誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新聞

新聞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新聞」のブログを一覧表示!「新聞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新聞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新聞」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

藤井龍二の馬耳映風新春の会
新春の会 マンガジャパンとデジタルマンガ協会の合同新春の会が都内のホテルで行われ、今年も大勢の関係者で賑わった。昨年よりも人数を絞ったということだが、それでも多い。里中先生の挨拶から、ちば、永井両先生の乾杯で始まる。その前から ... » more
テーマ 美術 新聞 グルメ

きょうの朝日新聞夕刊に、「デジタル前提の音に違和感」という見出しの記事が載っていました。これは、マックス・リヒターがリコンポーズ(再構成)した「四季」の演奏会評です。前半がヴィヴァルディのオリジナル、後半がリヒター版だったということです ... » more
テーマ 音楽 新聞

きょうの朝日新聞夕刊に、「世界の国歌 歌って国際交流」という見出しの記事が載っていました。これは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、世界各国の国歌をそれぞれの国の言語で合唱し、収録する動きが進んでいることを紹介した記 ... » more
テーマ 音楽 新聞

きょうの朝日新聞夕刊に、「日中友好 幻のオペラ上演」という見出しの記事が載っていました。これは、7年前に初演されるはずだった、松下功さん作曲の「長安悲恋」についての記事です。「長安悲恋」は、中国で墓誌が発見された遣唐使のい井真成と中国女 ... » more
テーマ 音楽 新聞 歌劇

毎日3104Jスト広告@3/14 読売新聞
本日はホワイトデー❗という事で、読売新聞にJstorm、嵐さんの全面広告が載っています🎵私もコンビニ行かねば🎵読売新聞社 広告局 Twitter平成最後 の ... » more
テーマ 新聞

きょうの朝日新聞夕刊のNext Stageは、大野和士さんが取り組む「トゥーランドット」が取り上げられていました。これは、「オペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World」というもので、東京文化 ... » more

藤井龍二の馬耳映風花粉光環
花粉光環 雨上がりの日は花粉が多いらしい。それを見ることもできる。花粉光環という。”花粉光環”とは大気中に大量に飛散した花粉によって太陽の周りに見える虹色の光環のことで、結構美しい。昼間でもなにかで太陽を隠せば写るし日の入 ... » more
テーマ 天文 新聞

きょうの朝日新聞夕刊の凄腕つとめにんのコーナーは、「音をつけたドラマや映画{300超}」という見出しで、壁谷貴弘さんが取り上げられていました。ドラマや映画に効果音をつけていくのは、後付けが多く、現場で収録されたものでも調整が必要だそうで ... » more
テーマ 録音 新聞 ドラマ

きょうの朝日新聞朝刊に、通信販売の全面広告があり、そのなかにラジカセもありました。これは文字通りラジカセで、CDプレーヤーはついていません。手のひらに載る小型サイズで、とくに書かれてはいませんが、時期的に防災面からも、ラジオとしてニーズ ... » more

デストロイヤー死去 デストロイヤー氏が死去した。日本にプロレスブームを起こした外国人レスラーの雄だった。今でこそ覆面レスラーは数多くいて、進化したマスクだが、当時は本当に被り物。デストロイヤーのマスクも、かなりイージーなもの。それでもこの姿 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「指揮も作曲も 柔和に完璧に」という見出しの記事が載っていました。これは、池辺晋一郎さんによるプレヴィンの追悼記事です。池辺さんが、まず思い出すことは、ピアノの弾き振りで、N響とのモーツァルトが忘れられないそうで ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、15回目を迎えた「東京・春・音楽祭」についての記事が載っていました。この音楽祭は、鈴木幸一さんが私財をもとに創設し、実行委員長を務めています。記事は、その鈴木さんにインタビューしたものをまとめています。200 ... » more

2005年〜2007年に放送されていた「まごまご嵐」(フジテレビ)番組内の「嵐の1日だけ孫になります」企画嵐のメンバー2人が各地のおじいさん&おばあさん夫婦を訪問して、一日だけ孫になる…というものでしたが… ... » more
テーマ 大野智 新聞

きょうの朝日新聞朝刊に、アンドレ・プレヴィンの訃報が載っていました。2月28日に89歳で亡くなったそうです。89歳はけして早くはありませんが、また名音楽家(指揮者・ピアニスト・作曲家でもありますから)が亡くなってしまい、さびしい気がしま ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶〜」を紹介した記事がありました。「ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶〜」は、第五福竜丸をテーマにした吹奏楽曲です。きょう、3月1日が、第五福竜丸のビキニ環礁での水爆被ばくの日だ ... » more
テーマ 音楽 新聞 吹奏楽

きょうの朝日新聞夕刊に、「佐渡裕、師バーンスタイン作品のぞむ」という見出しの記事が載っていました。この記事は、佐渡裕さんが、師であるバーンスタインのミュージカル「オン・ザ・タウン」をプロデュースすることに関するものです。7月に兵庫と東京 ... » more

先日、お知らせした「記事記録シリーズ」です。「ライターそれぞれの見方、感じ方」がある新聞、ネットからの記事記録なのでご承知おきください。*****2月6日付の東京新聞私設・論説室から*** ... » more
テーマ 新聞

きょうの朝日新聞夕刊に、「山田和樹アンセム・プロジェクト Road to 2020」の広告が載っていました。アンセム・プロジェクトとは、世界の国歌・愛唱歌を、演奏会などで演奏するとともに、録音、楽譜などで残していこうというプロジェクトで ... » more

【昔と今】新聞について 【旅行記連載中ですがもう一件割り込みです】日刊新聞については、「親の時代」(神戸市灘区昭和8年頃からの記憶)から「朝日新聞」一辺倒でした。東京小金井にいる現役の間も「朝日新聞」ということで何の抵抗もなくとっていました。新聞といえば「 ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「20年かけ今こそ熟成のバッハ」という見出しの記事が載っていました。これは、バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータの全曲録音を完成した、ヒラリー・ハーンについての記事です。ハーンは、1997年 ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「まちなかピアノ人生の音色」という見出しの記事が載っていました。駅や空港などの公共空間にさりげなく置かれたピアノに静かな注目が集まっているというのです。そのことを取り上げたのが、NHK・BS1で放送されている「空 ... » more
テーマ ピアノ 音楽 新聞

青空日記   今日の新聞も,写真が大きい
今日の、毎日新聞夕刊は、写真が大きい。朝鮮問題とか、沖縄の埋め立てとか、原発作動問題とか、重要な問題は多くあるのに、書けない理由があるのだろう。ふたをしていれば、叩かれることも無い。 ... » more
テーマ 新聞

青空日記   新聞の写真が妙に大きい
今日の,毎日新聞夕刊。人物の写真が妙に大きい。グラビアのよう。レーダー照射問題は,一切記事が無い。世の中問題だらけで,記事には事欠かないはず。有る方面からの圧力で,記事が書けず,空いた空間を写真で埋めているのでは。 ... » more
テーマ 新聞

きょうの朝日新聞朝刊に、「クルレンツィス音楽を神として」という見出しの記事が載っていました。これは、クルレンツィス/ムジカエテルナの初来日公演の演奏会評です。東京・大阪であった4回の公演では、客席に興奮の渦が広がる、革命的な演奏だったと ... » more

 ラムダ音楽日記アナバスオーディオ
きょうの新聞に、アナバスオーディオの新聞4ページ分の大きな折込チラシが入っていました。アナバスオーディオは、CDクロックラジオシステムと書かれているように、CDプレーヤー、100曲もの音源、FM/AMラジオ、デジタル時計などを搭載したオ ... » more

「オニンピック2」元麻布 13日から元麻布ギャラリーで「山根一門会・オニンピック2」が開催される。11日まで森下文化センターで開催されていた「オニンピック」がバージョンアップ。12日搬入をしてきたが、森下とは違う装いになった。17日には午後か ... » more
テーマ 美術 新聞

きょうの朝日新聞夕刊に、「ピアニッシモに響かせるバッハ」という見出しの記事が載っていました。荘村清志さんが、デビュー50周年記念リサイタルを、6月27・28日に浜離宮朝日ホールで開くのだそうです。プログラムは、スペインと南米の作品に、バ ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、ローザンヌ国際バレエコンクールで、日本から3人が入賞したという記事が載っていました。3位に佐々木須弥奈さん、4位に脇塚優さん、8位に住山美桜さんです。日本からの入賞は、2大会ぶりだそうです。このコンクールは、若手 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊の「ひと」のコーナーは、東京国際音楽コンクールの指揮で優勝した沖澤のどかさんが取り上げられていました。沖澤さんは、去年の東京国際音楽コンクールの指揮で女性として初めて優勝したことで注目されましたが、指揮の世界で女性が ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「名門オペラ 自分らしくタクト」という見出しの記事が載っていました。これは、メトロポリタン歌劇場の新音楽監督ヤニック・ネゼセガンについての記事です。40年音楽監督を務めたレバインのあとですから、なかなかたいへんだ ... » more

 

最終更新日: 2019/03/22 12:46

テーマのトップに戻る