誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    法改正

法改正

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「法改正」のブログを一覧表示!「法改正」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「法改正」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「法改正」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

本記事は「米田貴虎BLOG」に移転しました。 ... » more
テーマ 法改正

本記事は「米田貴虎BLOG」に移転しました。 ... » more
テーマ 法改正

いよいよ、民法改正の本丸に入ってきたという記事です。法務省は、これを一番にやりたかったのではないでしょうか。遺産分割の義務化をすれば、空き地空き家問題も改善される可能性が高くなります。これまで、相談の中でも、相続税の ... » more
テーマ 法改正

大人の定義が、いよいよ変わりますね。しかし、20歳までダメなことが多すぎます。健康や依存症のことも考えてのことらしいですが、それも含めて判断するのが大人だと思います。飲酒も喫煙もギャンブルも、18歳からOKにすべきです。やらない ... » more
テーマ 法改正

所有者が分からない土地の利用を促す特別措置法の第1弾が成立しました。都道府県知事の判断で最長10年間の「利用権」を設定し、公園や仮設道路、文化施設など公益目的で利用できるようになります。また、公共事業の妨げとなっている土 ... » more
テーマ 法改正

相続法の改正の目的は2つあります。1、相続での争いを予防し解決すること2、相続の手続きを合理化して簡素化することそれでは、時系列で改正の予定を見ていきましょう。【2019年1月13日】@自筆証書遺言で、財 ... » more
テーマ 法改正

相続登記の義務化は、早々に行ってほしいです。「10年以上登記されていない土地は、国家没収!」ぐらいにすると、みんな登記をすると思います。裁判などで特別な理由がある場合は、その旨を法務局に届け出ることを条件とするなどとすればい ... » more
テーマ 法改正

100年前から登記がされていない土地も、たくさんあります。2020年のオリンピックが終わったら、世の中が一変するような法律改正がたくさんおこなわれる予定です。土地の価格も2020年までは上がるが、その後はバブルがはじけたよう ... » more
テーマ 法改正

最近、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の方々に関する報道が増えてきています。テレビでも、見かけない日はありません。年齢的な壁もあるのでしょうが、年配の方々はまだ受け入れる体制が出来ていないの ... » more
テーマ 法改正

仕事が、どんどんAIに取られていきます。単純作業は、ここ10年のうちにほとんど無くなるでしょうね。相続の仕事的には、時間短縮になり効率化されるので、いいことだと思います。戸籍の発行も、マイナンバーの提示で、出生から死 ... » more
テーマ 法改正

相続法が変わります。遺留分は現金で受け取り、預金の一部も先に分割でき、配偶者は一生自宅に住める。実務を行っている立場からすると、この3つは大賛成です。これまで遺留分の請求があった時、不動産しかない場合は共有に登記して ... » more
テーマ 法改正

はやくこの法案を通してください!声を大にして言いたいです。相続登記をしなければ、多額の罰金を取られるかその土地を没収されるか、どちらかにすべきです。所有者の分からない土地が、九州の大きさぐらいあると言われています。 ... » more
テーマ 法改正

最近、知人から「養育里親をしている」という話を聞きました。施設に預けられている乳児や幼児を、1週間とか1ヵ月とかの期間だけ、自宅で預かるという里親制度。今まで聞いたことがありませんでした。訓練を何回も受けた夫婦が、一 ... » more
テーマ 法改正

耕作されない田んぼや畑が、増え続けています。地方から都会に出た子供が、実家の田畑を相続せずに放置していることが最大の原因です。「申し出があれば、市町村が寄付の受付をする」とすれば、全て解決すると思います。これまでも依 ... » more
テーマ 法改正

日本の食料自給率は、カロリーベースで39%、生産額ベースで64%となっています。都市部を少し離れると、田んぼや畑がたくさんあります。しかし、耕作されずに荒れ地になっているところも多くみられます。農家の平均年齢も高 ... » more
テーマ 法改正

ようやく農業委員会の廃止が実現しそうです。これまで、幾度となく土地の流用を妨げてきた農地法。誰も耕作する人がいないのに、あげることも売ることもできないという法律。先日の記事でもあるように、放置された土地が九州の面 ... » more
テーマ 法改正

不動産の相続登記を怠ると罰金!という時代が近いかもしれません。相続税の申告は10ヵ月なのに対して、相続の登記は出来るだけ速やかに。としか書いてありません。相続登記も10ヵ月以内に行わなければ、罰則付きの刑を設けたとす ... » more
テーマ 法改正

農地の相続登記は、相続税と違って書き換えは義務ではありません。値下がりしたり誰も使っていなくて利用価値がなくなったりした農地が、そのまま放置されていることはよくあります。売買もできないので、都会に出た相続人が固定資産税だけを ... » more
テーマ 法改正

ついにでたという判例です。実務には大きくかかわってきます。これまで故人の普通預金は、相続人の一人が自分の法定相続分を引き出すことが出来ました。もちろん金融機関との交渉によって、できるところとできないところがありましたが。 ... » more
テーマ 法改正

先日、市区町村長発行の「被相続人居住家屋等確認書」を初めて依頼者の方が持ってこられました。空家対策の1つとして、国は様々な施策を考えてきます。昭和56年ですから築35年以上の戸建てについては、適用される可能性が高いです。 ... » more
テーマ 法改正

いよいよ、成年の年齢引き下げが迫ってきました。2020年の東京オリンピックの年には、18歳は成人となっているでしょう。相続の手続きでも影響が出てきます。といっても簡素化される方向ですが。これまで、18歳、19歳の相続人は、未 ... » more
テーマ 法改正

<就業規則に規定があれば>就業規則や人事考課規程の中に、考課期間の途中で人事異動があった場合の規定があれば、それに従い人事考課を行うことになります。しかし、厚生労働省のモデル就業規則にも、そのような細かい規定はありません。 ... » more

<モデル就業規則>就業規則の作成・変更の参考とするため、就業規則の規定例や解説をまとめた「モデル就業規則」が厚生労働省ホームページに掲載されています。あくまでも規定例ですから、実際の就業規則は、それぞれの職場の実情に合わせて ... » more
テーマ 就業規則の変更 就業規則 法改正

<民法改正>平成29年5月26日に民法改正案が参議院を通過し、成立した改正民法は、6月2日に公布されました。これによって改正民法は、平成32年6月1日までに施行されることになります。民法の改正は、労働関係には影響が無いように ... » more

本年11月1日の技能実習法の施行(予定)により、技能実習生受入れの監理事業を行おうとする者は、あらかじめ主務大臣から監理団体の許可を受ける必要があることになります。この許可申請は、技能実習法の許可基準を満たすことを証明する添付資料等を添えて ... » more
テーマ 行政書士 法改正 技能実習

民法の相続の分野が変わろうとしています。法律と現実のギャップは、本当に大きく感じます。葬儀が法律上は必要ないという前提だったり、献身的なお世話をした長男の妻が全く遺産をもらえなかったり・・・。私の将来の夢の1つとして ... » more
テーマ 法改正

過ごしやすくなりましたね!さて・・・。当方の実務的に注目している、今国会成立の改正法(農地・農委法、派遣法、医療法)です。1)農協法改正に対して目立たず成立した農地法改正ですが・・・・農業生産法人の名称が「農地所有適格法 ... » more
テーマ 農業 法改正 本業

昨日和歌山県紀ノ川市で小学校五年生の男の子が大人にメッタ刺しにされて殺された。犯人はいまだ捕まっていない。私は子供に危害を加えるものをこの世の中で最も憎む存在と考えている。最近の小さな子供への虐待についての激しい怒りを覚える。これから高齢化 ... » more
テーマ 子供 殺人 法改正

拙ブログは、朝日新聞については、最悪のシナリオが存在することを考慮すべきだと、既に指摘した。―――――――――――――――――・捏造慰安婦報道朝日新聞について予見される最悪シナリオ? http://nihonnococo ... » more

拙ブログは、政治家、活動家だけでなく、警察・公安関係者の方々にも、ご閲覧いただいているようなので、今回は、情報収集に少しは役立ちそうな分析を含め、出稿とさせていただく。キリスト教矯風会(きょうふうかい)という組織がある。 ... » more

 

最終更新日: 2019/05/20 04:35

「法改正」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る