関連の本を読んでいるので、集めてみました。・『張学良の昭和史最後の証言』(1995年刊)・『満州の誕生』(1996年刊) ... » more
テーマ 歴史 中国

『張学良の昭和史最後の証言』5 <『張学良の昭和史最後の証言』5>図書館で『張学良の昭和史最後の証言』という文庫本を、手にしたのです。おおこの本の発刊時(1995年)、張学良は生きていたのか・・・近代史の生き証人の感があるで♪【張学良の昭和史最後の ... » more
テーマ 歴史 中国

『壊れた地球儀の直し方』3 <『壊れた地球儀の直し方』3>図書館で『壊れた地球儀の直し方』という本を、手にしたのです。政治家やジャーナリストが公言できないようなことを、青山さんは腑分けして目の前にさらしてくれる感があるでぇ。【壊れた地球儀の直し方】 ... » more
テーマ 中国 アメリカ

▼安倍晋三クンにこのパズルが読み解けるか?ロシアは中国と仲良しのはずだった。中国はインドと仲が良くない。そのインドにロシアは最新兵器を売った。今度は、インドと仲良しだった米国がへそを曲げた。こんな複雑 ... » more
テーマ 米国 中国 ロシア

『張学良の昭和史最後の証言』4 <『張学良の昭和史最後の証言』4>図書館で『張学良の昭和史最後の証言』という文庫本を、手にしたのです。おおこの本の発刊時(1995年)、張学良は生きていたのか・・・近代史の生き証人の感があるで♪【張学良の昭和史最後の ... » more
テーマ 歴史 中国

▼今度は中国人のICPO総裁が当局に連行された! 中国人の要人が帰国後、当局に連行され、家族と連絡が取れないという。何か中国共産党の意向に逆らったのではないか。共産中国はこれだから各国から嫌われ、警戒される。独裁国家 ... » more
テーマ 中国

▼知らぬ間にここまで力を付けた中国の「実力」!最新兵器で身を包んだ兵士の装備を見ると米国海兵隊かと思う。これはハリウッドの映画ではない。れっきとした中国映画である。軍事超大国・中国を描いた600億円超えの「レッドシー」! ... » more
テーマ 中国

 

最終更新日: 2018/10/20 15:19

テーマのトップに戻る