誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    国家組織もの(シリアス)

国家組織もの(シリアス)

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 国家組織もの(シリアス)
テーマ「国家組織もの(シリアス)」のブログを一覧表示!「国家組織もの(シリアス)」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1    次のページ
中山七里さんの作品は〈悪辣弁護士・御子柴シリーズ〉しか読んだことがなかったのですが、本作『総理にされた男』は全く違った雰囲気で、ビックリしました。ずっとハラハラしどおしで、なんだかすごい勢いで読んでし.. » more

誉田哲也さんの〈姫川玲子〉シリーズ第4作。チンピラ惨殺事件を追う姫川たち。上層部からの指示に疑念を持ち、単独捜査を始めた姫川が出会った男の正体。過去の警察の失態を隠蔽したい上層部、上司の進退と真実の公.. » more

誉田哲也さんの〈姫川玲子〉シリーズの3冊目『シンメトリー』は、短編集。 壮大なストーリーにはならない事件でも、姫川の負けん気の強さや勘の鋭さが際立ってましたねぇ。 「東京」 ある夏の日、転落.. » more

前作『ストロベリーナイト』より数か月のち。 警視庁捜査一課警部補・姫川玲子は「放置車両内に残された左手首」を巡る事件の捜査に参加することになった・・・。 誉田哲也さんの、姫川シリーズ第2作。 意.. » more

『大崎梢リクエスト!本屋さんのアンソロジー』に入っていた「彼女のいたカフェ」で、すっかり姫川玲子のカッコ良さにすっかり心を撃ち抜かれてしまった私。〈読みたい本リスト〉が長くなるのを承知で、図書館で予約.. » more

福井晴敏さんはブログ始める前ですが、連続して読みましたねぇ~。どの作品も、非常に緊迫した展開、今の日本の暗部や矛盾を突く鋭い物語で、いつも自分の付和雷同な思考を反省させられます。今回の『Op.ローズダ.. » more

実を言うと『亡国のイージス』は、映画になった時話題になったのは知っていたが、「図書館の予約いっぱいだし~、自衛隊の男くさい話はちょっとな~」と敬遠していたのである。が、ある日、新聞の書評で『シックス・.. » more

 
前のページ    1    次のページ

テーマのトップに戻る